2012年06月13日

訪タイ四回目(16)適正チップに悩む先輩の試行錯誤(その一)

お風呂から上がった僕は、『今夜どうすんねん??』という

答えを見つけられないまま・・・ソファでくつろいでいました。


う〜〜ん。。ちゃうな。。

今夜というよりこの先。。って感じでしょうか・・・


タイ語が話せれば楽しいやろうな〜〜とそればっか考えて。。。

でも、現実はタイ語なんて無理無理〜〜て感じやし。。。

せっかくタイに居てるのに、目の前には高い壁が立ちはだかっとるっ!

そんな心境でした(ーー)




すると。。。


‘‘ピンポ〜〜ン‘‘ピンポ〜〜ン‘‘


「あれ??誰か来たわ・・・」




それでは。。。どうぞ〜〜(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ







ドアを開けると、そこには先輩が立ってて。。。

「鴨葱、今ヒマかぁ??」

「うん。。。ヒマちゃ〜ヒマでっせ〜どうしたん??」

「う。。。うん。。。」



先輩は中に入ると黙ってソファに座り。。。ため息一つ。。。



「どないしましたんや??ユウちゃんは??」

「部屋におる・・・」

「ふぅ〜〜ん。。で??なんやの?暗〜い顔して。。笑ろてまうがな(笑)」

「。。。。。ハァ〜〜〜ァ。。。。。」

「何やねんな〜〜珍し〜ぃ。。真剣かいな(大笑)」

「いや・・・実は・・・チップやねんけどな・・・」

「うん。。。」



この人の悩みは、お金とサービスだけやね(^^;)



「鴨葱、星子になんぼ渡したん??」

「B4000やけど。。。なんでですの??ユウちゃんB5000ちゃうの?」

「そうやんねんけどな。。。」

「けど??。。。けど何よ??負けろって言うたんかいな?」

「ちゃうがな!その逆〜〜!!B6000くれって言うねん!」

「えっ??なんでや〜??もしかして〜今、またヤったんちゃうん??」

「ちゃうちゃう!それやったらヤる前に払うがな(笑)」

「払うんかぃ(笑)。。。ほな、なんでB6000なん??」

「それがやな〜コ・クレットとかチャトゥチャとかは、遠いかららしいねん・・・」

「・・・遠〜いって・・・そんな理由・・・ありなん??(^^;)」

「そやろ?B5000は、すぐ近くの場合やって言うねん。。。どう思う??」

「さぁ〜よう分からんけど・・・そもそもB5000の約束やしな〜」

「そやろ〜〜!?そう思うやろ!?」

「・・・・なんか後出しジャンケンって感じ??」

「そぉ!!鴨葱もそう思うか?後出しジャンケンは外道のするこっちゃろ?」

「いや・・・そこまでちゃうけど・・・」

「あかんあかん!後出しジャンケンは、四暗刻ふりてんツモるより外道やで!」

「そっそうなん??どう比べてんのかよう分からんけど(^^;)」


そもそも〜あんた麻雀下手くそやがなっ!!

イチイチ遅いし・・・


「なんでわからねんっ〜!後出しはズルやがなっ!!ブツブツブツブツ・・・・」

「あぁ。。そうなん。。まぁズルの話しはもうええわ。。。ほな断り〜〜な」

「うん。。そやねんけど、なんで星子はB4000でユウはB6000やねんな??」

「知らん。。。交渉やし」

「鴨葱、B4000っていつ決まったん??」

「帰りのタクシーで、勝手に決めた」

「星子、なんも言わへんかったん??」

「うん。チラっと見て、財布に入れよったで。なんぼでもええって言うてたし」

「ふぅ〜〜〜ん。。ほなB1000でも良かったんかな?」

「星子も人見て言うてんちゃぅ?確実にあんたには言わんやろ(笑)」

「なんでやねん??失敬なっ!」

「今、言うたがな!B1000って(^^;)」

「ジョークやがな」


ジョークに聞こえへんねんて・・・あんたの場合〜それが問題(ーー)


「そやけど。。。遠いってのが理由ってなぁ・・・」

「意味分からんやろ?」

「ガイド料くれって感じなんかな〜?」

「ガイド料??」

「実際〜ユウちゃんは日本語できるし、先輩も頼りにしてるし・・・そのガイド代?」

「・・・・そうなん??・・・・」

「・・・・分からんけど・・・・」


「ユウちゃん的に、日本語できる子とできん子が同じ値段やったらイヤなんかな?」

「・・・・・さぁ〜どうやろ・・・・・」

「立場が変わればそう思うかもやし〜ユウちゃんはそう思ってるかもよ!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


「向こうも商売やし、商売熱心なヤっちゃで〜!って思ったらどう?(笑)」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「ドォ〜〜ン!と、言い値のB1000くらい追加で払ったってやぁ〜!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


「それか〜イヤなモンはイヤって言うこっちゃで!」

「そやろ〜〜B1000も追加で払う気ないし〜」

「と。。。思うわ〜先輩、セコいしね(笑)」

「誰がセコいねん!誰でも追加代言われたらイヤやろ?ちゅ〜ねん!!」

「まぁ〜確かに(^^;)」


「でも払う気ぃないんやったら。。。あんた何悩んでの??」

「・・・・・・へ??・・・・・」

「・・・・・・ん??・・・・・」

「あっ!そろそろユウが待ってるし部屋帰ろっと。。。」

「・・・・・・・へ??・・・・・」

「ユウちゃ〜〜ん!すぐ帰るから待っててね〜〜♪♪」


そう言い残し。。。先輩は部屋を出て行った。。。


「どないやねんなっ!!」



しかし・・・あのオッサンは一体・・・

ユウちゃんを部屋に残してまで・・・何しに来よったんやっ!?



僕はこの時。。。

モテへんオヤジにとっての【女の子との交渉】

というモノには、きっと深い闇がある!!と感じたのでした(^^)



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 鴨葱 at 11:25| Comment(2) | 訪タイ四回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

訪タイ四回目(17)OFF から ON ヘ

二日目の夕方を迎えました。

豆太は、ブサ子と何食わぬ顔で二人で出かけいきました。


今日は完全に別行動のようです(^^;)


先輩は、部屋に戻った後もユウちゃんとチップの額で一悶着っ。。。

最終的にはお別れしたようです。


そんな訳で。。。

「今夜はワンにするわっ!」ということらしい(^^;)


「じゃぁ〜今夜は自由行動ということで!!!」

「よっしゃ!!」




それでは。。。

彼女のバナーシリーズです(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ







【二日目 夕方】


少し早めですが、僕はソイカへテクテクテクテクと歩き始めた。

外は陽が傾きバンコクの街は独特の空気に包まれ始める。。。


街全体が、OFF から ON へ


陽の傾きと同期するように、ONの世界へ一歩踏み込んだような錯覚。。。



街を行き交う様々な人たちを、知らず知らずに人間ウォッチングしながら

通りを歩いていく。。。


僕には想像すら出来そうもない価値観で生きてそうな人

どこを見ても罰が当たりそうで視覚でしか見れない人

どうにもこうにもダメダメ感が変態に見える酔っ払いのファラン


そして僕の後方からは、突き刺さるような鋭い視線が・・・

チップに悩み続けるオッサン。。。

どんな区分けにも属しそうもない・・・アメージングなジャパニーズ!


まだまだいくらでも形容できそうで。。。掴みきれない人間性。。。


僕が振り返ると。。。「あっ!見つかった〜〜!!」的な白々しい仕草と、

遠目でも分かるデへってな顔っ!


お前は吉本かっ!!


僕は仕方なく・・・近づいて来るのを待つ。。。



「ナナは反対やで!。。。なんで?こっち来てんのよ??(笑)」

「え??そう??間違ってる??」

「何がやねん!も〜ええって〜しらこいわ!!(笑)」

「まぁ〜そう言うなや!俺も今日はワンにしようと思っててんけどな〜」

「けど。。。??」

「今日から三日間、ワンちゅ〜のもイヤやなぁ〜と思て〜」

「なるへそ。。でっ??(^^)ほな・・・どうしたいの??」

「うん。。。今日はじっっくり探すってどうよ??」

「じっっくり??」

「そう!みんな早すぎて選びきれてないねんな〜俺ってグズいし〜」

「そうなん??」

「うん!実は〜〜もっっっとゆっっっくり選びたいねんて〜」

「そうでっか(^^;)」

「みんなペースが早すぎて、次から次へって感じやろ〜」


と、ブツブツブツブツ・・・・


「(苦笑)ほな、今夜はいっぺんじっくり先輩のペースでいきましょか?」

「え??ええの??ホンマにかぁ〜〜〜??」

「ええよ!先輩のじっくりってどんなんか知りたなってきたし!」

「よし!そうしよ!そうしよっ!!」

「そのかわりに〜〜」

「そのかわりに??」

「お店入って、注文して、女の子呼んで、ペイバーして、一回一人でやってみ〜」

「えぇ!!一人でかぁ〜・・・うう。。ん。。まぁ〜できるで〜そのくらい(汗)」

「(笑)そうでっか!ほな。。。行きまひょ!!」

「おぉ。。ぉお(汗)。。。行こっ行こっ!(大汗)」



ソイカに着く頃には、さぁ〜いよいよ今夜もスタートやっ!!(嬉)

と、モチベーションも。。どうにかUP(^^)


オープン前のゴーゴーに腰を掛け、小一時間ほどボッケェ〜〜とし。。。

そろそろってんで・・・僕達はゴーゴーの暖簾を潜った。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 鴨葱 at 12:47| Comment(2) | 訪タイ四回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

訪タイ四回目(18)人のふり見て我がふり直せ(その一)

本編のに入る前に。。。

ちょっと補足(^^)&説教臭くなってたらすいません(_ _;)


このブログのプロローグにも書いてますが。。。

僕が35歳でバツ一となった後。。。40歳まで本気の本気でっ!!

週一ペースでやり続けた【宴】(コンパ)


もちろん全てとは言いませんが。。。

この時の経験が、タイでの女の子との過ごし方や考え方の

僕のベースになっています。


たかだかコンパ!と思われる方もあるかもしれませんが。。。

約5年も続けると男女問わずいろんなモノが見えたりするもんです(^^)


そしてこの【宴】を振り返って思うこと。。。


【人のふり見て我がふり直せ】



人それぞれ恋愛の経験値も違えば、ポテンシャルも違いますので、

あくまで僕なりという事ですけど。。。


【宴】を通して何より見えたモノ。。。それは。。。

・・・【我がふり】・・・


モテないオヤジの僕の教訓になっていますっ(^^)



こういう自分自身の恋愛や女遊びの経験を訪タイにいかして擬似恋愛っ!!

という考え方を、少なからず持っておられる方もいる思います。


少数派かもしれませんけど(^^;)


そういう意味での豆太と先輩の女遊びのベースとなってるモノ。。。

今まで書いてませんでしたが。。。

先輩と豆太は、以前に【韓国での女遊び】にハマってた時期があって、

それはそれは楽しかったらしいです(^^)


初訪タイまでの僕は、海外での女遊びは一度グアムの置屋で買った事。。。

後は、カナダのストリップでバカ騒ぎしたくらいで、まぁ〜そんな程度(^^)


なので、海外の女遊びはワシらの方が上っていう空気が二人にはあって、

先輩が素直に僕のアドバイスを聞き入れない感じなのは(ーー;)、

単に年上ってだけじゃなくて、自分の方が経験値が高いと思ってるから。。。


もちろん!!先輩のアドバイスに僕自身も「なるほど〜〜!」と感じる事も

あったりしますが(^^)



で、話しを訪タイ四回目のブログタイムに戻しますが。。。


この夜は。。。昼間に交わした星子とのタイ語会話が頭から離れず、

夜になっても大きな壁が立ちはだかってる感覚は健在でっ(ーー;)


『なぁ〜〜んか心から楽しめそうにおまへんなぁ〜』と。。。


そんなわけで。。。

この夜はとことん先輩に付き合ってみようと思った訳です。。。


韓国での経験をいかした先輩の遊び方ってのを見せてもらいまひょ!

ってことです!!



前振りが長くなりましたが(^^;)



それでは。。。

彼女のバナーシリーズです(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ







【二日目の夜】


ソイカの一軒目は、バカラ。。。お隣のシャークと覗いたものの。。。

「ちょっとソイカは落ち着けへんわ・・・」

というので、ナナへ移動〜〜

これまたド定番のレインボー2から入店です。


「鴨葱??あの子はどうやろな??」

「ん??・・・うん・・・まぁ・・・」


相変わらずな先輩の悪球好み(^^;)


「まぁ・・って??どうなん??」

「人それぞれですよ!呼んでみます??」

「いや。。。まだ踊ってるとこ見てへんしってか・・お前はせっかちかっ!!」

「(笑)。。。まぁ〜踊ってへんけど。。。」

「踊るとこ見てからやな〜〜うんうんうん」

「へぇぇぇ〜〜!踊ってるとこも見てから選ぶの??」

「。。の??ってどういうことやねん??鴨葱って踊るとこ見てへんの??」

「うん。。。そう言えばあんまり見てないですね〜」

「ふぅ〜〜〜ん。。。ほな・・・あんた、何見てんの??」

「。。笑顔とか。。」

「ほな・・・踊ってなくても選ぶんや??」

「そうっすね!踊りってあんまり基準に入ってへんな〜」

「ふ〜〜ん。。。ほな〜鴨葱もじっっくり選んでみ〜な!」

「じっっくりかぁ。。。」

「そう!!中古車でも買うつもりで〜〜!」

「中古車ってかぃ!!思えるかな(苦笑)モノは試しでヤってみますけど・・」


それから一時間。。。


「。。。先輩。。。まだ見るん??。。。」 おっさん!中古車何台買う気やねんっ!!

「そうや!俺は端から端まで見て納得せな買わへんねんしっ!」

「そやけど、だいたいの好みもあるし、選べる子も限られてるんやし・・・」

「ん??意味分からん??どういう事??」

「選べる子3〜4人見つけたらチェックしてNGなら次の店って感じちゃうの?」

「だから〜お前はカラダだけやっちゅ〜とんねんっ!」

「なんでやねんっ!?(ーー)・・・」 返事によってはシバくぞっ!コラっ!!

「カラダやったら5〜6分で分かる!でもその程度で選んでるっちゅ〜意味や」

「・・・・・笑顔も見とるで・・・・・・」

「顔も体の一部やがなっ!もっっっと!!よぉ〜〜見てみ??」

「そやけど僕は何でも早いからな〜!限定とか言われたらすぐ買うし(笑)」

「お前は若モンかっ!!思うツボみたいなやっちゃなぁ〜(笑)」


それから。。。さらに一時間。。。


「そろそろ・・・次の店行きまへんか?」

「いやいや。。。まだ早いって〜〜」

「そやけど。。今って何の時間か分からんようなってきたわ(^^;)」

「アホか!!女の子を品定めしてる時間やがなっ」

「分かってるけど(笑)ええ加減。。場所に飽きまへんか??」

「・・・・鴨葱って集中力ゼロやろ??」

「・・・うっ・・・(ーー;)」



約二時間。。。まとわりついてくる女の子からのドリンク攻撃っ!

勝手に横に座ってペイバーを強請る子などをイナしながら〜〜

僕なりに先輩を見ていると。。。

「俺のペースで見たいねん!」というだけあって、今の僕にはない。。。

腰が座っとる!って、雰囲気を先輩から感じ始めた。。。


まぁ〜先輩の見る目は、節穴っ!ちゅ〜のは別にして(^^;)


この先輩のゆっっっくりペースに、ある意味飲み込まれて。。。

「なるほど。。こういう選び方、こういう遊び方かぁ〜〜」

「どぉ〜??ゆっっっっくり選ぶって??」

「うん。。まぁ。。落ち着いて選べってことやね〜!」

「そう!!楽しんで選べってことっ!!」

「ほぉ〜ほぉ!!オッサン言うねぇ〜〜(笑)ほな呼んでみろっ!」

「えっ??・・・(大汗)・・・」

「・・・なんで急〜に、Tシャツビチャビチャやねんっ!!」

「・・・(大大汗)・・・」




次はレインボー1へ


暖簾を潜り、ドリンクを注文。。。

店内には大勢の女の子が、ゴロゴロしてる(苦笑)


先輩は。。。「このバー、デカすぎて。。落ち着けへんな〜」と。。。

「うん。。確かにゆっくりって感じやないね。。。」と、30分でチェックビンっ!



そのまま。。。レインボー3へ。

女の子もお客も少ない(苦笑)


でもレインボー1や4より落ち着いて話せて、オヤジの二人には丁度いい。


そうか!そうやわ〜!!


パッポンのエレクトリックブルーで、感じた落ち着いて遊ぶ感覚。

今まで先輩の女の子選びに、グズグズグズグズしてて、イラっとしてたけど、


ちゃうな!ちゃうちゃう!!


僕も僕なりにゴーゴーをもっと楽しんで選べなあかんな〜!!と。。。



その後、エロチカなどなどいろいろ覗いて。。。

さらに2時間程度を過ごした。


この頃には、二人とも今夜は一人寝を覚悟。


「じゃ〜次はテーメ行きましょ〜!!」

「おぉ〜〜って、どこでもええけど。。それナニ??」

「あんたって・・なんでそこまで覚える気ぃないの??(ーー;)」





にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 鴨葱 at 14:35| Comment(2) | 訪タイ四回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

訪タイ四回目(19)人のふり見て我がふり直せ(その二)

先輩の【選び方】ってのは参考になるんか??と。。。

この夜はちょっと違った方向からの自分自身へのアプローチと、

先輩を鍛えよう!!と考えた・・元い・・考えすぎた夜でした(^^;)



それでは今回は、先輩の初テーメです。

初日のジャーマンビア(今は名前が違うようですね・・・)では、

絵に書いたような田舎っぺ大将ぶりを発揮した先輩でしたが。。。


と、エラそうなことを言っても、僕はテーメで遊んだ事ないけどね(^^)




それでは。。。

彼女のバナーシリーズです(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ






テーメの前に到着し。。。階段を降りドアを開けて店内へ

ドリンクを注文して、いよいよ席へ移動〜〜


「おぃおぃおぃおぃ〜鴨葱!ここもエラいとこやがな〜」

「初日に行ったとこと同じような感じで、援交カフェです」

「ふぅ〜〜ん。。。うわっ!目ぇ〜合おうた!」

「・・・・(笑)・・・・」

「あかん・・・あの子も俺のこと見てるがな〜〜」

「・・・・(笑)・・・・」

「あかん!!えらい笑って〜〜!こっちもかいな〜〜エヘヘへ(〜〜)」

「あんたは幸せもんかっ!!!(笑)」

「(笑)何がやねんな〜ホンマやねんて〜」

「そういう場所やの!」

「いやっ!またや!あっちもこっちも、えろ笑〜てっ!忙しなぁ〜!!!」


「おおぉぉ〜〜〜!!!挑発してんのか〜??」

「うわうわうわうわうわ〜〜!こっち見てなんか言うたはるで!!」


「やかましわっ(笑) 騒ぎな・・・(ーー;)」

「そやけど・・興奮するがな〜〜フンフン!!」

「声デカすぎやって!・・あんたには恥ずかし〜とかないの??」

「え??・・ほんまに??声・・デカかった??」

「ほとんど叫んどるがな!!田舎っぺ丸出しやで・・・(恥)」

「・・・ほんまに??(恥)・・・」



その後も、騒ぐことはないにしろ・・女の子と目が合う度に、

「あひゃひゃひゃ〜」

「うへへへへへ〜〜」

「オホホホホ〜〜!!」


と、ニタニタニタニタニタニタニタニタ・・・・キモすぎる・・(ーー;)


「せ・・先輩、ニヤついてんと、声かける!値段聞く!連れて帰る!でっせ!」

「うん。。。(大汗)。。。でも鴨葱もここで遊んだ事ないねんやろ??」

「(苦笑)うん。。そやけど。。だいたいそんな感じやの!」

「ふ〜〜ん。。。ほんでなんぼやねん??やっぱり安いんか??」

「知らん・・タニヤといっしょくらいちゃうか・・そもそも交渉やしっ!」

「そうか。。。」

「エエかっこせんでもええけど、なるべくスマートにおもろくでっせ!」

「うん。。でも日本語話せるんかいな??」

「知らん。。でもここの子はそこそこ話せるはずですよ」


と、言った後も・・・じぃ〜〜として動かない先輩。。。


ほんまに品定めして選んでんのかいな??と、少し疑問に思えてきて(ーー;)

僕は連れて帰る気もないけど、目の合う子の前に行き単独で声をかけた。

「名前は??」

「・・・・??・・・・」

「日本語できるん??」

「・・・・??・・・・」


女の子の目線を見ると後ろに。。??。。

振り返ると、いつの間にか・・先輩が立ってて。。。

「うん、うん、うん」と何度も頷いてる。。。


「・・・あんたが日本語話せるんは知ってるよ!(ーー;)」


というと、その子の隣に立ってた子が爆笑(笑)


「日本語、話せるの??」

「うん!少しだけナ〜〜」


じゃ〜ってことで、四人で喋り始め5分もした頃、

「ホテルに行きたいナ〜〜」と誘われたものの。。。


僕はリリース。。。

すると。。。

先輩もリリース。。。



結局、先輩は誰にも声をかける事なく・・・タイムアップ・・・



【今夜の結論】

僕が声をかけると同じように動き出し。。焦り出す。。

リリースすると、先輩もそこでストップ・・・

先輩を何とか一人で動けるようにと、この日は一日付き合ったけど、

終始この調子。。。(^^;)

僕はこの日、先輩に一人で動いてほしい!っていう期待を持つことを止めた。



バッサリ諦めたっ!!!



先輩と二人でホテルに帰り。。。

嫌がらせに豆太の部屋に乱入しよ〜〜ってことで意気投合!(^^)


ドンドンドン!!・・・ドンドンドン!!・・・ドンドンドン!!・・・

「豆太〜〜開けろぉ〜〜!!!」


ドンドンドン!!・・・ドンドンドン!!・・・ドンドンドン!!・・・

「豆太〜〜起きてるかぁ〜〜!!」


「うるさいねん!アホっ!!!何やねんな?!こんな時間に〜!!」


ドアを開けた豆太はバスローブ一枚(笑)

中を覗くと、隣のベッドルームで服を着てるのであろうブサ子の気配。。。


いかにも今、ヤってました的な空気。。。


「今。。。ヤってたやろ??」 ・・の先輩の下りもリアル過ぎて(^^;)

「しょ〜もな!何事かと思たがな!」

「ちゃうがな〜!今、ヤってたか?って聞いてんねん!!!」

「はぁ?(苦笑) ヤってたよ!だからナニ??ナニしに来たん??」

「デヘヘへへ〜!今頃やったらヤってるかな〜と思って〜〜(^^)」

「・・・お前らアホか??もっちょっとで出かけてたのに〜!くそっ!!」


「先輩!成功やな??(喜)」

「おおぉぉ〜!大成功やがな〜(涙)」

「うるさい!黙れ!!めんどくさいわ!!」


「どうせ、やり直しやったら、何か飲ませろ!」

「イヤやわ!今やったら、まだすぐ出そうやし。。二人ともはよ帰れ!!」

「ニャハハハ〜♪♪ ガサ入れじゃ〜〜!」

「うわっ!頼む〜帰ってくれ〜(T T) また一からやり直しなるやんけ〜」



僕らはバスローブ一枚の豆太を相手に今夜の出来事をきめ細かく説明。。

ゆっっくり居座り、朝方帰りました!


ウシシシシ〜〜!




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 鴨葱 at 09:14| Comment(0) | 訪タイ四回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

訪タイ四回目(20)予定通りにいきまひょ!

只今、【二日目 夜中】です(^^)


豆太の部屋で男三人での会合を済ませ。。。

部屋に戻って。。シャーワーを浴びて。。一息ついて。。。



フっと【豆太なり】の遊び方ってのを、ちょっと考えてみる。。。

豆太はブサ子一本。。

なるへそな〜と、そんな豆太を見てて今更ながら思う。。。

豆太はタイでも韓国と同じような遊び方をしようとしてて、

初めから【豆太なり】のスタイルがあったんかもなぁ〜と(^^)




で!?。。。

【先輩なり】ってのは、理解できそうもないのでスルーして(^^)




【僕なり】ってのを考える。。。

もっ!!いつも通り。。答えがないまま。。もっ!!やっぱタイ語かぁ・・・

と、前進したような〜遠のいたような〜空想にのめり込み・・・

そもそも。。明日、どないしょうかな?という思いに耽り。。。

今回の目的を改めて思い出し。。。

一日、空いても〜たけど。。。【同じ子とずぅ〜と過ごす!】ってのを、

やり遂げまひょか!!と、まぁ〜今んとこそれが一番僕らしいしっ(^^)




明日はソイカで星子が来るのを待つ事にしよう!!

星子なら六人で楽しく過ごせそうやしね!!と・・・





それでは。。。

彼女のバナーシリーズです(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ








朝、寝不足でも目覚め朝食へ!!


昨夜の襲撃に超不機嫌な豆太っ!


「あれからヤったんかいな??」

「ず〜と半立ちで出るには出たけど・・半立ちの半イキって感じ(ーー)」


・・・って話す顔がマジで怒っとるで(大ウケ)


ブサ子には、「一人寝で可哀想にね〜〜」って慰められて。。(凹む)


そんなこんなで、ブサ子がバイキングでご飯を調達しに席を立ったスキを見て、

豆太が、「今日は俺も連れて行けっ!」と、今夜のゴーゴー参戦表明〜〜!

「よっしゃ!行こ行こ〜!!」




そんな訳で、ブサ子を昼前に帰し。。。「今しかね〜〜!」って豆太の声で、

嫁や家族のお土産を買いに三人でMBKへ!!


僕は彼女に、お土産としてヌーディージーンズのコピーを購入。


豆太と先輩は、いろいろと指定されてるらしく。。。


あっちへ

。。。ウロウロウロウロウロウロウロウロ。。。


こっちへ

。。。ウロウロウロウロウロウロウロウロ。。。


「豆太〜もう何でもええがな!無かったって言うたら??」

「うん。。そやけど。。もうちょっと探すわ。。」

「あぁ。。そう??(ーー;)」


そっちへ

。。。ウロチョロウロチョロウロチョロウロチョロ。。。


どっちへ???

。。。ウロチョロウロチョロウロチョロウロチョロ。。。。


「先輩〜もうええんちゃう??こんなけ探したんやし!!」

「うん。。もうちょい。。ってか、この店来たっけ?ってか、ここどこ??」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」



この二人の土産探しは、毎回こんな調子なんですよね・・・

もはや・・これは・・お土産ではなくて・・・


『お使い』やんっ!!!(ーー;)


「豆太〜『土産頼むで!』って言われるから土産やと思てるけど、これはお使いやん」

「そうなんかな・・・そやけど頼まれとるし(^^;)」

「お使いやと思って、無いっ!!て言うて断ったら??キリないで!」

「うん・・・でも・・もうちょっと探すわ・・・」

「そうか(苦笑)」


付き合いきれず・・・僕はカフェラテでも飲んで待つ事に。。。


お土産が買い揃ったのかどうかは分からんけど。。。

三人揃って買いもん終了〜

で、お腹が空いて、タイ料理にも飽きてきてましたし。。。

フードコート前の鉄板料理 【おいしぃ】にて昼食!!


↓ ↓ ここ旨いっす!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ






その後、先輩から。。。

「タイのマクド(マック)のドナルドって、ワイしてるらしいねんけど見たない??」

「ぜんぜんっ見たない!!!興味無しっ!!」

という僕の答えをすっかり無視して・・・ ほな聞くなっ!ちゅ〜話しやで!!

探しまわりワイしてるドナルドを発見して、

「おおぉぉ〜〜!!」と、先輩の満面の笑みを写真撮影・・・(ーー)

「鴨葱も豆太も撮っとけって!」

「いらんよ!」

「なんでやねん??・・・・」


結局、断るより撮った方が話しが早いって事で、写真を撮ってもらって・・・


あかん・・・

こういうノリってもうしんどって感じ・・・やなと(^^;)


で、ホテルに戻り三人で今夜の作戦タイムですっ!!




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 鴨葱 at 16:37| Comment(0) | 訪タイ四回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする