2012年03月06日

訪タイ二回目 手間かかり過ぎ!

翌朝。。。7時すぎ。。。

「今夜も来てね〜〜チュッ♪♪

「デヘヘへへへ〜〜そぉ〜なん??」

「電話ちょうだいナ〜〜!!約束ナ〜〜!!」

そう言ってP子は帰って行った。。。


・・・んんんん・・・・今夜どうするかな??

みんなフリーやしな・・・最後の夜やしな・・・

でも・・・Hはもうええし・・・どう過ごそかな・・・



さてさて。。。

今日はみんなの嫁にアリバイ作りの為、豆太が段取りしたゴルフ。

集合時間となったので、1階フロントへ。


このホテルのフロントのお姉さんが・・・またカワイイのなんのって!!

「あの人、なんか見てるわ!変態ちゃうか・・・」

と、思われない程度に。。。ガン見(ーー)



待つこと・・・5分・・・

みんな【最後の抱擁】なんぞやってるんですかね♪♪



・・・10分・・・

そろそろ降りてこいよ〜〜〜!!



・・・20分・・・・

・・・あかん!起こしに行こかっ!絶対寝とるで!!



まずは。。。丸森先輩の部屋へ

ドンドンドン!!

「はぁ〜〜い!!」

「起きてます??そろそろ出発ですよ!!ってか、遅刻やし!!」

「うん!女の子が5時頃帰りやったから、それから起きとる!」

「・・・ほな・・・何してますの??」

「いや〜ゴルフに何着て行こかな〜と思て。。。」

「そんなモン!何でもよろしいやんか!!日本で決めてきてまへんのか??」

「ん??・・・決めてきたけど、着てしもてん・・・」

「そうでっか・・・まぁ・・・早よ来てくださいよ・・・下で待ってますわ!!」

「うん!」



1階上がって。。。丸太の部屋へ

ドンドンドン!!!

「丸太!起きてるかー??」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「豆太ぁ〜!!豆太??・・・・ん?・・・豆太ぁ〜〜!!」

あかん・・・起けへんがな・・・

1階のフロントに行ってカギ借りよか。。。って言っても、

豆太の部屋は4階で・・・このホテルにエレベーターないしっ!(ーー;)


フロントで事情を説明し、スタッフに鍵を開けてもらう事に。

4階まで戻り、無事鍵を開けて貰った。

忙しいのか・・・足早に1階へ戻るスタッフにお礼を言い。。。

ドアを開けると。。。

チェーン・・・かかっとるがなっ!



スタッフは、すでに階段を下りた後・・・

半開きのドア越しに。。。

「豆太・・・豆太??・・・豆太ぁ〜!起きんかぃっ!ボケっ!(ーー;)


グゥ〜〜ガァ〜〜ピィー


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」




1階へ戻り、さっきのスタッフに説明するも。。。

「無理っ!!」

「頼むっ!!チップ渡すから〜〜」

「・・・・しゃぁ〜ない・・・行こっ・・・」


スタッフにチェーンを外してもらい・・・ってか・・・

手を突っ込んで開けれんのかいなっ!!

口元に指でシィーってやって・・・「シークレットな!」って(^^;)



中に入ると、2人とも全裸でベッドで爆睡・・・

「豆太!今日ゴルフやろ??起きんかいっ!!」

「ふぇぇ〜〜?なんれ〜す〜かぁ〜??」

「ゴルフやっっっ!ちゅ〜〜てんねん!!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・え??うそ??明日ちゃうん??・・・??・・・」

「今日やん!!あんたが予約したんや!アリバイいるからって!」

「今日??・・・ちゃうちゃう!!また寝起きドッキリくらわしてんのか??」

「・・・タイまで来て、そんな手間かかる事するかぃなっ!」

「えぇ〜?今日かぁ〜?ホンマにぃ〜?・・・あかん・・・すぐ行くわっ!」

「もう迎えにきてんで!!スタート。。。間に合うか??」

「すぐ行く!!すぐ行く!!」



1階に戻ると、神近とお姉さんが仲良く待っていた。。。

「もう迎えの車きてんで!!」

「ホンマぁ〜!!丸太が飲み過ぎで・・・全裸で寝てたわ(^^)」

「あいつ・・・どこでも飲み過ぎやねん(^^)」


それから、5分もかからず・・・豆太とお姉さんが下りてきた。


「じゃぁ〜行こかー??」

「ん??あれ???丸森先輩は??まだみたいやけど・・・」

「えっ??車に乗ってへんの??」

「乗ってへんよ!」

「まだ・・・おねぇちゃんと寝てるんちゃうか??」

「ううん。。。一人やし。。。ちゃんと5時から起きとるし!!」

「ほんだら、5時から今まで何してんの??」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「。。。。ゴルフ行くだけやのに。。。あのおっさん!!!

いつまでオメカシしとんねん!!」




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 鴨葱 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪タイ2回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

訪タイ二回目 煩悩には和をもって(^^)

遅刻でスタートしたゴルフも、グリーンにノったら 「OKっ!」 

という超放棄的なキャディの掛け声により・・・とっとと終了(^^)


「もし次タイに来ても、もうゴルフは止めときましょね!」

「ホンマやな!暑ぅ〜〜〜て。。。暑ぅ〜〜〜て。。。でけんな!!」

「ホンマやって!死んでまうかと思たわ!昼間は動かんに限りますよ」


ホテルに戻りゆっくりした後、夜に備えて古式マッサやコーヒーを

飲んでブレイクタイム。


「いやぁ〜〜こういう時間もタイにいてるって感じがしますな〜!」

「ホンマ!!楽しいなぁ〜タイって!!」


みんなもすっかりタイにハマった様子(^^)


「これからはタイってのが恒例になりそうやね!!」

「うん!恒例にしよ!!」

「そやけど。。。年一回で辛抱できますん??」

「でけんな。。。半年に一回は来たいで!!」

「そうですよね〜〜!!」

「でもな。。。嫁に半年に一回タイに行く理由がいるがな!!」

「せやんな〜「あんた何回タイ行くねん?」って言われたら言いようないし!」

「そうなると、余計なこと言う女友達も、いとんねんて〜〜」

「そやんな!!そういう女は、いらんことしか言わへんしな!」

「まぁ・・・実際、いらん事しに来てるからな・・・・」

「・・・・・・・・そやんな〜〜・・・・・・・」

『・・・・ハァ〜〜ァ・・・・・・』



「まぁ!!その事は帰ってからでええやん!!」

「うん!そやな!!」

「・・・・で、今夜どうする??」

「とりあえず・・・ナナプラから行こうと思うねんけど!!」

「うん!!鴨葱が昨日行ったとこやろ??」

「そうですよ!」

「鴨葱はどうすんの??」

「昨日のP子にするか・・・悩んでんねんなぁ(^^;)」

「へぇ〜〜!!新規いけへんの??」

「うん・・・なんか・・・電話して約束して二日目を過ごすってどんなんかなぁって!」

「そんなモンいっしょちゃうん??いっしょの子やねんから!!」

「。。。そんな事言うたら身も蓋もないがな。。。」

「まぁ。。。そやけど。。。」

「それに〜〜僕は先輩とは感性がちゃいますねん!!」

「・・・あぁ〜そうでっか!そうりゃぁ〜悪ぅござんしたね!!」


「ほんで??二日連続でペイバーしてみたいんや??」

「うん。。。まぁ。。。ね〜でも他の店も回りたいしね〜!」

「でも。。。ゴーゴー行くんやったら鴨葱おらんと・・・俺ら無理やし」

「もちろん!もちろん!!僕もゴーゴーには行きますよ!!」


「神近はどうすんの??」

「俺は昨日の子でいいよ!っていうか・・・もうすぐホテル来ると思うわ!」

「へぇ〜!!ってか、あの子たいしてカワイないのに(ーー)

「え??なんか言うた???」

「いやいや・・・何も・・・(^^;)」

「僕もP子にするかもやし。。。電話しとくわ!」

「うん!よっしゃ!・・・ちゅ〜か・・・P子もたいした事ないけどな(ーー)」

「えっ??なんか言うたか??」


「・・・・・・・・・・聞こえとったんかぃ!・・・・・・・・・・・・・」


「・・・・・・・・・・聞こえとったわぃ!・・・・・・・・・・・・・・・」


『デヘヘへへへへ〜〜』


「じゃ〜どっちもカワイイってことで!!(^^)(^^)」




部屋に戻りシャワーを浴び、少しゆっくりしながら、
 
今夜のことを ‘‘ボォ〜‘‘ と考える。。。




それにしても、今日は朝からずぅ〜〜〜〜と。。。。

「・・・・新規か・・・・P子か・・・・どうしよか・・・・」

って。。。

一日中〜悩んでんで(ーー;)




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 鴨葱 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪タイ2回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

訪タイ二回目 初めての電話

夕方6時ごろ。。。

みんながそろそろ集合かなぁ〜と思っているだろう頃。。。

僕は、今夜どうするかを、まだ悩んでた。。。

P子にするか・・・新規にするか・・・


そうか・・・・そうやわっ!!

とりあえず・・・P子と約束しといて・・・他にええ子おったら・・・

って・・・ 俺ってワルぅ〜〜〜

と、勝手にモテ男のような気分を・・・勘違い・・・ほっといて!(ーー;)




部屋から、今夜の約束をするためP子に電話をかけ・・・

ようと番号をよく見たら。。。。

「んんっ??これって 4 なん?? 9 なん??」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

その番号には、4 とも 9 とも思える数字が3つある。




「・・・・とりあえず・・・・全部 4 でかけてみよか・・・」

プル〜プル〜プル〜  ガチャ!!

「ハロ〜!!P子??」

「NO!!」

「おぉ〜〜!ソーリー・・・・」



「・・・・・じゃぁ〜全部 9 でかけてみよっと・・・・」

プル〜プル〜プル〜  ガチャ!!

「ハロ〜!!P子??」

「NO!!」

「おぉ〜〜!ソーリー・・・・」


「ってか・・・混ざっとんのかぃ!・・・無理やんか・・・




「あっ!そうやっ!!神近の彼女に聞いてみよ・・・」


‘‘コンコンコンコン‘‘

「神近〜〜S〇X中〜かぁ〜??」

「なんでやねん!!!ちゃうわ〜!!!」

「彼女、来てるん??」

「来てるよ〜〜入って〜〜!!」

「あぁ〜こんちわ〜〜!!・・・ってか!自分らイチャイチャしてたやろ??」

「・・・してへんよ!!」

「正直に言うてみぃ〜〜デヘヘ♪♪」

「。。。してへんて〜〜!!お前キモいって!!」

「・・・・ホンマは??(ーー)・・・・」

「・・・・・・・・(ーー;)・・・・・・・・」

「まぁ〜ええわ!!しててええねんから(^^)」

「・・・・・・鴨葱さん!スケベぇ〜ナ!」

「デヘヘ〜〜!!ってやっぱりやっとったんか!!」


「・・・(ーー)・・・で??なんやねん??」

「あっ!そうそう!!彼女に用事!!ちょっと教えて〜これ何番か分かる?」

「えっと〜〜これが・・・ 4 ですね!これは 9 で、これも 4 です」

「へぇ〜!よぉ〜分かるな!タイのギャル字か??全部いっしょに見えますけど・・・」

「いっしょじゃないでしょ?いっしょに見えるのは鴨葱さんがおじぃさんだからです!」

「あぁ〜〜そうかぁ!!って・・・誰がおじぃさんやねん!!」

「あっ!おじさんね!」

「・・・・・・どっちも・・・イヤやわ・・・(ーー;)」


「そうか・・・これが 4 で 9 なぁ。。。分かった〜ありがとう!!」


丸森先輩も豆太も部屋にきたので全員集合〜

「もうここで、P子に電話するわ〜!」


‘‘プルプルプル〜〜プルプルプル〜〜‘‘

「ハロ〜!P子!!」

「ハロ〜〜〜〜♪♪ 鴨葱!!!何してんの??」

「友達としゃべってる!」

「P子は??」

「セクシーにしてるよ!」

「デヘヘ〜セクシーにしてんの??エへへへ〜」

「鴨葱っ!!バカナ〜!スケベ〜〜」

「デヘヘへへへ〜〜」

「今夜・・・何時??店来るか??ワタシがホテル行くか??」

「店に行くよ!多分・・・8時頃な〜」

「OKナ〜バイバイ〜〜」

「うん!バイバイな〜〜」


「約束したったぁ!!!!エへへへ〜なんか・・・楽しい(^^)


「じゃ〜〜とりあえず・・・ナナに行きましょか!アテンドしますんで!!」

「うん!!頼むわ〜〜」

「じゃ〜神近!!丸森先輩と豆太が女子が決まったら連絡するわ!」

「うん!分かった〜〜」



「ほんだら!そろそろ出発しまっせぇ〜〜!!!」

『おおぉぉ〜〜〜!!!』

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 鴨葱 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪タイ2回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

訪タイ二回目 三人でナナプラ徘徊!

ホテルを出発しナナプラへ

豆太も丸森先輩も初めてのナナに。。。

「鴨葱!!ここスゴイなぁ〜〜」

「そやろ!豆太!!はよ来た方がよかったんちゃぅ??」

「ホンマやな〜〜」

「鴨葱〜なんでここ先けえへんかったんや!」

「先輩が初日の一件目で、さっさとペイバーしてまうから後手後手なっとんねん!」

「・・・・・せやったっけ・・・・・」


「今夜はスクンビットから移動せんときましょ!」

「そうなん??」

「どうしても見つかれへん時は、ソイカってとこに行きますわ!」

「なんでや??鴨葱!!カラオケも行こうや!!」

「えぇ・・・ま・・・まぁ〜とりあえず・・・ここで探しましょうよ!丸森先輩!」

「・・・う・・ん・・・まぁ〜ええけど・・・」


という事で、手始めにレインボー1〜〜ロリポップなどなど。。。

順にグルグルグルグル足早に回っていく。


「どうですかー??」

「気にいった子おったら、それぞれで呼ばんと。。。揃ってって難しいでっせ!」

「うん!・・・鴨葱は??」

「僕はP子で・・・一応・・・決まってますんで」

「そう・・・・かぁ・・・・」

「どうですか・・・ここ??」

「う・・・ん・・・」

「次、行きます??」

「そやな・・・次行こか??」


同じ店も二度、三度。。。何件かをグルグルっとしてみるも。。。


「なぁ〜鴨葱!なんか決められへんような感じになってきたわ!」

「そうなん??【決められへん症候群】やな!!」

「ん??・・・なんかそんな感じ!?・・・」

「俺もこの前・・・そうなったわ・・・・」

「・・・なんかみんないっしょに見えてきて(ーー;)」

「よしっ!ほんだらP子の店行こうや!!休憩気分で気楽に行こか!」

「うん!よっしゃ!!」


P子のいるレインボー2に入り三人並んで着席。


P子どこかなぁ〜と探しても。。。見あたらへん。。。

丸森先輩が、「Pちゃん!おった!!」

「えっ?どこですか??」

「あっこやん!」

「どこ??」

「そこやん!そこ!!」


どこやねん・・・・

あっ!!おったおった!!

まさか踊ってるとは思わず・・・・

こっちを向いて、笑顔で手を振っている(^^)

【P子を探す僕の仕草】を真似て。。。爆笑している。



ダンスタイムが終わって、すぐ隣に座ったP子は。。。

「遅いやんか!!」

「ごめ〜〜ん!」

「あっ!ちょっと待って!!」


そう言うと、友達を連れていっしょに戻ってきた。


「この人お姉さんナ〜」

「えっ??姉妹でこの仕事してんの??」

「・・・違うよ〜でもお姉さんナ・・・・」

「そ・・・そう・・・なん・・・意味分からんし・・・」


ひょっとして、腹違い??

・・・・あんまり深く聞かんとこぉ〜と!!って感じで、

ホントにお姉さんだと・・・この時は思ってました(^^;)


仲良く、3人で話しながら。。。。

時々、お姉さんに確認するかのような笑顔を見せるP子。。。


「OKっ!あなたいい人な!」

お姉さんはそう言うと、席を離れていった。


なんのこっちゃ??


「・・・で、どこ行く??」

「ごめん!まだ友達が女の子決まってなくて(^^;)」

「そう・・・お姉さんはどう??」

「豆太〜丸森先輩〜〜さっきの子どう??やって??」

「う・・・・ん・・・日本語でけへんし・・・パス〜〜!」

「やめとくって!」

「そう・・・」

「もうちょっとここで待ってて!ペイバー代は払っていくから・・・」

「OKナ〜〜」


二夜目のP子との再会は期待通り・・・と言えば期待通りの笑顔・・・・

でも、もぉ〜ちょっと嬉しそうでもええんちゃぅの?と・・・

まぁ〜P子が。。。というより。。。

そこまで・・・おっさんを嬉しそうに待つヤツおるかぃっ!

ってな訳ですし・・・結局・・・僕の実力通りですな(^^;)



P子の店を出た後、

もう一度ナナでウロウロするか・・・ソイカへ行くか・・・

「豆太。。。どうする??俺はソイカってとこに行ってみたいんやけど!」

「・・・う・・・・ん・・・どうしようかな・・・」

「でも。。。どこでもいいよ!豆太と先輩で決めてくれたらええよ♪♪」

「じゃ〜さっき行った店やねんけど、もう一回行ってみていい??」

「ええよ!よしっ!そこ行こっ!!」


目当ての女子がいるのか・・・足早にその店に直行する豆太。

その後ろを、丸森先輩と僕がついて行く。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 鴨葱 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪タイ2回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

訪タイ二回目 ラストペイバー

ナナプラをあっちへウロチョロ。。。こっちへウロチョロ。。。

僕も「ええ子がおったらなぁ〜!」と探しておりましたが、

三人とも。。。なかなか見つからず(^^)



一旦。。。

P子のペイバー代を支払い、お店で待ってもらうことにし、

外へ出た豆太は、目当ての子がいるのか・・・


直行で、とあるお店へ。。。


豆太は誰かを探すように、店内を見回している。

目当ての子を見つけると、

「あの子呼ぶわ!」

「うん!!」

デックサーブに番号をつげ、驚いたような顔で、

Yをしながら嬉しそうに隣の席へ!!


楽しそうに会話が始まる。。。。

「ワッチュワァ〜ネェ〜ム??」

「初めまして〜〜平子です!」

「え??日本語話せんの??」

「ハイ!少しだけナ〜!わたしは、日本人大好きナ〜〜!」

「デへ。。。デヘヘ。。。そぉ〜〜なん。。。デヘヘ〜」

日本語も少し話せるようだ(^^)



取り残されたような形になった丸森先輩が、

「あかん!えらいこっちゃ!!」

と、真剣に探し始めた。

ここで決まりそうやな〜と感じた僕は、

「豆太〜!P子、こっちに連れて来るわ!!」

「うん!分かった〜〜」


な〜〜〜んか!楽しなってきたなぁ〜!!と、

テンション上げ上げ〜〜で、P子を迎えに!!(^^)


P子に事情を説明。。。

「ワタシ!そこのバー大好き〜〜!!ホントよ!」

「そうなん!へぇ〜〜!!!じゃOKやな??ほな行こ!!」


そうかぁ〜!!店で行き来あるんやなぁ〜〜と・・・

これって微妙やね(^^;)



バーに入ると、お店の子達と挨拶を交わすP子。


お主!さては、なかなかのベテランやな!!

と、思うと・・・微妙にテンション降下気味(ーー;)


それでも。。。

P子と二人でステージを見ながら、過ごす時間は楽しい!

「どの子がカワイイ??」

ってなことを聞かれ、「あの子!!」と正直に答えると。。。

「バァーー!!ワタシナ〜〜!!」

「あっ!そう〜〜〜かぁ〜!!!」

『アハハハハハハ〜〜〜〜〜〜』

そんな会話でさえも、新鮮でバカらしくておもろいっ!!(^^)



まだ誰も呼べずにいる丸森先輩は。。。

なんか・・・・モタモタモタモタ・・・・


「日本語話せる子ってどの子やろ??」

「ちょっと。。。聞いてみましょか??」


前にいるデックサーブに、

「日本語話せる子、呼んでくれへん??」

「OKナ〜〜」


しばらく待つと、日本人好みの今風な女の子が丸森先輩の隣に!

「カワイイですやん!!」

「うん。。。エへへ〜〜。。。ホンマやな!!」

「日本語話せますか??」

「うん!話せるよ!!」

「名前は??」

「ワンちゃんで〜〜す!!」

「でぇ〜〜〜すってかぃ!!」


1時間ほどお店にいたんだと思います。


「そろそろ〜どうですかーーー??決まりでよろしい??」

「ええよぉ〜〜!神近に電話してご飯行こかー!!」

「うん!そうですね!!」


「じゃ〜二人ペイバーな!!ほんで〜チェクビンもよろしく!!!」




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 鴨葱 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪タイ2回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする