2016年10月21日

六日目 スワンナプームでお別れ〜

翌朝。。。

三日分のチップを渡して。。。

「一緒にスワンナプームまで行ってバスで帰り〜〜!」

って、伝えると、「OKナっ!(^^)」

ママさんが言ってたタクシー代を請求してこないので、

おそらく聞き逃してるんじゃないかと(^^;)

「バス代は僕が出すからね!」っていって、チップとして1,000B進呈!

結局、タクシー代を渡しても、ガウならバスで帰るでしょうし

エカマイへ1人で行くより心強いかと(^^)



で、予定通り7時半にホテルをチェックアウト!


D水さんのタニヤ嬢も同じ時間に、ホテルを後にしましたが、

空港までD水さんを送っていこう!と思っていたのか、

自家用車でホテルにきてたようです(^^)

「空港まで一緒に行ったら、なんぼか渡したらんなんがな!」

ってことで、お帰り頂いたようですが。。。

パタヤの置屋で働くガウと、バンコクのタニヤ嬢を、一言で一概に

比べることはできませんが。。。

やっぱり収入の差というのは、あるのかなと感じますね(^^)




と、いうわけで、三人でタクシーに乗ってスワンナプームへ!


kako-TtC9uR3AJNMOUpbU.jpg





到着すると、ガウを1階へ連れて行きバスの予約!

「安い方でいいよ!」

「高い方なら、soi6まで行ってくれるよ!」

「いいよ。タイ人だからソンテウでも帰れるし(^^)」

ってことで、安い方のバスで、予約完了!!


じゃぁ〜ってことで、チップに100B渡して。。。

「時間あるし、フードコートでご飯でも食べて〜」

「ありがと〜〜(^^)鴨葱、また会おうね!!」

「そうやな!また会おうな!!」

って、返事して・・・・

ガウ、ありがとうね!!

置屋の一人目があんたで良かったわ〜と感謝です!!(^^)







飛行機に乗り込んで、復路の約5時間!

暇つぶしの会話にこそ、その人の真意が隠されてたりするわけで(^^)

「D水さん、今回の旅行どうでした?」

「楽しかったなぁ〜!ほんまに〜(^^)」

「パタヤはどうでした?あきませんでしたか?」

「う・・・ん・・パタヤのゴーゴー高いし日本語あかんしっ(^^;)」

「ですよね〜D水さん的に、ええことなしやもんね(苦笑)」

「そう!日本語話せる子が居てたらなぁ〜て(^^)」

「実際探す言うてもほんまに居てるん?って感じやしね」

「そう!!ほんまそう!!」

「それに喋れたらええっちゅ〜もんでもないしね!好みもあるし(^^)」

「そやなぁ〜!それにパタヤは俺にはハードル高かったわ〜」

「そうですか。。」

「うん・・・やっぱりタニヤかな(^^)」

「鴨葱は、なんでタニヤあかんの?」

「良い子に当たってないというのもあると思うんですけど・・・」

「うん。。。」

「。。。ぶっちゃけエッチのときにね。。。。」

「うん??エッチのときに??」

「アァ〜ン!キモチイイ!イクイクっ〜!とか言われたら引きますねん!」

「えぇ〜!!なんやそれ??(笑)」

「日本語で言われても・・・ってなって、引きません??(笑)」

「それが理由かいな??(笑)」

「まぁ・・日本語可の子PBした時点で「イクイク〜」とか言うん?とか思ってまうから」

「考えすぎやろ?(笑)」

「(笑)そやから、どこで働いててもええけど、日本語可は嫌やねん」



感覚的なイメージで言えば。。。

日本のソープ嬢が、ファラン相手に「オォ〜イエス!オォ〜イエェ〜!」

とか言うてたら・・・笑ろてまうっちゅ〜か・・なんか恥ずかしいしっ(^^)

普通に「あぁ〜〜んダメ〜!」とか「いやぁ〜〜ん!いくぅ〜!」とか

そんでええと思うんですよね。。。

例え演技やったとしてもです(^^)


旅行者は、その国の子のアエギ声を聞きたいわけやし(^^)


また。。。

コピー商品かどうかは別として。。。

ブランド品を着飾る女の子が好きではないというのもありますが、

まっ!一番の理由は、スれてない原石が僕の好み!!

結局これやろなぁ〜と(^^)


毎回出会えるわけではないけど・・・

結局、そういう子を探してしまうってことは、そういうことかと(^^)


そんなことを考えながら、究極の睡眠不足を解消するかのように

関西空港までの復路を眠り続けて・・・


訪タイ10回目・・・終了です



『あとがき』書きます


posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(0) | 訪タイ十回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

訪タイ10回目 【あとがき】

今回の『あとがき』は、大阪人らしく『お金』に関してです(^^;)

女遊びにお金の話しはタブーでカッチョ悪いと思いますけど。。。

パタヤからの帰国後、一番考えてるのが『お金』のことで(^^)

ということで、僕なりのお金に関する考察レポートです!!






・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜






そんなわけで。。。早速ですが、価格表で検証してみたいと思います。

あくまで、僕に対する価格表であって、全ての方が同額とは

限りませんし、基本的には女の子との交渉かと思います。



【鴨葱のロング価格表】


置屋の子

PB1,000B+チップ2,000B=3,000B (9,000円)


タニヤの子

PB600B+チップ3,500B=4,100B (12,000円)


ナナやソイカの子

PB600B+チップ5,000B=5,600B (16,000円)


WSの子

PB1,500B+チップ5,000B=6,500B (19,000円)


この上記の価格が、僕の適正価格なんだろうと思います。

ナナやソイカに関しては、4,000Bか5,000Bか微妙なんですけど、

前回が5,000Bでしたので、5,000Bにしました。


で。。。

価格表で比較すると、置屋の子とWSの子では約1万円の差っ!

僕の遊び方として、気に入った子とは連泊することを踏まえると・・・ 

1日=1万円の差は、かなり大きいなぁ〜と(^^)







【女の子の質】


あるタニヤの現在人気店のタニヤ嬢から直接聞いた話ですが、

女の子の日当が1,200B

ただし、休むと罰金1,200B!!

欠席すると上下で2,400Bの差(^^;)

なので、出勤率が高くて、女の子も多くて、人気店っ!って、

仕組みになってるみたいですね(^^)

他にも経費として、女の子には。。。

メイク=100B、髪の毛=100B、毎日200Bの経費と、

車出勤してると、駐車場代に月極1,200B〜!

(日当=1200B)ー(メイク=200B)=1,000B×30日=30,000B

他、駐車場=1,200B、交通費(ガソリン代等)が必要らしいです。


お店側も一人に、こんなに払ってたら大変なんちゃうかなぁ〜と

思いますが、マネージャーが、かなりうるさいらしいですから、

ノルマとかが他にも厳しくあるのかもですね!

ただ、こういう話を耳にすると、好みはあるにしろ、やっぱりタニヤ嬢って

教育と管理がしっかりされてて、質が高いのかなぁ〜という気がしますね。


また、ず〜〜と以前になりますが、ゴーゴー嬢は1ヶ月=10,000B、

デックサーブは1ヶ月=4,000Bと聞いたことがあります。

ゴーゴー嬢にも、メイクやヘアーセットに経費はかかるでしょうし、

実際、顔やスタイル等の見た目でいえば、非常にレベルが高いわけ

ですから、人気店に関しては管理できてるといえると思いますね!


こういう話を考えると。。。置屋のシステムはまだまだ謎です(^^;)

ガウは、新人だからか・・・めちゃくちゃ貧乏なのか・・しりませんが、

商売道具ともいえる下着を1セットしか持ってませんでしたからね〜(笑)


ほんまに?!ほんまかないなっ?!って(^^;)


今のガウとベテラン嬢を比較するのは、公平でないとも思いますが、

例えば。。。

この先、ガウがベテランタニヤ嬢やWSで働く人気嬢のように、郊外か田舎に

家や車を買って、成功していてほしいとは思います(^^)


また。。。

今回の旅行で出会った置屋の子たちは、素朴でとても良い子たちだったので、

すごく良い印象でした〜(^^)

っていうか。。。

いい印象しかないです(^^)

たまたまかもですけど・・・





【考察まとめ】


こういうのって「タイ談義」してるようなモンですから、話が尽きませんが、

そろそろ僕なりのお金の関する考察を総括しますと。。。


パタヤなら、置屋を中心に女の子を探すことになると思います!

僕は、食事代+マッサージ+諸経費(安いプレゼント等含む)をセットとして

遊ぶスタイルですから、このセットを喜んでもらえる子を探したいわけで、

女の子だけで6,500BもするWSは、高嶺の花という気がします。

それに塩対応だった時に、耐えられる価格ではないですし(^^;)

またバンコクなら、どこも同じくらいの価格なので、いろいろ探し回れる

という楽しさが、今の僕の楽しみ方のような気がします。




お金に関する考察を、今回の「あとがき」としましたが、今回パタヤで

経験したガウとの時間、置屋との出会いは、固まりつつあった僕の

遊び方や過ごし方をより深めるモノにしてくれたような気がします。



でっ!!

結局、何が言いたいのか・・・自分でもわかりませんが・・・

まっ!!僕らしいかと(^^;)


ではでは、みなさんまたいつか〜〜






                                     鴨  葱























posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(6) | 訪タイ十回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする