2016年10月07日

三日目 ロングの終わりって?

解散した後。。。

ベットでちょっと休憩しながらイチャイチャタイム〜!

彼女が先にシャワーを浴びて、いよいよブンブン〜!


置屋の子のブンブンとは??ってな期待と不安でスタート!!


もっ!!これがまた。。

生尺、玉攻め、乳首、と結構な口撃で、騎乗位では、腰をフルフル!!

気持ちも盛り上がって〜〜〜ってことで、攻守交替!!

ホント・・・楽しいブンブンでした(^^)

まぁ〜ブンブンの好みは個人差がありますし、そのくらいにして。。。



翌朝、8時頃。。。D水さんと朝食会場へ

一緒に、昨夜のベラも来てて、

「このまま居らすの??」

「いやいや・・・帰らす、帰らす!!」

「(^^;)・・・今夜は??」

「鴨葱は??」

「僕はこのまま彼女ですかね〜〜まぁ〜考え中やけど(^^)」

「D水さん、探すなら喜んで付き合いますよ(^^)」

「いや・・・俺も今夜もこの子でええねんけど・・・」

「そうなん!?ちょっとシクったかも〜って言うたはりましたやん?!」

「まぁな・・・そやけど、今夜も待ってる!って言いよるしやなぁ〜」

「。。(笑)。。とりあえずは、帰しますねんね?」

「帰すよ!でもな10時にならな帰られへんって言いよんねん」

「なんでなん??」

「知らんっていうか、家に入られへん!とかなんとかそんな感じで」

「ふ〜〜ん。。。」

「ちょっと聞いて〜な。。。はよ帰ってはほしいねんしっ(ーー;)」


「ベラちゃん、どこに住んでんの?」

「へ??バーに住んでるよ!」

「えっ〜〜〜〜!!あんたバーで寝てんの??」

「そうよ。」

「みんな??」

「う〜〜ん。。アパートに住んでる子もいるけど。。みんなバーよ」



マジか・・・だから置屋っていうの??



・・・『置屋』って、そういう意味なん??



ってか、俺って天然かっっっ?!と自分を突っ込みたくなるような衝動と、

バーで寝泊りしているという驚きで、びっくりしてしもて(^^;)



要するに。。。タコ部屋かいなっ!



あんたら、なんでそんなとこで働いてんの??って気持ちと、

ってことは、ガウも10時にならな帰られへんのか??

っていうか。。。鍵ぐらい持ってへんのかいっ!?って疑問と、

いろんな情報と感情が交差して(^^;)


とりあえず、D水さんの部屋に戻って。。。

「今夜も迎えに行くからね〜」

「何時??」

「う〜〜〜ん。。。5時〜6時!!!」

「OK・ナ〜〜!!」

ってな、D水さんと妖怪人間ベラとのやり取りを見届けて。。。

一旦解散っ!


僕は部屋に戻って、寝ているガウにも聞いてみる事に。。。


「ガウ。。。バーン・ユー・テー・ナイ?」

(あんたの家どこなん??)

「アン??」

「バーン・パック・ユー・テー・ナイ??」

「アァ〜〜ン・・・バー・ナ!」

「(笑)」



そうなんや・・・(^^;)



彼女に何時に帰るのか?と尋ねる前に。。。

いろいろと聞いてみる事に(^^)

仕事は、12時〜深夜1時までの13時間労働

家はなく、ベラと同じでバーに寝泊りしているらしい。。。

実家には7才の子供と、マツコデラックス級の馬鹿デカイ

全然似ても似つかん妹も居てて・・・(写真を見せてくれたので)



なんか・・・彼女の境遇が想像できなくて(^^;)



ってな事を思いながらも、右手は乳を揉んだり摘んだりしてるんで、

「・・・・・・・ブンブンしたいか??」って言われて。。。

「こんな会話の後でな〜〜」との感情とは裏腹に。。。

「そ〜〜ぉ?!ちょっとする??」

でっ!!ちょっとだけやってみたりするわけですが。。。

おっぱいを吸いだしたころ。。。

正気に戻って!!

肝心の。。。

「じゃ〜何時までにバーに帰ればいいの?」

「12時までに帰れば良いと思うけど・・・」


そうか・・・12時から仕事やもんね(^^;)


「今日もPBしてくれるの??」

「うん。するよ」

「じゃぁ〜何時でもOKだと思うけど・・多分・・(^^)」


いや・・・一旦は帰って欲しいんやけど・・・(^^;)

ってか、できれば・・そろそろ・・帰りませんか・・・

って思ってはみたものの、心とは裏腹に。。。


「ほな、昼ご飯一緒に食べてからバーに帰り〜」

「OKナ〜〜!!じゃ〜まだ寝ててもいいの?」

「いいよ(^^)」




毎日、ブンブンしながら13時間労働はキツいやろなぁ〜と(^^)




僕は、この間に、プールサイドに行って、家族に電話したりして、

セブンイレブンでアイスカフェラテを飲んだりして。。。

11時前。。。

まだ寝ているガウを起こすように。。。

「D水さんとマッサージ行くけど・・・どうする?」

「ハァァァァァ。・。・。・鴨葱次第ナ〜。・。・。」

「ガウ次第でいいよ(^^)」

「行ってもいいの?」

「いいよ。そのままご飯に行けるし」

「じゃぁ〜行くっ(^^)」


ってことで。。。


マッサージを1時間した後。。。

セントラルフェスティバルのフードコートで三人で昼食を食べ、

ホテルまでD水さんと戻り、僕は彼女と一緒に置屋へ


店内に入って、ママさんにコーラを注文!

すると、ママさんがコーラの準備をしながらカウンター越しに、

流暢な英語で喋りまくられたけど。。さっぱりわからん。。(ーー;)

ので、「今夜もPBするなら、ず〜〜とPBしたらどうや!」

との申し入れかと勝手に判断っ!(^^;)


まぁ〜僕もそれを聞きたくてってな感じだったので(^^)


僕は、言いたいことをママさんに確認しながら、ゆっくり話していく。

「明日から二日間バンコク行くけど連れて行ける?」

「行けるよ!!」

「三日間ならバーに3,000B、彼女に6,000Bでいいの?」

「いいよっ!あっ!!帰りのパタヤまでのタクシー代はあげてね!」

「うん。。。わかった。。。」

「ガウは??いいの??」

「ママさんがOKなら私はOKだから。。。」


ママさんが、ガウにも同じ内容を説明している。

「2,000B×3日=6,000Bがあなたのものよ」と。。。

あれ??ガウ。。。あんたはなんで知らんの??

一緒になって聞いてるがな!?

「ママさん、なんでガウにも説明してんの??」

「・・・・(^^;)・・・ガウ、今日で仕事して6日目だから」

「マジか・・・」



とにかく。。。

ここでの即決はさけ、ママさんには「考えてみる!」とだけ答えて。。。

「夕方6時くらいに迎えに来るからね〜〜〜!」

「はぁ〜〜〜い!」



ってな感じで、僕の初置屋のロング体験が終わった(^^)





posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(0) | 訪タイ十回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

三日目 パタヤ最終夜(1)

夕方。。5時頃。。。

僕は、中腰になって抜き足〜差し足〜忍び足〜でsoi6を歩いてた。



D水さんも妖怪人間ベラに「6時に迎えに行く!」とは言ったものの。。。

「違う子も探してみたい!」ということで出動っ!!

僕は、3時頃、暇すぎて、2往復したんですけどね。。。

結果的には。。2人くらいなら選べる子が居てたように思います(^^)

まぁ〜話してないので何とも言えませんが。。。


でっ!5時頃。。。

ベラの置屋は、ちょうど真ん中辺りにあるので、ビーチロードから半分行って、

soi6 1/2に出てから真ん中を避けてまた戻って、セカンドロードまで行ってって、

ベラに見つからないように置屋の前を避けようとすると。。。

「やっぱり効率悪いなぁ〜〜」

「ですよね〜〜めんどくさいし(^^;)」

「鴨葱〜!チラっとバーの前に座ってるか見てくれへん??」

「いいですよ」

「そぉ〜〜〜〜〜とやで」

「うん。。。(^^;)」


僕は、中腰になって抜き足〜差し足〜忍び足〜でsoi6を歩き、

車と屋台の影に隠れて、ベラの置屋を覗き込んでみる。。。

すぐ後ろを中腰で付いてくるD水さんが小さな声で、

「どないや??居てるか??」

で。。。

ベラちゃん、おめかしして。。。

店の前に座ってるし(^^;)


D水さんに確認完了のOK!のサインを出して、

そぉ〜〜〜と戻って。。。


「どや??居てたか??」

「あかん。。。居てたわ。ベラ、表に座ってるわ」

「ベラって誰や??」

「んっ・・??(^^;)」



D水さんは、少し考えて、心決めたのか。。。

「もう今夜はあの子にするわ!!」

「そうなん!!」

「これ以上、中途半端な事したらおもろない事になっても嫌やし」

「うん」

「もう着替えて待ってんのに、すっぽかしたらかわいそうやしな!」

「うん。そういうと思たわ!(^^)」

「ほな、あいつの店に行ってくるわ」

「じゃぁ〜〜僕も迎えに行ってきますね〜」




セカンドロードに向かって歩きだした僕は、ガウの待つ置屋へ

soi6の通りを眺めながら歩いていると。。。

両サイドにある置屋の女の子達の多くは基本的にブサイクで(苦笑)

タトゥが全身に入ってるような子も多くて、レディーボーイもガタイが

デカくて、喧嘩したら秒殺でKOされそうな男らしさがあって(笑)



確かにsoi6全体の印象は、カオスでゲスいちゃ〜ゲスい(^^;)



けど。。。

ナナプラをソイカのような通りにすれば、こんな感じちゃう?

って、思えなくもない(^^)



そんなsoi6のガウの置屋の前には、着替えた彼女が待ってて、

僕を見つけると、嬉しそうな笑顔で(^^)



僕は「鴨が葱しょってきましたよ」と心でつぶやいてみる。



そう思えたら僕自身、納得できてるということだと思うわけで。。。

と同時に、1,000B+2,000B=1日8,900円の安さに、

なんて財布にも心にも優しい庶民的な価格なんでしょう!!

とも。。。(^^)v

カオスでゲスい印象しかないsoi6の置屋街でも。。。

一人の子をPBして、その置屋に連日で通ったり。。。

一緒に置屋の前に座って話したり。。。

みんなでPBして、その子らの印象が良かったりしたら、

どぉ〜〜〜〜てことないなっ!!

なんて思えたりするもんで(^^)




置屋の中に入って、ママさんに「PB〜〜3dayっ!!」と宣言っ!

彼女は嬉しそうに、僕に抱きついて〜〜

バーの奥に走って行って、

二泊三日分なのか・・・それが彼女のすべてなのか・・・

着替えを入れたビニール袋と(^^;)

バックパックを持って出てきた(^^)



これで、バンコクの子も決定っ!

わざわざ・・・パタヤの子をバンコクへ(笑)



パタヤに来て。。。

こんなことをしようとは、思ってもなかったんですけど。。。

ただ。。。

パタヤの置屋の子をバンコクに連れて行くなんて事、いつやるの?

今でしょっ!!!!

って答えに(^^)


ファランがやってそうなこと。。。やってみたいな。。。と(^^)


「あっ!!そうそう!ベラには、バンコク行きは内緒やで」

「OKっ!!アンダースタンっ!!(^^)」




posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(3) | 訪タイ十回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

三日目 パタヤ最終夜(2)

ガウのお店で、三日分のPB代を支払い、彼女を連れ出し、

D水さんと合流っ!


「どこに食事に行こうか?」ってな話になって。。。

ネットで調べたサードロードにある中華屋さんに行くことに!

ママさんに場所を聞いたら、

「タクシーで行った方が良いと思うよ。この子ら知らんやろし〜」

ってな感じで、とは言えママさんも知らん様子。


とはいうものの。。。

パタヤ初心者の僕でさえ、なんとなく方向はわかるくらいパタヤって

分かりやすい!

海と道路と街が一般的な港町と同じような構成というんでしょうか、

神戸で例えると。。。

43号線=ビーチロード

2号線=セカンドロード

って具合で、海を右手にするか左手にするかで、簡単に方向がわかるし、

その43号線と2号線をソンテウが10Bで走っているようなイメージで・・・

で、サードロードは北野辺りまで行ったようなイメージですかね〜

今回の目的地は、そのサードロードから少し入った中華屋さん!

いくら分かりやすいからといって、実際行けるかは別モンで(^^;)

サードロードとなると、ソンテウの乗り換えがあるし、めんどいので、

「タクシーで行こう!」って言う僕らに対し、

「ソンテウで行こう!」って言う女の子たち。。。

「タクシー高いでしょっ!!(ーー;)」と。。。



嬉しい申し入れなんですよ。。。

それにホントにいい子なんですけど。。。

ほんまに行けます??



で。。。彼女らに携帯の地図を見せてソンテウに乗り込んで。。。

「ここよ〜〜!」ってんで、降りたのがsoi3・・・

「おいっ!サードロードや言うてるやろっ!!」

「サードロード?サードロード・・・」




予想どおりって感じですが(^^)




っで、、、

結局、タクシーに乗り込んで200Bで走り出して。。。

その道中。。。

ターミナル21の看板が大々的に広告されてる建設中の現場があって、

「うわっ!D水さん、ここにターミナル21出来るみたいやでっ!!」

「ほんまやなぁ〜」

「ガウ、ターミナル21、覚えといてよ〜」

「覚えとくの?」

「そう!今は覚えとくだけでええから(^^)」

「OKっ!で??鴨葱、ターミナルってなに??」

「えっ〜〜!なにやろ。。バスターミナルみたいな・・・モールって言うか・・」

「モールって??」

「・・・人で言うたらアパートみたいな・・・ねぇ〜運転手さん?」


英語のできる運転手さんに聞いてみても。。。

タイ語でなんやろかぁ〜〜!って感じが笑けてきて(^^)


中華料理屋は。。。

それほど美味いというほどのものでなくて。。。

特に盛り上がりもせず(ーー;)

印象に残るものも、女子ウケするものもありませんでした(^^;)


特に長居することもないので、チェックビンしてホテルへ

D水さんと別れて。。。僕たち二人でマッサージへ

1時間コース

その後、明日からのバンコク行きに向けて、

彼女に250Bの靴と350Bの服を買ってあげて(^^)


この服ね!!

(この写真は、バンコクで撮ったんですけどね)

kako-i4dokNDQfwmpJWQV.jpg



11時くらいにはホテルに戻って。。。

D水さんと明日の時間について打ち合わせ

「早く行ってもチェックインPM2:00からやろし・・・」

「そうやなぁ〜〜」

「11時くらいのバスでええんちゃいます?」

「そやね・・・タクシーでターミナルまで行こ!」

「はいよ〜〜」

ってことで、明日の移動に備えて。。。

本日はお開きっ!!



僕は、部屋に戻って。。。

ガウとベットで明日からの小旅行についてトーク!

「なぁ〜ガウ。。。バンコク行ったことあるん?」

「あるよ」

「あんねや!タニヤって知ってる??」

「タニヤ・・・知らない・・何?タニヤ??」

「soiタニヤっていう日本人街なんやけど・・・」

「ふ〜〜〜ん。。。知らない」

「バッポンは?」

「バッポン??知らない・・」


あんたバンコクのどこへ行ったんや?(^^;)


ほな、いろいろ行こなっ(^^)






posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(0) | 訪タイ十回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

四日目 パタヤ〜バンコク(1)

翌朝、D水さんと朝食を済ませ。。。

忘れ物はないか??!!と何度も何度も確認して(^^;)

って感じで、チェックアウトっ!!


フロントのボーイが200Bでタクシーを用意してくれて。。。

バスターミナルへ

あっ!!という間に、ターミナルに到着っ!!!

エカマイ行きのチケットを購入〜!


スワンナプーム〜パタヤ〜バンコク

という行程をバスで移動しようということを念頭にはおいてましたが、

ややこしかったらタクシーで行こう〜!とも思っていましたので、

意外に簡単やったなぁ〜と。。。一安心(^^)



1番乗り場の前で二人でバスを待っていると、

すでに3台のバスが停車されてて、フロントガラスの前に行き先を示す

カードがあって、そのカードには、名無し(スワンナプーム)、モーチット行き、

名無し、となっている。

バスは、その順に、とても綺麗、綺麗、汚い、となっていて、ガウと、

「名無しがエカマイ行きやったら汚くて嫌やなぁ〜」

「ねぇ〜同じ値段だしね〜(^^)」

「ほんまやなぁ〜(^^)」

「でも違うでしょ〜」

ってな話をしていると・・・名無しだったバスにエカマイ行きの札があがり、

「搭乗して下さい〜」


二人で顔を見合わせて。。。笑いあって。。。(ーー;)


バスが走り出すと。。。

「エアコンが寒すぎる〜」ってガウが言うので、

席を代わって、ジャケットを貸してあげて。。。

その後、ガウはひたすら眠り続けて。。。

朝食を食べてないガウは、前前日の夜にセブンイレブンで買った

スナック菓子を食べ、食べ終えると、また死んだように眠り続けて。。。

僕の肩に寄り添うガウの寝顔と車窓から見える田園風景を眺めながら、



楽しいなぁ〜〜〜〜!!

バスの時間がこんな楽しいもんになるなんてなぁ〜!

やっぱりガウを連れてきて良かったわ〜ってな感じに〜!




まぁ〜今から考えてみれば・・・

隣で寝てるだけなので、一人で盛り上がってるだけですけどね(ーー;)




ほぼスッピンの寝起き顔(^^)

kako-9WTXnyskzLvxzGA8.jpg







で、一人孤独なバス旅行を楽しむD水さん。。。

kako-AmfFqWEQtoTLtDvf.jpg





その隣には。。。

IMG_0547.JPG





「・・・( T T )・・・」 と、写真付きでこのラインが。。。


ガウと二人で大爆笑〜〜(^^)





posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(0) | 訪タイ十回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四日目 パタヤ〜バンコク(2)

あっ!という間のロットゥーア(長距離バス)の旅も終わり、エカマイ駅に到着!

バンコクはあいにくの雨で、BTSでアソークまで行こう〜と言ってたけど、

「アソークからも雨中歩くことになんで〜」

「ほんまやね!」

ってことでタイミングよく来たタクシーに乗り込んで(^^)


タクシーの運転手が、ガウの出身地と同じという事で、すっかり仲良くなる二人。

英語のできる運ちゃんで、

「ガウはパタヤの子らしいけど、イサーンの田舎には行ったのか?」

「ガウといっしょに行く気はあるのか?」

「次、タイに来るのはいつだ?」

ってな感じで、すっかりガウの通訳になってて(^^;)


僕もガウに伝えたいことは、あるんですけど。。。

タイ語の予習も復習もせずに来たもんで。。。

全盛期よりも、語学力が低下してるし(^^;)


そんなこんなで、S15ホテルにチェックインっ!!


部屋に入って、お互いに荷物の整理をしてると。。。

「鴨葱、この部屋って一泊いくら??」

「3,000Bくらいだと思うけど・・・だいたいやけど・・・」

「エェ〜〜!!!3,000B〜〜!!!高けぇ〜〜!!!」

「あれ・・・そこまでかな・・・2,500Bくらいやったかも・・・(^^;)」

「日本からバンコクに来るにはいくら??」

「飛行機とホテルで35,000Bくらいちゃうかな?」

「!!!!!(゜∀゜)!!!!!」



「・・・鴨葱は金持ちか?」

「いや。。金持ちじゃないよ。。」

「日本人として??」

「そうやね。。。まぁ〜貧乏でもないけど。。(^^;)」

「ふ〜〜〜ん」

「・・・金持ちじゃないよ・・・普通くらい」

「・・(^^;)・・」




飛行機、ホテル、関空駐車場、Wi-Fiレンタル等で、約12万円。

現地でも12万円くらいは使うので、仮に総額24万円だとしたら、

この時のレート(1万円=3,400B)で、81,600Bになる。


彼女からみれば、間違いなく『金持ち』ということなんやな。。。と。。。



posted by 鴨葱 at 18:00| Comment(0) | 訪タイ十回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする