2016年10月14日

四日目 ビエンチャンキッチン

訪タイ四回目に出会った星子と行ったビエンチャンキッチン。。。

そう言えば。。。五回目のピーとも行ってますね!

これで三回目です。。。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・




つぼ八で精算した後、タニヤリカーで両替!

まだお金はありますし、多分足りるとは思いますが・・・

1万円=3,400B

2,800Bくらいの時もあれば4,000Bくらいの時もあるわけで・・・

3,400Bなら、多めに替えといても良いのでは?と思いまして(^^)



まっ!!5万円だけですけど(^^;)



2台に別れてタクシーに乗り込み、ビエンチャンキッチンに到着!

食事の注文は、お姉さん方にお任せ〜!


次々に運ばれてくる料理(^^)

早い時間ならライブを見ながら、音楽を聞いてって感じなんで

しょうけど、時間が遅くてもう終わってるらしい。

客もひと組残ってるだけで、閉店間際って感じでしたから、

入れただけでも良しとしましょ(^^;)


「ではでは、かんぱ〜〜〜〜い!!」


N君とたっかんは、本日が最終日!!

今回も楽しい旅行をありがとう!!と二人には言いたい(^^)


N君は割というか結構お金に細かいタイプ。。。というか、

彼は上場企業の偉いさんで、支払ったお金とサービス(対価)に対して、

結構シビアで。。仕事柄か。。遊んでてもそういう部分が抜けきれず・・・


たっかんは、ペンキ屋の個人事業主・・の割には上品なタイプではある

ものの職業柄か春団治っぽいとこがあって、若干窮屈そうにしてるなぁ〜

という感じがしなくもない(^^;)



もちろん無駄な金は使いたくないって感覚は誰にでもありますし、

N君を見習わないとっ!って思ったりもしますが・・・思うだけで・・・

まっっったく!できる気も・・・する気もありませんが(^^)



で、話をビエンチャンキッチンに戻しますと。。。

食事の方は。。。

食べたい!っていうだけあって、結構な勢いで食べ続けてるガウ。。。


なんていうか。。。少しガツガツしてる感じというんでしょうか(^^;)


僕の前に座っているたっかんの彼女は、さすがタニヤ嬢っていうオーラで、

たっかんの器に、食べ物を入れたりエビを剥いたりの気使いがさすがです(^^)


で、一方のガウはというと。。。

やっぱり、ただひたすら食べてて、僕の方は見向きもしないわけで(^^;)

たまぁ〜〜〜〜〜に僕をみて。。。食べないの?入れようか?

ってなると、器に入れてくれて。。。


まぁ〜〜それが彼女の自然な感じなんですけどね(^^)


それにしても、タニヤ嬢の日本人に対する仕事ぶりというのか、

こなし方というか。。。

この人らって、やっぱ日本人のエスコートレディやなぁ〜って思えて、

それに朝まで基本的には3,500Bで、日本語まで話せて、

エビまで剥いてくれて、あぁ〜〜〜んまでしてくれる!!


今までにも何度も見たことがあるタニヤ嬢の『お仕事』なんですけどね〜


あらためて目の当たりにして、ガウと比べて考えてみると。。。

この子らに誰が教えてくれてんの??って思うくらい!!

ほんまにスゲ〜〜〜〜〜なって(^^)


ガウがダメっていうんじゃないんですよ。

まぁ〜ガウに限らず。。。そういうことを求めてるならゴーゴーバーにも

置屋にも行かないワケですし・・・

ゴーゴーものそういうこと出来る子が居るとは思いますが(^^)


こういうシュチュエーションだと。。。

ちょっとは・・・あぁ〜〜〜んてしてほしいなぁ〜とか・・・

羨ましなぁ〜〜〜と、思わなくもないわけで(^^)


ってか、こういう瞬間は、羨ましいわけです(^^;)


まっ!!

なんなら僕がお皿によそってあげましょうか?という感じですから、

いいんですけど(^^)


タニヤって街があらためて、スゴいなぁ〜と思えて・・・


たっかんの彼女が良い子という可能性もありますし〜〜

パタヤからの帰りだから、より感じるのかもしれませんが(^^;)


kako-p0wtSTlaLDyJH0rS.jpg






食事を終え。。。

パタヤもバンコクも、二人とはホテルが違うので、ここでお別れ!

「また日本で反省会でもしましょうね〜〜!」

ってことで、お別れ〜!


僕らは、タクシーに乗り込んで、セブンイレブンに寄って食材を買って、

部屋のみへ!


女の子が複数拉致監禁されるアメリカの実話映画を見ながら、

飲んだり食べたり、話したり、この時も日本語の話せるタニヤ嬢って

やっぱりスゴいな〜〜〜って思ったり(^^)


また、D水さんも水をえた魚みたいに、楽しそうに上手に泳いでて、

そんな彼を見ていると日本語の話せるタニヤ嬢を相手に彼のように

乗りこなすことって、僕にはやっぱりできそうもなくて(^^;)


結構、日本語で甘〜〜〜いこというからね〜D水さんっ!(^^)


僕とガウは、一緒に映画を見てて・・・

映画のラストシーンでガウが号泣してて・・・

それを見て、みんなで笑って・・・

ガウも泣きながら笑ってて(^^)


部屋に戻って一緒にシャワーして、ソファーでくつろいでると、

足と指の爪を切ってくれて、そういえば豆太はこれで心奪われ

とったなぁ〜!なんて、物思いにふけっていると。。。

超〜〜〜〜深爪に切ってくれて。。。

しかも磨いてくれて、痛いのなんの!!



爪の白いとこないやん(ーー;)






posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(2) | 訪タイ10回目(パタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

四日目 soiタニヤ

チェックインした後、時間を持て余し気味の僕は、7時くらいにD水さんの

部屋を訪ね、「テーメでも行きます?」とテーメにも行ったことのないD水さん

を誘い、ガウを部屋に残して、行ってみたものの、階段の前に座る女の子が、

「8時からだよ!」

「そうなん???知らなんだ〜(^^;)」

「そこのお店でお話できますよ。良いですか?」

「D水さん、どうします?」

「いや。。。やめとくわ・・・断れんようなりそうや(^^;)」


ってことで、またホテルに戻って待機して、

「ね〜これ着ていくの??」

昨夜買ってあげた黒いワンピースですね。

ちょっとバンコクには合わへんなぁ〜とも思いましたが、

「もちろ〜〜ん!(^^)」

「エヘヘへ〜(^^)」

せっかく買いましたしね〜!




で、準備も整って、7時半、地下鉄で出発っ!

地下鉄を利用するのも初めてのD水さんは、


「もう次からタクシーでええわ。ハード高いしっ(^^;)」


ガウもホテルから駅までの間、その後もバンコクに居る間は、

ず〜〜とバックパックを前に持って、恐る恐る歩いてる感じで。。。


落ち着きがない(^^;)


パタヤのsoi6の方が、よっぽどデンジャラスゾーンだと思いますが。。。

彼女にとっては、バンコクの方がよっっっぽど信用ならん大都会って

ことかもですし、知り合いのいない心細さやったりかもですが。。。



駅に到着し、タニヤ方面へ歩き出す。

「M上さんと三人で来たときのホテルってこの通りを入っていったとこやな?」

「そうです!そうです!!」

「なるへそ!もう場所わかったわ〜」


道路を渡り、少し歩いて角を曲がり、soiタニヤへ!


「ガウ、ここがsoiタニヤ!」

「へぇ〜〜〜!!」

「日本のバーがいっぱいあるんやで(^^)」

「へぇ〜〜〜!!」


N君とたっかんに連絡すると、タニヤに来ているようで合流っ!

一日早くバンコクに来ていたたっかんは、昨日の子を連日で

PBしていて、しかもすでに連れてるという段取りの良さで(^^)

N君とD水さんだけがいないという状況なので、

とりあえず「見るだけタダ」方式で全員で見て回る(^^)


愛、名前忘れた店、プレイガール、名前忘れた店。。。っと回った後で、

「鴨葱、頼みがあんねん」

「ギーの店にギー居てるか見てきてくれへん?」

「いいですよ。」

「あいつが居ったらこれ以上、先に行かれへんし(^^;)」

「見つかったら終わり??」

「そう!顔見たらあかんとは言えんがな(ーー;)」

「(笑)じゃぁ〜N君一緒に行こか?」

「そ〜〜〜〜〜と見てきてや!鴨葱見てもバレるんやし!」

「・・(^^;)・・」


そ〜〜〜〜〜と。。。っていっても。。。

パタヤのように、抜き足差し足というわけにもいかず(笑)

普通に歩いて、お店の前を確認。。。

で、結局は、そのお店へN君と入店。。。

ギーが居るかチェックして。。。


「ギー居てませんでしたで!」

「そうか!(^^)。。。ほなしっかり女の子探せんなぁ〜」

「僕らは、どっかで待ってましょか?探しにくいでしょ?」

「そやなぁ〜ほな、つぼ八で待ってて〜な!」

「了解っ!!」


D水さんとN君は、カラオケ巡りへ

僕とたっかんは、つぼ八へ!


「一足お先に、かんぱ〜〜〜〜いっ!」


たっかんに昨夜はどんな感じやったんかを聞きたかったんですけど、

タニヤの子、日本語できるしね(^^;)


なんて言うてる内に、食べ物も届き。。。

そうこうしてると、D水さんが女の子を連れてきた。


「あれ??N君、女の子は??」

「いや、、、僕はたっかんの子の友達、紹介してもらおうと思って(^^)」

「そっ・・そうなん?!」

「写真、見せてもらってその子でええかなぁ〜て」

「写真って・・・携帯の??」

「そうです」

「あぁ。。。そうなんや(^^;)」


あんたは、何でわざわざ写真で選ぶの??

見て、呑んで、喋って、なんなら乳くらいモンでからでも選べるのに!

わざわざ来て貰って、タイプちゃうかったら。。。どうなんの?

って、僕ならいらん心配してまうけどな・・・と(^^;)



まっ!僕も写真で食事だけしたことありましたけどね(^^)



で、つぼ八の料理を食べてるとたっかんの子が、「チムチョム食べたいっ!」

って言い出して。。。

すると、ガウも「私もチムチョムが食べたいっ!!」って(^^)


「日本食が好きなんちゃうの?」

「毎日、お客さんと日本食食べてるから・・・(^^;)」

「そうなん(笑)。。。で、何なん??チムチョムって?」

「日本のしゃぶしゃぶみたいな感じ!」

「MKではないの?」

「MKは都会の料理だから(^^)」

「チムチョム、チムチョム、チムチョム、チムチョム、チムチョム、チムチョム」

って、鼻歌みたいに話すたっかんの彼女。

そのリズムと話し方に、ちょっとエロ風味が混ざってるような感じで、

ガウが笑い出して、

「ガウ、なんやの??」

「チムチョムって出したり入れたりって感じだから(^^)」

「そうなん!僕はガウとのチムチョムが好きやけどねっ!」

「バァーーーー!!!(^^)」

「ほな、行こか!?チムチョム(ガウ)食べに!」

「うんっ!!(バァーーーーーっ!!)」


「ほな、N君の子が来たらみんなで行きましょ!!」

チムチョムを食べに行くことになった途端、箸を置くガウ。

「ん??」

「チムチョムが食べたいから(^^)」



めっちゃ気になるなぁ〜〜チムチョム(^^)



posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(0) | 訪タイ10回目(パタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

四日目 パタヤ〜バンコク(2)

あっ!という間のロットゥーア(長距離バス)の旅も終わり、エカマイ駅に到着!

バンコクはあいにくの雨で、BTSでアソークまで行こう〜と言ってたけど、

「アソークからも雨中歩くことになんで〜」

「ほんまやね!」

ってことでタイミングよく来たタクシーに乗り込んで(^^)


タクシーの運転手が、ガウの出身地と同じという事で、すっかり仲良くなる二人。

英語のできる運ちゃんで、

「ガウはパタヤの子らしいけど、イサーンの田舎には行ったのか?」

「ガウといっしょに行く気はあるのか?」

「次、タイに来るのはいつだ?」

ってな感じで、すっかりガウの通訳になってて(^^;)


僕もガウに伝えたいことは、あるんですけど。。。

タイ語の予習も復習もせずに来たもんで。。。

全盛期よりも、語学力が低下してるし(^^;)


そんなこんなで、S15ホテルにチェックインっ!!


部屋に入って、お互いに荷物の整理をしてると。。。

「鴨葱、この部屋って一泊いくら??」

「3,000Bくらいだと思うけど・・・だいたいやけど・・・」

「エェ〜〜!!!3,000B〜〜!!!高けぇ〜〜!!!」

「あれ・・・そこまでかな・・・2,500Bくらいやったかも・・・(^^;)」

「日本からバンコクに来るにはいくら??」

「飛行機とホテルで35,000Bくらいちゃうかな?」

「!!!!!(゜∀゜)!!!!!」



「・・・鴨葱は金持ちか?」

「いや。。金持ちじゃないよ。。」

「日本人として??」

「そうやね。。。まぁ〜貧乏でもないけど。。(^^;)」

「ふ〜〜〜ん」

「・・・金持ちじゃないよ・・・普通くらい」

「・・(^^;)・・」




飛行機、ホテル、関空駐車場、Wi-Fiレンタル等で、約12万円。

現地でも12万円くらいは使うので、仮に総額24万円だとしたら、

この時のレート(1万円=3,400B)で、81,600Bになる。


彼女からみれば、間違いなく『金持ち』ということなんやな。。。と。。。



posted by 鴨葱 at 18:00| Comment(0) | 訪タイ10回目(パタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四日目 パタヤ〜バンコク(1)

翌朝、D水さんと朝食を済ませ。。。

忘れ物はないか??!!と何度も何度も確認して(^^;)

って感じで、チェックアウトっ!!


フロントのボーイが200Bでタクシーを用意してくれて。。。

バスターミナルへ

あっ!!という間に、ターミナルに到着っ!!!

エカマイ行きのチケットを購入〜!


スワンナプーム〜パタヤ〜バンコク

という行程をバスで移動しようということを念頭にはおいてましたが、

ややこしかったらタクシーで行こう〜!とも思っていましたので、

意外に簡単やったなぁ〜と。。。一安心(^^)



1番乗り場の前で二人でバスを待っていると、

すでに3台のバスが停車されてて、フロントガラスの前に行き先を示す

カードがあって、そのカードには、名無し(スワンナプーム)、モーチット行き、

名無し、となっている。

バスは、その順に、とても綺麗、綺麗、汚い、となっていて、ガウと、

「名無しがエカマイ行きやったら汚くて嫌やなぁ〜」

「ねぇ〜同じ値段だしね〜(^^)」

「ほんまやなぁ〜(^^)」

「でも違うでしょ〜」

ってな話をしていると・・・名無しだったバスにエカマイ行きの札があがり、

「搭乗して下さい〜」


二人で顔を見合わせて。。。笑いあって。。。(ーー;)


バスが走り出すと。。。

「エアコンが寒すぎる〜」ってガウが言うので、

席を代わって、ジャケットを貸してあげて。。。

その後、ガウはひたすら眠り続けて。。。

朝食を食べてないガウは、前前日の夜にセブンイレブンで買った

スナック菓子を食べ、食べ終えると、また死んだように眠り続けて。。。

僕の肩に寄り添うガウの寝顔と車窓から見える田園風景を眺めながら、



楽しいなぁ〜〜〜〜!!

バスの時間がこんな楽しいもんになるなんてなぁ〜!

やっぱりガウを連れてきて良かったわ〜ってな感じに〜!




まぁ〜今から考えてみれば・・・

隣で寝てるだけなので、一人で盛り上がってるだけですけどね(ーー;)




ほぼスッピンの寝起き顔(^^)

kako-9WTXnyskzLvxzGA8.jpg







で、一人孤独なバス旅行を楽しむD水さん。。。

kako-AmfFqWEQtoTLtDvf.jpg





その隣には。。。

IMG_0547.JPG





「・・・( T T )・・・」 と、写真付きでこのラインが。。。


ガウと二人で大爆笑〜〜(^^)





posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(0) | 訪タイ10回目(パタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

三日目 パタヤ最終夜(2)

ガウのお店で、三日分のPB代を支払い、彼女を連れ出し、

D水さんと合流っ!


「どこに食事に行こうか?」ってな話になって。。。

ネットで調べたサードロードにある中華屋さんに行くことに!

ママさんに場所を聞いたら、

「タクシーで行った方が良いと思うよ。この子ら知らんやろし〜」

ってな感じで、とは言えママさんも知らん様子。


とはいうものの。。。

パタヤ初心者の僕でさえ、なんとなく方向はわかるくらいパタヤって

分かりやすい!

海と道路と街が一般的な港町と同じような構成というんでしょうか、

神戸で例えると。。。

43号線=ビーチロード

2号線=セカンドロード

って具合で、海を右手にするか左手にするかで、簡単に方向がわかるし、

その43号線と2号線をソンテウが10Bで走っているようなイメージで・・・

で、サードロードは北野辺りまで行ったようなイメージですかね〜

今回の目的地は、そのサードロードから少し入った中華屋さん!

いくら分かりやすいからといって、実際行けるかは別モンで(^^;)

サードロードとなると、ソンテウの乗り換えがあるし、めんどいので、

「タクシーで行こう!」って言う僕らに対し、

「ソンテウで行こう!」って言う女の子たち。。。

「タクシー高いでしょっ!!(ーー;)」と。。。



嬉しい申し入れなんですよ。。。

それにホントにいい子なんですけど。。。

ほんまに行けます??



で。。。彼女らに携帯の地図を見せてソンテウに乗り込んで。。。

「ここよ〜〜!」ってんで、降りたのがsoi3・・・

「おいっ!サードロードや言うてるやろっ!!」

「サードロード?サードロード・・・」




予想どおりって感じですが(^^)




っで、、、

結局、タクシーに乗り込んで200Bで走り出して。。。

その道中。。。

ターミナル21の看板が大々的に広告されてる建設中の現場があって、

「うわっ!D水さん、ここにターミナル21出来るみたいやでっ!!」

「ほんまやなぁ〜」

「ガウ、ターミナル21、覚えといてよ〜」

「覚えとくの?」

「そう!今は覚えとくだけでええから(^^)」

「OKっ!で??鴨葱、ターミナルってなに??」

「えっ〜〜!なにやろ。。バスターミナルみたいな・・・モールって言うか・・」

「モールって??」

「・・・人で言うたらアパートみたいな・・・ねぇ〜運転手さん?」


英語のできる運転手さんに聞いてみても。。。

タイ語でなんやろかぁ〜〜!って感じが笑けてきて(^^)


中華料理屋は。。。

それほど美味いというほどのものでなくて。。。

特に盛り上がりもせず(ーー;)

印象に残るものも、女子ウケするものもありませんでした(^^;)


特に長居することもないので、チェックビンしてホテルへ

D水さんと別れて。。。僕たち二人でマッサージへ

1時間コース

その後、明日からのバンコク行きに向けて、

彼女に250Bの靴と350Bの服を買ってあげて(^^)


この服ね!!

(この写真は、バンコクで撮ったんですけどね)

kako-i4dokNDQfwmpJWQV.jpg



11時くらいにはホテルに戻って。。。

D水さんと明日の時間について打ち合わせ

「早く行ってもチェックインPM2:00からやろし・・・」

「そうやなぁ〜〜」

「11時くらいのバスでええんちゃいます?」

「そやね・・・タクシーでターミナルまで行こ!」

「はいよ〜〜」

ってことで、明日の移動に備えて。。。

本日はお開きっ!!



僕は、部屋に戻って。。。

ガウとベットで明日からの小旅行についてトーク!

「なぁ〜ガウ。。。バンコク行ったことあるん?」

「あるよ」

「あんねや!タニヤって知ってる??」

「タニヤ・・・知らない・・何?タニヤ??」

「soiタニヤっていう日本人街なんやけど・・・」

「ふ〜〜〜ん。。。知らない」

「バッポンは?」

「バッポン??知らない・・」


あんたバンコクのどこへ行ったんや?(^^;)


ほな、いろいろ行こなっ(^^)






posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(0) | 訪タイ10回目(パタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする