2013年06月21日

訪タイ六回目 二日目 後編

二人でソイカへ向かいながら。。。

女の子とゆっっっくりゴーゴーを巡るのって初めてやなぁ〜

なんて思いつつ。。。


嘘か?誠か?は、さておいて。。。


「他のバーへ行った事がない!!」

というアリサに、社会見学をさせてあげよう!!

という気になって(^^)


向かった先は。。。ロングガン!!

僕もアリサも初めてのショータイムっ!!

ステージでショーが始まると。。。

アリサの手にギューっ!!と力が入って(^^)

しばらくすると、やや大きめの。。。

あれはオカマやな。。。多分レディボーイやで!!

という感じのダンサーが登場っ!!

所狭しと全身を使って見事なポールダンスを披露(^^)

アリサは、ステージで踊るお姉さんを見ながら、

「オオオオォォォォ〜〜!!!!」

とか、

「ニャハハハハハァ〜〜〜!!!」

と。。。


大はしゃぎで楽しそうで!!


ステージが終わると、二人で表に出て通りを眺めて。。。

アリサはステージの興奮が冷めやらぬ様子で(^^)


「ダンスがすごく上手かったよね〜〜!!」

「お姉さんもキレイだったよね〜〜!!」

「このバーは凄いわぁ〜〜!!」

なんて事を、ずぅ〜〜〜と喋ってて(^^)


すごく嬉しそうで、僕も連れてきた甲斐があったし、

初めて見たショーがアリサと一緒で良かったな〜と(^^)


ホテルへの帰り道。。。

露天に吊るされてたTシャツにプリントされてた

I.Phoone 


僕は心で、
『あれ?o が一個。。。多ないか?』

「アイ。。ホーーーン??ん?アイ。。ホーン?アイ。ホン??」

なんて呟いてると。。。

アリサも。。。

「アイ。。ホーーーン??ホーーン?ホン??」

なんて呟いてて。。。


二人で、顔を見合わせて、

同じTシャツを見てたぁ〜〜!!って気づいて(^^)


「おかしいよね??絶対っ!Oが多いんじゃね??」

「うん!おかしいよね!絶対っ!変っ!変っ!」

「あはははははは〜〜〜」

「ニャハハハハハ〜〜〜」



なんてことない些細な出来事なんですけどね。。。



こういう楽しかった時間は、今でもハッキリと覚えてるわけで、

彼女が笑ってる!というだけで、なんでか落ち着くというか。。。

彼女も楽しめてるんやろなぁ〜!と思えるというか。。。

やっぱり!!!笑って過ごす時間を共有することって、

僕にとっては、大切なことなんやなぁ〜なんてね(^^)

posted by 鴨葱 at 13:23| Comment(2) | 訪タイ6回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

訪タイ六回目 三日目 ロビーで初撮り!

二日目の夜もそれなりに楽しい時間を過ごして。。。

翌朝は、八時頃帰って行きました。


どうやら。。。彼女は朝が苦手なようです(^^;)


ただ。。。

そろそろ馴染んできましたし・・・

ビデオ撮影致しますかね〜〜〜

と、いう企みもチラホラと(^^)



今夜の約束は、六時です!!


明日、N君が来て「さぁ〜〜出発!」って時に

【アリサ待ち】ってのだけは、避けたいなぁ〜という事。。。


実際!昨日の30分遅刻ということもありますので。。。


「遅刻はあかんで!」

「ヤー・マー・サーイ・な!」

「don`t be late な!!」


と、帰る前。。三カ国語でお願い致しました(^^)







〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜







三日目は、昼間からウロチョロせずにゆっっっくりと過ごしました。

というのも。。。

アリサを一階で見送った後、通りを見るとタクシーのお兄さん達が、

色端会議をしておりましたので、近づいて行って。。。


「アイ・ウォナ・ゴー・トゥ・パイロット!!」

「。。。アン??。。。」

「ヤーク・パイ・パイロット!」

「パイロット??」

「イエス!!フィッシング!トッパー・な!」

「・・・・・・・・・」

「ドー・ユー・ノーパイロット??・・・ルー・マイ??」

「・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・」



働く気〜ないのでしょうか。。。

それとも、オイラのタイ語が下手くそってかぃっ!!(ーー;)


そんな訳で、「一人で釣り行ったろかい!」という計画も、

あるにはありましたが、すっかりヤル気をなくしまして。。。

タイマッサや、寝不足解消にと、部屋でゴロゴロと(^^)



あっという間に、夕方になって。。。

約束の6時になる5分くらい前に電話が。。。

「ハロ〜〜!カモネギ〜〜!ユー・ティ・ナイ??」

(もしも〜し!鴨葱〜〜!どこにいるの?)

「ユー・ティ・ホテル〜!トゥーング・レーオ・ロ??」

(ホテルに居てるよ〜〜ん!着いた〜〜ん??)

「トゥーング・レーオー・ナ〜〜!ニャハハハ〜〜!!!」

(到着したにゃ〜〜!!)




それでは。。。

フロントで待つアリサを迎えに行きましょう〜(笑)









あれ??アゴにマスク??


「ん??ニー・タムマイ??」

(どないしたん?)

「%$%&&$&%)%&&)$&$&%&)%’」

「・・・ん・・う・・ん・・・にゃはは(^^;)」

「%$%&%)’&%’&%%&%&%(’&(&’%」

「・・は・・はは・・・は・・・」


・・・さっぱり分かりませんでしたので・・・


「マイ・カオチャイ!」 (さっぱりわからん!)

と言うと。。。

アリサは、手振り身振りでジェスチャーを交えて、

笑いながら、恥ずかしそうに、再度説明。。。


どうやら、家を出る前に、躓いてコケたらしく。。。

アゴをうったらしい。


なるほど。。。どうりでアゴにマスクをしてるわけですな(^^;)


「やっとこさ〜〜伝わったァ〜!」という嬉しさと。。。

「どんくさいでしょ〜!」ってな空気感で爆笑して。。。


と、(^^)

「アリサ・ノー・セクシー・ナ・・・OK・ロ??」

と、(^^)

「マイペンライ!!」

と、ワタクシ(^^)


遅刻しなかったご褒美に、200バーツ進呈致しました。


「パイ・ティ・ナイ??」

「パイ・MBK・な!!」

「OKっ!!MBK・ナ〜〜!」


と、いう事で、タクシーでMBKへ!!

posted by 鴨葱 at 13:07| Comment(6) | 訪タイ6回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

訪タイ六回目 三日目 足長オヤジ

ホテルのロビーで待ち合わせ。。。


この時から、ビデオ撮影を始めました。


初めはどんな反応だろ〜か??とちょっと不安もありましたけど、

それほど嫌がる様子もなく、上々の滑り出し(^^)


まぁ〜ハメ撮りしよ〜ってほどの下心があるわけじゃありませんので、

こちらもさほどの緊張感があるわけじゃないですし。。。

今までに「NO〜〜っ!!」て言われた事もないんですけどね(^^)







〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜







でっ!!

タクシーに乗り込んで、向かった先はMBK!


タクシーでも撮影は続けましたけど。。。

やや恥ずかしがられて(ーー;)








MBKに到着っ!!


目的はアリサに何か買ってあげよう〜〜という。。。

まぁ。。。足長オヤジのような心境でございました!



各フロアーをウロチョロしながら、手を繋いでデート気分を満喫っ!


いろんなお店に入りまして、

「チョープ・アン・ナイ??」 (どれが好きなん?)

なんて言い合いながら、お互いの好みを言い合ったりして。。。


どうもアリサは服がお好きなようでしたので、

じゃぁ〜服を買ってあげましょ〜!!って決めてまして(^^)


予算は暗黙で1000バーツ以内と心づもり致しまして。。。


ええ感じのショップに入りまして、二人で服を選んで!


プレゼントっ!!!


喜んで頂けましたが。。。


「日本人の女の子に見えるのはどれ??」

とか。。。

「これは、日本で流行ってるのか??」

とか。。。



あんたはタイ人やろっ!!


タイ人らしのんでええやんか!!


とも、思いましたけど。。。



「この店は日本にもあるから大丈夫っ!!」

と適当に答えておきました。。。


「買ってあげる!!」と、言ってから。。。

決めるまでが・・・長くて・・長くて・・・

いつまで悩んどんねんっ!もう待てるかぃっ!と。。。(ーー;)



そんなこんなで、MBKを後にし、お食事へと。。。


「ヤーク・キン・アライ??」

(何食べたい??)


なんて尋ねますと。。。

「アハーン・イープン・ナっ!」

と、嬉しいリクエスト!



実際に食べても、美味しそうに・・

まぁ〜何でもこいっ!・・・とまでは、いきませんが、

それなりに、和食を堪能されてるようで。。。

彼女は日本食がお好きなようです(^^)




ホテルに到着致しまして。。。

のっほほ〜〜ん 

と、した時間を過ごしまして。。。(^^)



三日目 夜。。。

僕達二人の距離感と。。。

そういう時間を。。。


ご覧下さいませ。。。



パンイチでお見苦しいのは。。。ご勘弁を(深々)



posted by 鴨葱 at 08:51| Comment(2) | 訪タイ6回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

訪タイ六回目 四日目 パーク・ワン

三日目の夜ですが。。。

ソイカのショーが楽しかったんか?

それともプレゼントした服が良かったんか?

・・・・なんなのか?・・・・

よく分かりませんが。。。


兎に角、より距離感が縮まったようで

アリサは超ゴキゲンでした(^^)



翌朝。。。

アリサを帰した後。。。


僕は・・・ナニをしてたんでしょうか(^^;)


もの凄く忙しかったように記憶してるんですけど。。。

ナニをしてたのか。。。

全然、覚えてないんですよね〜(^^;)


「一人やったらヒマやと思たけど・・・かえって忙しいがな!!」


と、思ったのは確かなんですよね(^^)


とは言え。。。覚えてないくらいですから、大したことはしてないはずで。。。

と、まぁ〜そんな訳で、昼間の行動は、端折りまして・・・







〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜







でっ!!!

夕方です!!!


N君から、「到着したでぇ〜〜〜〜〜!!!」

という連絡が、もの凄く嬉しくて(^^)


僕は彼が来るのをどんなけ待ってたんやっ!!!

ちゅ〜〜くらい。。。嬉しくて!!!


結局。。。一人で寂しかったんでしょ〜ね(^^;)


男が来るのを待ってるタイレディの気持ちって、

こういう気持ちやろかって(^^;)


「鴨葱君、どこ〜〜??」

「ホテルに居るよ!こっち来る??」

「うん!!ホテルどこなん?」

「スクンビット ソイ15!15ホテルの前で待っとくわ〜!」

「ラジャ〜〜〜!!」


という訳で。。。


「オオオォォォ〜〜〜Nく〜〜〜ん!!」

「オオオォォォ〜〜〜鴨葱く〜〜ん!!」


「デヘヘへへへへへへ〜〜〜!!」

「デへへへへへへへへ〜〜〜!!」


『タイで待ち合わせって、最高や〜〜ん!!』


という何とも言えない。。。心地良い再会を満喫っ!(^^)


「でっ??鴨葱君、女の子は??キープしてんの??」

「うん。してるよ。もうすぐ来るはずやで!」

「そうなんや〜ほな、どうするん??」

「いっしょに行くよ!彼女が来たら先に両替しに行こか?」

「そやね〜!了〜〜〜解!!」


と、いう事で、アリサが来るのを部屋で待って。。。


「おおおぉぉぉ〜〜!アリサ〜スワイ・なぁ〜!!」

「エヘヘへへへ〜〜〜」



昨日、買ってあげた服を早速着て来てくれて。。。

なるへそ!なるへそ!!

こういうのも美味な再会ですなぁ〜(^^)



でっ!!三人で移動!!



N君が酒屋で両替した後。。。


ラーメンを食べて。。。


スーパークイーンへ!!


N君が女の子を選ぶのを待つ間。。。


アリサは。。。

「スっ・・・ス・・・スワイ・ナ〜〜〜」

と、カラオケレデー達の美人さに驚いたようで。。。


「アリサ、スワイ・マクマ〜〜ク!!なっ!!」

という僕に。。。

「マイ・スワイ・ナっ!!(ーー)」

(綺麗じゃないなっ!!(ーー))


と、ピシャリっ。。。


あれ??さっきは、喜んでたがな(^^;)


「・・・アリサ・スワイ・なっ!」

と、また言いますと。。。

「ニャハハハハ〜〜。。。パーク・ワン・ナ〜〜〜!!」

(ニャハハハハ〜〜。。。上手い事言うて〜〜〜!!)


てな感じで。。。


僕はこの夜、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と。。。

「アリサ・スワイ・なぁ〜!!」と言い続けて。。。

「エヘヘへ〜〜〜カモネギ、口が上手いナ〜〜!!」と、

嬉しそうな笑顔で、返され続けたのでした(^^)
posted by 鴨葱 at 15:30| Comment(4) | 訪タイ6回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

訪タイ六回目 四日目 なんで・・・分からないの・・・

アリサに、ず〜〜〜〜と「キレイだね〜〜!」と言い続けた夜。。。

なるへそなぁ〜〜!喜ぶもんやなぁ〜〜!!

と、いう事で(^^)


「アリサ〜〜スワイ・なぁ〜〜チンチン・なぁ〜!エヘヘへ〜!」

「アアアァァ〜〜ン。。。パーク・ワン・ナ〜〜!エへへへ〜!」


ホントに。。。

「キレイやでぇ〜!」って言うてるだけなんですけどね〜

アリサも。。。

「口が上手いなぁ〜〜!」

或いは、

「上手い事言うて〜〜!」

って感じでしょうか・・・

まっ!雰囲気だけは解りますので(^^;)


だいたい解かれば、そんでえんです!!!


そういう言葉遊びが心地良く、楽しいわけで(^^)



喜んでくれている。。。。

その照れ笑顔を見たくて。。。

その照れ笑顔は、「カワイイやんか〜!」

と、僕もホントに思えてて。。。


いい循環ですよね〜〜〜!(^^)






〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜






タニヤからソイカへ


N君の希望で、バカラへ!


バカラには、アリサのルームメイトが居るらしくて、席に呼んで、

一杯奢りまして(^^)


N君が女の子を選定してる間、アリサと彼女は楽しそうにお喋りして。。。


僕は、N君と。。。

「どんな子がええん??」

「あんな子はどう??」

「なぁ〜〜。。。鴨葱君、バカラにもオカマって居てるんかな??」

「さぁ〜〜どうやろ。。。でも。。居てると思た方がええやろな〜」

「鴨葱君、見て分かるん??」

「分からん・・・分からん子はホンマに分からんし・・・」

「アリサなら分かるやろか。。。」

「さぁ〜どうやろな・・・」



アリサの友達が、一応・・N君に「私、どう??」ってなアピールをして、

断られて。。。

「じゃ〜〜〜ね〜〜〜!!バイバイ〜〜!!」

と、お別れした後。。。


「ここもみんなキレイやね〜〜」

「ううん・・・アリサがキレイやで〜〜〜」

「またまたぁ〜!!上手い事言うて〜〜〜!!」


『ニャハハハハハ〜〜〜』


ってな会話と。。。


「もしN君が、オカマをペイバーしそうになったら言うてなぁ〜」

「え??オカマか?オカマじゃないか?分からないの?」

「うん。。。分からないな。。。」

「えぇっ〜〜??・・・分からないの・・・」

「うん。。。分からないよ。。。」


「・・日っ・・日本人はオカマ分からないか??・・・」

「なんで・・・分からない・・・」

「なんで・・・・分からない・・・」

「なんで・・・分からないの・・・」

「ペイバー・・・危ないでしょ〜よ??」

「・・・(苦笑)・・・」


と、「分からない」ってキーワードにエラい驚かれまして(^^;)


バカラを出て。。。


「昨日寄ったロングガンのダンサーをペイバーしたら〜」

「えっ??」


あっ・・あれは・・・オカマとちゃうんかいな・・・


と、やや違和感を覚えながらも・・・

その提案は、どの道スルーして。。。(^^;)



何軒か覗いた後。。。


ソイカを後にして。。。


僕達は、ナナプラへ移動(^^)


レインボー2へ入店し。。。


「アリサ〜〜スワイ・な〜〜」というやり取りを楽しんで(^^)


遂に動き出したN君。。。


「鴨葱君、女の子呼ぶわ〜〜」

「はいよ〜〜〜!」


N君が席に呼んだのが。。。


オカマ??(^^;)


おぃおぃ!!N君、その子はもしやオカマやないか?


とは、なかなか言い出しづらい席に座るオカマ(^^;)


アリサが気づいたようで。。。


僕の手に合図を送ってくれるんで。。。

僕も合図を返して。。。二人でうなづいて(^^)


「N君、その子は日本語喋れるん??」

「ううん。。。無理みたいやで」

「そう。。。その子ってデカない??」

「へ??デカい??」

「うん。。。元々はチンコ付いてたんちゃうかなぁ〜と」

「え??うそや〜〜ん!!オっ。。。」

「あかん!!それを言うたらその子に分かるかもしれんから!」

「そっっ・・そうなん!!分かったらあかんの??」

「イヤ・・それは分からんけど・・多分・・そういう事やと思う。。。」

「アリサもそう言うてんの??」

「うん。。。絶対っぽいよ(^^;)」

「えぇ〜〜この子が・・・??・・・」

「多分やけどね。。。でも・・・オカマでも気にいったらええんちゃうん!」

「あかん!あかんっ!!何言うてんの!!」

「(笑)」

「あぶなぁ〜〜〜!!よしっ!!リリースするわ〜!」


ということで、N君、オカマを回避っ!!!


アリサもなんでか。。。一安心のご様子で(^^)


「なんで?日本人はオカマと分からないの???」

と(^^;)


「鴨葱君、あの子はどうやろ??」

「あの子は大丈夫やろ。。背も小さいしって程度の見立てやけど(^^;)」

「アリサは何て??」

「大丈夫っやって(^^)」

「じゃ〜あの子にするわ〜〜」


って流れで、N君 ペイバーっ!!!


ショートで遊ぶタイプの彼は、そのままホテルへ戻りますので、

ここでお別れ〜〜〜!


僕らも、しばらく露天商をウロチョロしてから。。。

部屋へご帰還ですっ!(^^)
posted by 鴨葱 at 11:46| Comment(2) | 訪タイ6回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする