2016年10月09日

三日目 パタヤ最終夜(1)

夕方。。5時頃。。。

僕は、中腰になって抜き足〜差し足〜忍び足〜でsoi6を歩いてた。



D水さんも妖怪人間ベラに「6時に迎えに行く!」とは言ったものの。。。

「違う子も探してみたい!」ということで出動っ!!

僕は、3時頃、暇すぎて、2往復したんですけどね。。。

結果的には。。2人くらいなら選べる子が居てたように思います(^^)

まぁ〜話してないので何とも言えませんが。。。


でっ!5時頃。。。

ベラの置屋は、ちょうど真ん中辺りにあるので、ビーチロードから半分行って、

soi6 1/2に出てから真ん中を避けてまた戻って、セカンドロードまで行ってって、

ベラに見つからないように置屋の前を避けようとすると。。。

「やっぱり効率悪いなぁ〜〜」

「ですよね〜〜めんどくさいし(^^;)」

「鴨葱〜!チラっとバーの前に座ってるか見てくれへん??」

「いいですよ」

「そぉ〜〜〜〜〜とやで」

「うん。。。(^^;)」


僕は、中腰になって抜き足〜差し足〜忍び足〜でsoi6を歩き、

車と屋台の影に隠れて、ベラの置屋を覗き込んでみる。。。

すぐ後ろを中腰で付いてくるD水さんが小さな声で、

「どないや??居てるか??」

で。。。

ベラちゃん、おめかしして。。。

店の前に座ってるし(^^;)


D水さんに確認完了のOK!のサインを出して、

そぉ〜〜〜と戻って。。。


「どや??居てたか??」

「あかん。。。居てたわ。ベラ、表に座ってるわ」

「ベラって誰や??」

「んっ・・??(^^;)」



D水さんは、少し考えて、心決めたのか。。。

「もう今夜はあの子にするわ!!」

「そうなん!!」

「これ以上、中途半端な事したらおもろない事になっても嫌やし」

「うん」

「もう着替えて待ってんのに、すっぽかしたらかわいそうやしな!」

「うん。そういうと思たわ!(^^)」

「ほな、あいつの店に行ってくるわ」

「じゃぁ〜〜僕も迎えに行ってきますね〜」




セカンドロードに向かって歩きだした僕は、ガウの待つ置屋へ

soi6の通りを眺めながら歩いていると。。。

両サイドにある置屋の女の子達の多くは基本的にブサイクで(苦笑)

タトゥが全身に入ってるような子も多くて、レディーボーイもガタイが

デカくて、喧嘩したら秒殺でKOされそうな男らしさがあって(笑)



確かにsoi6全体の印象は、カオスでゲスいちゃ〜ゲスい(^^;)



けど。。。

ナナプラをソイカのような通りにすれば、こんな感じちゃう?

って、思えなくもない(^^)



そんなsoi6のガウの置屋の前には、着替えた彼女が待ってて、

僕を見つけると、嬉しそうな笑顔で(^^)



僕は「鴨が葱しょってきましたよ」と心でつぶやいてみる。



そう思えたら僕自身、納得できてるということだと思うわけで。。。

と同時に、1,000B+2,000B=1日8,900円の安さに、

なんて財布にも心にも優しい庶民的な価格なんでしょう!!

とも。。。(^^)v

カオスでゲスい印象しかないsoi6の置屋街でも。。。

一人の子をPBして、その置屋に連日で通ったり。。。

一緒に置屋の前に座って話したり。。。

みんなでPBして、その子らの印象が良かったりしたら、

どぉ〜〜〜〜てことないなっ!!

なんて思えたりするもんで(^^)




置屋の中に入って、ママさんに「PB〜〜3dayっ!!」と宣言っ!

彼女は嬉しそうに、僕に抱きついて〜〜

バーの奥に走って行って、

二泊三日分なのか・・・それが彼女のすべてなのか・・・

着替えを入れたビニール袋と(^^;)

バックパックを持って出てきた(^^)



これで、バンコクの子も決定っ!

わざわざ・・・パタヤの子をバンコクへ(笑)



パタヤに来て。。。

こんなことをしようとは、思ってもなかったんですけど。。。

ただ。。。

パタヤの置屋の子をバンコクに連れて行くなんて事、いつやるの?

今でしょっ!!!!

って答えに(^^)


ファランがやってそうなこと。。。やってみたいな。。。と(^^)


「あっ!!そうそう!ベラには、バンコク行きは内緒やで」

「OKっ!!アンダースタンっ!!(^^)」




posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(3) | 訪タイ10回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

三日目 ロングの終わりって?

解散した後。。。

ベットでちょっと休憩しながらイチャイチャタイム〜!

彼女が先にシャワーを浴びて、いよいよブンブン〜!


置屋の子のブンブンとは??ってな期待と不安でスタート!!


もっ!!これがまた。。

生尺、玉攻め、乳首、と結構な口撃で、騎乗位では、腰をフルフル!!

気持ちも盛り上がって〜〜〜ってことで、攻守交替!!

ホント・・・楽しいブンブンでした(^^)

まぁ〜ブンブンの好みは個人差がありますし、そのくらいにして。。。



翌朝、8時頃。。。D水さんと朝食会場へ

一緒に、昨夜のベラも来てて、

「このまま居らすの??」

「いやいや・・・帰らす、帰らす!!」

「(^^;)・・・今夜は??」

「鴨葱は??」

「僕はこのまま彼女ですかね〜〜まぁ〜考え中やけど(^^)」

「D水さん、探すなら喜んで付き合いますよ(^^)」

「いや・・・俺も今夜もこの子でええねんけど・・・」

「そうなん!?ちょっとシクったかも〜って言うたはりましたやん?!」

「まぁな・・・そやけど、今夜も待ってる!って言いよるしやなぁ〜」

「。。(笑)。。とりあえずは、帰しますねんね?」

「帰すよ!でもな10時にならな帰られへんって言いよんねん」

「なんでなん??」

「知らんっていうか、家に入られへん!とかなんとかそんな感じで」

「ふ〜〜ん。。。」

「ちょっと聞いて〜な。。。はよ帰ってはほしいねんしっ(ーー;)」


「ベラちゃん、どこに住んでんの?」

「へ??バーに住んでるよ!」

「えっ〜〜〜〜!!あんたバーで寝てんの??」

「そうよ。」

「みんな??」

「う〜〜ん。。アパートに住んでる子もいるけど。。みんなバーよ」



マジか・・・だから置屋っていうの??



・・・『置屋』って、そういう意味なん??



ってか、俺って天然かっっっ?!と自分を突っ込みたくなるような衝動と、

バーで寝泊りしているという驚きで、びっくりしてしもて(^^;)



要するに。。。タコ部屋かいなっ!



あんたら、なんでそんなとこで働いてんの??って気持ちと、

ってことは、ガウも10時にならな帰られへんのか??

っていうか。。。鍵ぐらい持ってへんのかいっ!?って疑問と、

いろんな情報と感情が交差して(^^;)


とりあえず、D水さんの部屋に戻って。。。

「今夜も迎えに行くからね〜」

「何時??」

「う〜〜〜ん。。。5時〜6時!!!」

「OK・ナ〜〜!!」

ってな、D水さんと妖怪人間ベラとのやり取りを見届けて。。。

一旦解散っ!


僕は部屋に戻って、寝ているガウにも聞いてみる事に。。。


「ガウ。。。バーン・ユー・テー・ナイ?」

(あんたの家どこなん??)

「アン??」

「バーン・パック・ユー・テー・ナイ??」

「アァ〜〜ン・・・バー・ナ!」

「(笑)」



そうなんや・・・(^^;)



彼女に何時に帰るのか?と尋ねる前に。。。

いろいろと聞いてみる事に(^^)

仕事は、12時〜深夜1時までの13時間労働

家はなく、ベラと同じでバーに寝泊りしているらしい。。。

実家には7才の子供と、マツコデラックス級の馬鹿デカイ

全然似ても似つかん妹も居てて・・・(写真を見せてくれたので)



なんか・・・彼女の境遇が想像できなくて(^^;)



ってな事を思いながらも、右手は乳を揉んだり摘んだりしてるんで、

「・・・・・・・ブンブンしたいか??」って言われて。。。

「こんな会話の後でな〜〜」との感情とは裏腹に。。。

「そ〜〜ぉ?!ちょっとする??」

でっ!!ちょっとだけやってみたりするわけですが。。。

おっぱいを吸いだしたころ。。。

正気に戻って!!

肝心の。。。

「じゃ〜何時までにバーに帰ればいいの?」

「12時までに帰れば良いと思うけど・・・」


そうか・・・12時から仕事やもんね(^^;)


「今日もPBしてくれるの??」

「うん。するよ」

「じゃぁ〜何時でもOKだと思うけど・・多分・・(^^)」


いや・・・一旦は帰って欲しいんやけど・・・(^^;)

ってか、できれば・・そろそろ・・帰りませんか・・・

って思ってはみたものの、心とは裏腹に。。。


「ほな、昼ご飯一緒に食べてからバーに帰り〜」

「OKナ〜〜!!じゃ〜まだ寝ててもいいの?」

「いいよ(^^)」




毎日、ブンブンしながら13時間労働はキツいやろなぁ〜と(^^)




僕は、この間に、プールサイドに行って、家族に電話したりして、

セブンイレブンでアイスカフェラテを飲んだりして。。。

11時前。。。

まだ寝ているガウを起こすように。。。

「D水さんとマッサージ行くけど・・・どうする?」

「ハァァァァァ。・。・。・鴨葱次第ナ〜。・。・。」

「ガウ次第でいいよ(^^)」

「行ってもいいの?」

「いいよ。そのままご飯に行けるし」

「じゃぁ〜行くっ(^^)」


ってことで。。。


マッサージを1時間した後。。。

セントラルフェスティバルのフードコートで三人で昼食を食べ、

ホテルまでD水さんと戻り、僕は彼女と一緒に置屋へ


店内に入って、ママさんにコーラを注文!

すると、ママさんがコーラの準備をしながらカウンター越しに、

流暢な英語で喋りまくられたけど。。さっぱりわからん。。(ーー;)

ので、「今夜もPBするなら、ず〜〜とPBしたらどうや!」

との申し入れかと勝手に判断っ!(^^;)


まぁ〜僕もそれを聞きたくてってな感じだったので(^^)


僕は、言いたいことをママさんに確認しながら、ゆっくり話していく。

「明日から二日間バンコク行くけど連れて行ける?」

「行けるよ!!」

「三日間ならバーに3,000B、彼女に6,000Bでいいの?」

「いいよっ!あっ!!帰りのパタヤまでのタクシー代はあげてね!」

「うん。。。わかった。。。」

「ガウは??いいの??」

「ママさんがOKなら私はOKだから。。。」


ママさんが、ガウにも同じ内容を説明している。

「2,000B×3日=6,000Bがあなたのものよ」と。。。

あれ??ガウ。。。あんたはなんで知らんの??

一緒になって聞いてるがな!?

「ママさん、なんでガウにも説明してんの??」

「・・・・(^^;)・・・ガウ、今日で仕事して6日目だから」

「マジか・・・」



とにかく。。。

ここでの即決はさけ、ママさんには「考えてみる!」とだけ答えて。。。

「夕方6時くらいに迎えに来るからね〜〜〜!」

「はぁ〜〜〜い!」



ってな感じで、僕の初置屋のロング体験が終わった(^^)





posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(0) | 訪タイ10回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

二日目 置屋の子とロング(2)

置屋の子とのロングタイム。。。

食事を済ませ、ソンテウに乗り込んで。。。


「ペアーで100B賭けよか?ワンゲームの一発勝負で」

「いいですよ」


「私、やったことないよ」と言い出すガウ。

「マイペンライっ!!」と笑顔で答える僕。。。


セントラルフェスティバルにあるボーリング場に到着っ!!


靴を履き替え、ボールを選んで、いざ勝負っ!!


それぞれの一投目。。。

D水さんの腕前は、MBKで1度やってるので知っている。

正直、勝てそう!

N君は。。。人生で3回目のボーリングやそうで

正直、楽勝っ!!

たっかんは。。。カーブ掛けとるがなっ!!!


ということで、たっかんチームの優勝〜!


ガウはほんまに初めて投げたような。。。というか

ボーリングを見るのさえ初めての様子で。。。

点数の数え方も、ボールの持ち方さえ知らんようで(^^;)


と、いうわけで、たっかんが300Bゲット!!

彼女にそっっっと進呈しておりました(^^)


さぁ〜〜まだまだ時間たっぷりで。。。

「この後どうします??」


ってことで、マッサージに行くことに(^^)


N君は「僕らはホテルに戻ります〜」

というんで、お別れかと思いきや、彼女が行きたいとのことで

結局全員で、1時間コース


マッサージが終わって。。。

「さぁ〜〜どうする?」

ってことで、セブンイレブンで買い出しして、部屋のみする事に!


ここでも「N君、ホテルに帰りたい」、「彼女、まだ遊びたい」

のやり取りがあって、結局一緒に来ることに・・・




あれっ??あんたら空回りしてますか?って空気が(^^;)





それぞれの女子の買い物をカゴに詰め込みながら歩く男子っ!

って言ってもあんまり買いもんなかったようですが(^^)


で、ホテルに入ると、フロントでまさかのNG!!

1人。。1,000B JFが必要とのことで・・・

結局、解散する事に(^^)


で、D水さんの部屋で、4人でいろいろとお話して〜

っていっても。。。

言葉の壁がないわけじゃないので。。。

ほどほどにして。。。解散でございます!!(^^)


posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(0) | 訪タイ10回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

二日目 置屋の子とロング(1)

4人が全員、置屋の子をロングでPB!!

WS、LKも行こうと思ってたんですけど、置屋街を歩いていると

ゴーゴーはもういいかなっ!って思うようになってて(^^)


置屋の方が良いという意味ではありません。

今回は、置屋でって感じですね〜

それぞれに良いところはあると思いますし。。。


で、8人揃ったところで、この後どうするかなんですけど。。。

まっ!ご飯ということになりますわな(^^)


で、、ソンテウに乗り込んでWSへ


WSの手前で降りて、海側にあるビアバーのその奥にある

テラスレストラン?ビアガーデン?のようなところへ!!

WSの看板を正面に、右手(海側)にあるムエタイのリングがあるビアバーの

ずぅ〜〜〜〜と奥へと進んで行く

席に案内してもらい、注文は女の子たちにお任せして。。。

ドリンクが届いて。。。

「かんぱ〜〜〜い!」

「いやぁ〜パタヤの最終日に4人揃っての宴は楽しいですなぁ〜」

「ほんまほんま!!」

「やっぱり人数いてると盛り上がるしね〜!」

「ほんまやなぁ〜!!」


たっかんは3回目の訪タイなんですけど、常にN君やT君との旅行なので、

今回の僕たち春団治系旅行が楽しみやったそうなんですけど。。。


「たっかん、まだ僕自身が満足できてない感じなんやけどどう??」

「いやぁ〜〜楽しいですね〜〜!」

「まだまだこれからやけどなぁ〜(^^)」

「ですよね〜(^^)」



「なぁ〜なぁ〜!!鴨葱君、俺の子、佐藤栞里に似てない??」

と、言い出すN君。。。

「佐藤栞里って誰なん??」

「知らんのかいな?!(笑)」

携帯で見せてもらって。。。

「あぁ〜〜笑ってこらえての子かぁ〜!そういやぁ〜!似てるわっ!」


すると、佐藤栞里の名前を聞いて。。。

恥ずかしそうに笑いだす彼女。。。

「イープンから、サトウに似てると言われるの」

「でも恥ずかしいから、やめてほしいんですよ」って感じに(^^)


その照れ笑いというか・・・

表情や笑顔に屈託がなくて。。。

そのあたりは確かに似てて(^^)


そんな彼女の笑顔に、満足顔のN君!!

の顔というか・・・目がかなり怖いんですけど(ーー;)


次々に運ばれてくる食事を食べながら。。。

ガウがむちゃくちゃ食べるっ!!って話になって。。。

確かにむちゃくちゃ食べてて(^^)


バーを出たときは、

「お腹すいてる??」

「すいてないよ」

って言ってたんですけどね(^^)


まぁ〜日本語で話してますから、ガウには伝わってなくて。。。

彼女も気にせず食べ続けてて(笑)


その姿が、なんか嬉しくて〜


でっ!この子がガウです(^^)

kako-Yn6KEbBoIceMn0Ok.jpg

kako-rqy0uw0IGDHAXBcz.jpg




全員、お腹いっぱいって頃。。。

「この後、どうします??」

「どうする??」

「ボーリングします??」

「ボーリング?!」

「まぁ・・・ええけど。。。彼女たちってどうやろか?」


なんとか伝えて、ボーリングへ行くことに決定っ!


「どこにあるん??」

「セカンドロード沿いにボーリングのピンがあったように思いますねん」

女の子に調べてもらうと、セントラルフェスティバルにあるらしい。。。


って事で、ソンテウ乗り込んで、ボーリング場へ!!






posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(0) | 訪タイ10回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

二日目 soi6 置屋街(2)

女の子と手を繋いで置屋の中へ!

お店の中は、バーになっていてカウンターの向かいに、12人くらい座れる

程度のソファーがあって、僕たち4人はそれぞれ女の子を座らせて、

「かんぱぁ〜〜〜い!」

まぁ〜座らせてっていうより、女の子がそれぞれに勝手に付いてって

いう感じで・・・多分女の子全員が座ったと思う(^^)


彼女らにとっても勝負時なんでしょ〜ね!


僕の選んだ子は、美人かというと、そうでもないし。。。

めっちゃ明るい子かというと、まぁ〜そうでもなくて。。。


ほな、どこがええねん??というと(笑)


彼女から感じられる空気感とでもいうのか。。。

うまく表現できないけど、僕が吸い込まれてしまう雰囲気を、

どことな〜〜く。。持ってるような〜持ってないような〜〜


まっ!!漠然としてますが。。。(苦笑)


で。。。はっきりしているところでいうと。。。

歯を矯正しているとNGなんで、そこだけは、絶対ゆずれなかったり

するんで、してないかどうかを。。。

〜確認〜

OKっ!と(^^)


「出身地はどこ?」

「イサーンよ」

「イサーンの子、大好きっ!」

「エヘヘへへ〜〜」

とか

「何歳??」

「25才よ」

「あなたは??」

「49才っ!」

「!!!!」

とか

「そうそう!名前は?」

「ガウよ」

とか


ありふれた自己紹介の後、ショートという選択はないので、

彼女に値段を聞いてみる。

「ロングだといくら?」

「ン??」


そこに、すかさずカウンター越しにママさんが会話に割り込んできて、

女郎屋の女将の雰囲気さながらに。。。

「旦那さん!お店に1,000B、彼女に2,000Bでっせ!」


安っ!!・・・


「鴨葱!!なんて??」

「PB1,000B、チップ2,000Bやそうです」

「それって、ショートかいな??ロングかいな??」

「ロングです(^^)」


D水さんも、安いなぁ〜〜って顔(^^)


「鴨葱、どうするん??」

「うん。ママさ〜ん、PBお願いします〜!ロングで〜!」

「はいよ〜っ!」

「即決やん!マジかぁ〜!!!鴨葱、彼女日本語できんの?」

「まさか(笑)。。英語も・・・僕とどっこいくらい(^^;)」


飲み代もチェックビンして表へ

彼女の着替えを待っていると、他の三人も「ここで選ぼか!」

てな空気感になってて・・・

「鴨葱君、先に行って探してくるわ〜」

「了解っ!」


着替えたガウと手をつないで、置屋街を歩いてWSへ戻る


途中、N君があるバーの子と、暖簾越しというか柵越しに話している。

「なぁ〜!なぁ〜!私服っぽいけどPBできるん?なんぼ?」

恥ずかしそうに笑っている彼女!

日本語で聞いてるから伝わってそうもないけど(^^)




そのまま進むと、今度はD水さんがあるバーに1人で入っていく。


このおっさんもやる時やるがな(^^)


って、思った瞬間、電話が鳴る!!

「鴨葱、ちょっとバーに来てくれへん?」

「いいですよ」

英語のできないD水さんにかわって通訳し、

D水さん、PB決定っ!!

そこはPB800B、チップ2,000Bらしい。

ちょっとおばちゃん系っていうか。。。

あんなけ言うてて。。。

妖怪人間ベラ選んどるがなっ!!!

気立ては凄い良さそうやからそっち重視したかもやけど・・・

なんで、あんたそれにしたんや??それはなんぼなんでも・・・

と、正直思うわけですが。。。

まっ!!

だれにでも起こりうる可能性はあるわけで。。。

それに。。。

僕も彼女と、この後次第で、正解かどうかもわからんわけですけどね(^^;)



今度は、N君から電話。。。

「決まりました〜〜と思いますけど。。。ちょっと来て〜」

N君も英語がほとんどできませんってか、たっかんもできませんし、

僕もできるってもんじゃないですけどね(^^;)


N君が選んだ子は、スタイルが良くて笑顔が可愛くてって感じの24才!

派手なメイクもしておらず、ナチュラルな感じの普通さが逆にエロい(^^)


残すは、たっかん!

なかなか選べず。。。20分くらい歩き回って考えて、スタイルのええ子をPBっ!

この子も若くて、ややサル系の顔つきではあるものの。。

全然許せる許容範囲(^^)



ってことで、4人ともsoi6 置屋街で女の子をPBっ!!



さてさて。。。



PBしたのはええけど。。。



まだ7時半になってないし。。。



これからどうしよか(^^;)



posted by 鴨葱 at 16:00| Comment(0) | 訪タイ10回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする