2012年08月06日

訪タイ五回目(21)ウンちゃん再び!

諸事情で、日本ブログ村から撤退する事にしました。

今後は、更新したことが分かり難いかもしれません。


急展開でスイマセン(深々)


『勇気ある撤退』とお考え下さい(^^;)





ではでは、本編です。



ピーと一緒に豆太のホテルへ!


部屋に入ると先輩も居て、その横には。。。


だれもおらずっ(^^;)


「先輩!一人でっか??」

「いやいやいや〜〜今日はウンちゃん呼んでん!」

「ウンちゃん??(^^;)誰でしたっけ??」

「カラオケの子やん!!」

「あぁ〜〜サイアムパラゴンで、二人で行方不明になったウンコする子か!」

「そう!!もうすぐ来るはずやで(^^)」

「お店に電話したんや!」

「そうやねん。。。実は店のホームページで何回かやり取りしてたしな(^^)」

「そんな事できますの??」

「できんねん!和訳とタイ訳してくれるから、ちょっと日にちかかるけどな(^^)」

「へぇ〜〜〜!やりますやん!!(^^)」



豆太の部屋は、ゴーゴーで流れてるような音楽が!!!



「あれ??豆太、この曲どうしたん??これってナニ流れてんの??」

「ブサ子に頼んで、バーのDJにCD作ってもうてん!!(^^)」

「へぇ〜〜〜!そんな事、できんねんなっ!!」



ピーが宴の準備に、氷やツマミを用意しに行ったところを見計らったように、

ブサ子が正面に座って。。。


「鴨葱、なんで星子じゃないの??」

「えっ??」

「星子、待ってるよ!!ダメか??」

「いや。。。ダメじゃ〜ないけど、星子英語も日本語も出来るやん」

「うん。。。」

「折角、タイ語勉強したから喋りたいのに、星子じゃタイ語いらんしね(^^;)」

「そう。。。」

「ピーも少しは英語できるけど、少しやしね(苦笑)」

「。。。ピーは若いしカワイイしね(^^)」

「そう!!ピーはカワイイし(^^)」


ブサ子は、少ししか英語ができませんので。。。

こんな会話を、なんとなくでも通じてる奇跡に自分で驚きながら(^^;)


宴の準備にピーが手をやいてるようで(^^;)

「お姉〜〜さ〜ん!!(汗)」

ってな風に、ブサ子を呼びに来て。。。


そんなこんなで二時間ほどした11時頃。。。


先輩がウンちゃんを迎えに行って。。。どこでどう迷ったのか。。。

一時間くらい帰ってこなくて、そろそろお開きにしよか〜〜って頃に。。。


先輩とウンちゃんが登場!!


「先輩!もう遅いわ(苦笑)」

「そんな事言うなや!!鴨葱に電話したんやで!!」

「えっ??うそ・・・かかってへんで・・・」

「かけたよ!その電話〜あかんちゃうか??」

「えぇ〜〜マジで・・・潰れてんの・・・(ーー;)」

「買いたてちゃうの??」

「そうやけど・・・(ーー;)」

「ぎゃはははは〜〜〜抜けがけするからじゃ!!」

「・・・(ーー;)・・・そんなん関係ないと思うわ・・・」




「そやけど先輩!!。。。もうお開きやで!(^^;)」

「なんでやねん!豆太!!別に明日、何もないのにええがな!」

「まぁ〜そやけど。。。」


で、30分程度、過ぎても。。。

出遅れてるからか。。。全く馴染めないウンちゃん。。。


裏腹に昨夜の出来事を取り戻すかのように、

もの凄く!!楽しげな先輩(^^)


さらに30分も過ぎると、豆太が「そろそろ帰ってくれ!!」的な空気(^^)


察した僕は。。。

「そろそろ・・・帰るわな(笑)」

「うん。。。明日もヒマやったらおいでな!」と、鋭い目線の豆太(==)



どんなけ先輩の相手すんのんイヤやねん!!って感じ(^^;)



「ほな、先輩もウンちゃんも、僕ら帰りまっせ〜〜」

「よっしゃ!鴨葱!!今から頑張るんかぁ〜〜〜??」

「もう〜多分無理やわ(^^;)体力の限界っ(苦笑)」


そこそこ日本語のできるウンちゃんにも分かったようで爆笑!


分からなかったブサ子が、

「エッ??アライ・ナ??」 (えっ?なんて??)

「ん・・・マイ・ミー・バッテリー・ナ!」 (バッテリーが無いわ!)

ってチンコ辺りを押さえて言うと、女の子三人にバカウケして(^^)


「ウンちゃん!!丸森は、ミー・バッテリー・マクマーク・なっ(笑)」

って言うと。。。

「メ・ダーイ・・・プラチャム・ドゥアン・ナ・・・」

(無理・・・生理ナ・・・)



「え‘‘っ〜〜〜!!!!」


聞こえへんかった事にしようっと・・・(ーー;)

posted by 鴨葱 at 10:00| Comment(4) | 訪タイ五回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

訪タイ五回目(22)ワットポー近くの公園で

ホテルに着くと、一緒にお風呂に入って水遊び的な事を楽しんで(^^)


多分三時か四時頃。。。爆睡してるとピーに起こされて。。。


「鴨葱!家に帰ってもいいか??」

「ふぁぁぁ。・。・。・ナニ。・。・(==)??」

「着替えに帰りたい!OK・ナ??」

「あぁ〜〜Okな〜レオテ〜〜レオテ〜〜(==)」

「ニャハハ〜〜バイバイ!またすぐ来るナ〜!」



で、翌朝九時頃には戻ってきたピー。。。

『あんたっていつ寝てんの??』と(^^;)



「鴨葱!ヤーク・パイ・ティ・ナイ??」 (どこ行きたい??)

「テー・ナイ・コッ・ダーイ!ピー・ヤーク・パイ・ティ・ナイ??」

(どこでもいいよ!ピーはどこ行きたの??)

「・・・ん〜と・・・ワットポー♫♫」


「クーイ・パイ・マイ??」

(行ったことあるん??)

「マイ・クーイ・パイ!クン・ラ??」

(行った事ない!鴨葱は??)

「パイ・レーウ!」

(あるよ!)

「アァ・・・ン・・・」


「マイ・ペン・ライなっ!!」

「ヤーク・ユー・ピー!ティ・ナイ・コッ・ダーイ!」

(一緒に居たいだけやし!どこでもいいよ!)

「ニャハハハ〜〜〜(^^)」

「エヘヘへへ〜〜〜(^^)」



で、タクシーに乗り込んでワットポーへ



「ピー・ヒュ〜・カ〜ォ・マイ??」(ピー、お腹減ったか??)

「ニッノイ・ナ・・・エへへ・・・鴨葱・ラ??」(少しナ・・・エへへ・・・鴨葱は??)

「ヒュ〜・カーォ!!(^^)」(腹減った!!)

「エヘヘへへ〜〜」


と、言うことで。。。


境内に入る入口を探して歩いてると。。。ってか迷ってると(^^;)

道を挟んだ前にある公園で、B級グルメが売ってる屋台を発見!!

屋台のテーブル席の方へ歩いて行き、そにに座るように!と指示(^^;)


ピーは屋台の方へ歩いて行って、弁当を買ってきてくれた。


ここで食べんのか〜〜!!と嬉しくなりましたけど、

若干・・・『誰かテーブル拭いて〜〜〜』・・・と(〜〜;)


「アロイ・マイ??」

(美味しい??)

「アロイな!」

(美味しいよ!)

「ヂンヂン・ロー・ナ〜〜??(^^)」

(ほんとかナ〜〜〜??)

「ヂンヂン!!!テ〜・ペッ!!・マクマーク・な!!!」

(ほんまやんか!!!めっちゃ辛いけどなっ!!!)


「ニャハハハハ〜〜(^^)」

「エへへへへへ〜〜(^^)」


ホンマに辛すぎっ!!やけど、「これ好きやね〜ん!!!」

と言って美味しそうに食べるピーの笑顔や、

「アロイ・マクマーク!!」と答えた僕を見る満足そうなドヤ顔、

それに「鴨葱!日本人・ナ!!ホントに美味しいの〜?」と

疑ってる表情が、味はさて置き。。。最高の調味料で(笑)


「アロイ・マイ?アロイ・マイ??ヂンヂン・ロ〜??」

と、言っては。。。

「じゃぁ〜!これ食べてみ〜」と、辛いモンを何度も何度も

食べてさせてくれて。。。しばくぞっ(ーー;)


僕は辛くて辛くて半泣きで・・・汗だくで・・・(^^;)

顔にある穴ちゅ〜穴から、全て水分が出てくる!という・・・

どうしようもないくらいブサイクでキモい顔になって(^^)


汗を拭いてくれては、また食べさせるという連続攻撃に撃沈っ!!

もっ!!

恥ずかしいくらいデレデレがマックスな状態で(^^)



「僕はホンマのホンマにアホかもしれん!!」と自覚・・・

kako-vIMDwlgkpZII94S6.jpg






自分なりには、多少背伸びしてる感もあるっちゃ〜あるような・・・

基本的には一人旅のつもりで来た今回の旅行ですが。。。

でも全然一人旅になってへんちゃ〜〜なってへんなぁ〜(ーー)

と、感じてた矢先のこの公園ランチ!


僕なりには、この旅の楽しさを実感してきて(^^)

また。。。

タイって奥が深いんやろな〜とも肌で感じたような気がして!!



暑っっっっい!!!!

公園で食べるB級グルメ弁当は、時間にして40分程度でしたが。。。


ささやか〜〜な、ひとときにある幸せな時間。。。


タイという異国で。。。

こんなひとときを与えてくれたピーに心から感謝です(^^)



kako-uipQzUYUpDEUXW4H.jpg
posted by 鴨葱 at 11:01| Comment(0) | 訪タイ五回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

訪タイ五回目(23)ピーとのワットポー

公園での食事を済ませ。。。ってか、

この時の写真をなぜ撮ってないのか!?と後悔しておりますが(^^;)


とにかく。。。今回、二度目のワットポーです(爆笑)


境内に入ると、

「ワタシについて来いっ!」的な仕草で先導してくれるピー(^^)

大丈夫かいな。。。

と思いつつもついて行ったら。。。迷いまくって。。。


人の流れに逆らい続けるピー(^^;)


ではでは。。。お祈りを〜って時も、やり方が分からず前の人のを、

ガン見してますし(^^;)


若さ故って事なんでしょうけど(^^)


道は、こっちやと思うで!とか、お祈りはこうすんちゃぅ??

って言うと。。。


「ピー・・・ワットポー初めてナ・・・ガイドできない・・・」

「(^^)」

「鴨葱・・・タイ人・ナ・・・ピー・日本人・ナ(^^;)」

「(^^)」


だんだん情けなくなってきたんでしょうね!

一瞬。。。スネだして(^^;)

一瞬で。。。気を取り直して(^^)


「もぉ!!写真撮るっ!!」って言い出して(^^)



で!その時の写真がこれら ↓ ↓ 

kako-Bv9FUPaJozQlrh2K.jpg

kako-vIMDwlgkpZII94S6.jpg

kako-2GqNMza7vyfJFQ2t.jpg





先輩や豆太と、時間潰しにいろいろと観光しましたが、

観光地や、寺院めぐりなどの楽しさは、やっぱり相手次第(^^)


例えば。。。

極端な話し・・・おっさんと大阪城行ってナニがおもろいねん!!

って、感じですな(^^;)


ピーと二人でいろんなモノを見たり、食べたり、笑いあったり、

いやぁ〜タイの醍醐味ってのは、こういうことやな〜と(^^)


そして。。。その奥はもっともっと深いんやろな〜と。。。


kako-FK9lgG3uibeISfce.jpg
posted by 鴨葱 at 12:45| Comment(0) | 訪タイ五回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

訪タイ五回目(24)既得権

ブログ村の撤退に関して。。。

多くの方々からコメントを頂きました。

ありがとうございました。

ブログ村から撤退しよ〜と決めた時は、正直モチベーションが

下がり気味でしたが、皆さんのコメで復活っ!!

大変励みになりました。


『知る人ぞ知る鴨葱BKK』というほどの内容ではありませんが・・・

『知ってる人は知ってるんちゃう・・・』

『えっ??鴨葱BKK知らんの??』

くらいには、していけたらな〜と、思ってる次第です(^^)


コメからのご声援、ありがとうございました(深々)

今後とも、よろしくお願いします。



                          ゴーゴージャンキー

                                鴨葱




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


ではでは。。。本編の続き!!

今回は、『誰が興味あんねん!PART-U』ってな感じです(^^)



それではどうぞ!!



ワットポーからの帰り、タクシーに乗り込んで。。。

道路がだんだんと渋滞してきて。。。

交差点を曲がる手前。。。


「曲がりたくない・・・」って言い出すドライバー(^^;)

「えぇ〜〜!!何言うてんの!!意味分からん(ーー;)」

「降りて!!渋滞イヤやし・・・」

「マジで言うてんの??」


『こっちがイヤやわ〜!』と思うも、あっさり諦めて降りてしまうピー。


「ピー。。。ここどこ??」

「知らない(^^;)・・・」

「よね・・・(^^;)・・・」


でっ!!!ナナ駅にたどり着いたら。。。

もう二人ともクタクタで、僕だけ汗ダクダクで(苦笑)

お互いに顔を見合わせて、笑わなしゃ〜ないってな感じ(^^)


基本的には、一歩も歩きたくないタイプの僕ですが、

こういう時、【笑い合える】って事が、また美味だったりする訳で、

そう感じてるのは、僕だけでピーは何も思ってない・・かもなんで。。。

自己満足と言えるかもしれませんが、自己を満足させてナニが悪い!

と、思う訳です!(^^)




ピーとは、ナナ駅で一旦お別れ。。。

本日もご苦労さんでした(深々)



ホテルに戻ると、海パンに着替えてプールへ


誰一人居ない貸切り状態のプールサイドで。。。

木製のボンボンベットに寝そべって。。。

ボッケ〜〜と至福の時を過ごす(^^)


kako-5EvunHamKo7S1BfE.jpg






寝れそうで寝れない・・・ボッケ〜〜とした時間の中。。。

今回で、豆太と先輩とは最後になりそうやな〜と(^^;)

もっと自由でいたい!という思いが、ますます強くなってますし、

三人の訪タイにも飽きてきましたし・・・

ええ加減・・・めんどくさいし・・・(^^;)


まぁ・・・二人には、僕なりにやれる事はやったつもりですし、

それがこの結果ですから、どうしようもないんですけど・・・(^^;)


ただ。。。今後、豆太&先輩チームで訪タイしないとなると。。。

『はぁ〜やれやれ!!』と、いうほど、僕の事情も簡単ではなくて・・・

今までは、豆太と積み立てるというのが理由になっていました。

彼女と付き合う前からの友人との付き合いですから、既得権(笑)

とも言える力を持ってました(^^)


この権利は、都合がいいので手放さず(^^)

維持しながらも新しい理由が必要と。。。


完璧でなくても、それなりに納得してもらえそうな理由。。。

訪タイ理由が、女遊びやとバレバレかどうかは、別の話しとして、

それなりの理由を用意してあげないと彼女にも悪いからね(^^;)


posted by 鴨葱 at 11:35| Comment(2) | 訪タイ五回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

訪タイ五回目(25)写真で振り返るシーフード店

プールから部屋に戻って、シャワーを浴びて、

ピーが来るまでナナでも行こっと!!


って事でナナに到着っ!


さぁ〜入ろ〜〜!!と、思ったら、ピーから電話(^^;)


「今、どこ・ナ??」

「・・・セ・・セブンイレブンに行こうとしてるとこ」と、誤魔化して(^^;)

「もうすぐ着く・ナ(^^)」

「(ゲッ!!)OKっ!!」


って、事でホテルでピーとダラダラしてると、豆太から電話。。。


「今日、どっか行くの??」

「別に決めてないけど、そろそろご飯でも行こかなって感じ〜」

「ほな、一緒に行こか??」

「うん。。。ええよ」

「迎えに行くわ(^^)」


って事で、豆太&ブサ子とホテルのロビーで集合っ!


「で??どこ行くか決めてんの??」

「シーフード!」

「へぇ〜〜〜!・・・あれ??先輩は??」

「先に店に行ってる!」

「そうか。。。って、誰とよ??」

「ん??眉子(^^;)」

「なんで・・・また眉子に戻したんや(^^;)」

「知らん・・・」

「昨日、眉子だけペイバーされてないし・・・またモメのちゃうの??」

「知らん・・・」

「ブサ子は、なんて言うてんの??」

「先輩の名前聞いただけで顔を歪めて何か言うてるけど意味分からんから・・・」

「そうか(^^;)・・・こういう場合は意味分かりたないな(^^;)」

「そやろ・・・気ぃ悪してることだけは、確かやわ・・・」



「・・・ほな・・・とりあえず・・・行こか(ーー;)」

「・・・そやな・・・(ーー;)」


レストランに到着すると。。。

お店の前で、ぽっつ〜〜〜んと立ってる男と女。。。


二人のその間・・・約10m・・・(苦笑)


「先輩、眉子と距離・・・あり過ぎやって(ーー)」

「知らんやん!近づいたらその分だけ離れていきよんねん(ーー^)」

「普通は、イチャイチャしたり、エロエロと話したり、してるんちゃうの」

「やろ!!!眉子に言うてぇ〜な!」

「言うても一緒っやって(^^;)」

「なんでやねん??して欲しい事は言うた方がええんやろ??」

「そうやけど(^^;)・・・」


・・・完全に拒んでるからね・・・それは無理やろって!(ーー;)


鈍感というか・・・なんというか・・・

『少なくとも・・・俺、好かれてないんちゃうかな??』

とは思わんのかな・・・と(^^;)




中華のような丸いテーブルに案内されて、それぞれに着席!


スーパーの陳列のように並べられたシーフードの中から選んで、

調理してもらうシステムのようで、全員で見に行くと荷物が心配!

と言うので、「何でもいいよ!」と思ってる僕とピーが、席に残って

荷物番をする事に(^^)



ブサ子と眉子が二人で食材を選んでるようで、キャッキャキャッキャと

楽しそうに、はしゃいでいる。


「えっ??こんな魚、誰も食べへんのちゃう??」

「食べ終わったら、また注文したらええんちゃう??」

「あんたら聞いてる??」

「あれ??鴨葱は??あいつに言うてもらおかな・・・どこ行った?」


と、先輩の声が聞こえてくる。。。

相変わらず、声だけはバカでかいっ(^^)


「絶対!無理やで!食べられへんて!!」

と、いう先輩の心配通り。。。


テーブルにどんどん並べられていく料理の数々!!

「ほら見ろっ!こんなに食べれるわけないやんっ!!」

という先輩のクレームを、苦笑いで無視する女の子達(^^)


日本語ですから、いつもなら「鴨葱、訳せっ!」という指令が、

誰からともなく女の子からあるんですけどね。。。


今では先輩のセコさは、みんなの知るところですから。。。

意味がわかってるんでしょうね(苦笑)

完全に無視されてますし(^^;)


で!この時の写真がこれら ↓ ↓

103.jpg

111.jpg

201.jpg

109.jpg

105.jpg






実際、食べられませんでしたし、テーブルに並んだ料理の多さに

先輩の気持ちも分からんでもないですが(^^;)


で!!


無茶苦茶余りましたので、バーにお土産として持ち帰る事に!


バーに持っていくと。。。

「ワァ〜〜!!」と、ママが嬉しそうで、かなりテンションが高い。

この反応を見ると、ママへのお土産も織り込み済みだったんですな。


奈良の料亭の帰りに貰う【柿の葉ずし】って感じでしょうか(^^)

例えが、マイナー過ぎますかね(爆笑)


ぐるナイのお土産って感じですな!


お土産を見る嬢達の反応も、ドリンクを奢るより嬉しそうでした。




posted by 鴨葱 at 11:00| Comment(0) | 訪タイ五回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする