2012年02月20日

訪タイ二回目 タニヤ

パッポンで入った一件目のゴーゴーバー。。。

丸森先輩と神近が。。。、まさかのペイバーですか(^^;)


「鴨葱!どう思うよ??この子??」

「えっ!分かりませんよ〜丸森先輩の好み次第やし・・・」

「そやけど・・・カワイイやろ??」

「うん!カワイイですよ!でもまだ一件目でっせ!」

「うん・・・そうやな〜〜デヘヘヘ!‘‘イチャイチャ♪♪‘‘」

「・・・・・・で、神近はどうすんの??」

「う・・・う・・・うん・・・ヒャハハハハハ〜ウッフン♪♪」

「お前、まだ一件目やで!!それにまだ8時前やしっ!」

「そやねんけどなぁ〜デヘヘ〜♪♪イチャイチャ♪♪〜デヘヘ〜」

「・・・話し聞いてへんし・・・・・あ・・・あかんがな・・・・・・・」


「豆太は??豆太はカラオケ行くよね??」

「うん!行くよ!!早く決めたいけどね〜」

「よし!ほんだらもう行こか??」

「そやね!そうしよ!!」


「丸森先輩!!神近!!そろそろ行きましょか?」

『えっ!?・・・うっうん・・・そうやね・・・』

「っていうか。。。俺らペイバーするわ!!」

「マジですか??・・・初訪タイで。。。まだ一件目でっせ〜〜!」

「うん!でもええ感じやしね〜この子♪♪ニャハハハ〜」

「・・・・ショートですか?ロングですか??」

「えっ??なにそれ??」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「何回も説明してますけど・・・・」

「そうやったっけ??」

「カクカクシカジカで・・・カクカクシカジカです!!」

「で・・・ナンボなん???」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「いやいやいやいや〜なんか・・・よう分からんねん!」


すると。。。ママが奥から料金表を持ってきた。


そこには。。。

ペイバー = B600

ショート  = B2000

ロング  = B4000   と、書いてある。。。


後にも先にも、こんなのを見たのは、この時だけですけどね(^^)


「ロングにするわっ♪♪イチャイチャ♪♪」

「二人の女子も、ロングでペイバーOKなん??」

『OKナ〜〜』


と、いう訳で。。。

二人揃って、ペイバー宣言!!



「じゃぁ〜ここで!解散やね!!僕らはカラオケ行きますので」

「はいはぁ〜〜い!じゃぁ明日ね〜〜」


そんなこんなで。。。

残った僕と豆太の二人は、タニヤへGO〜〜♪♪

通りに入ると、びっくり仰天の豆太(笑)


気持ち分かりまっせ〜〜〜!!


「ここは・・・日本やね」

「どっか入ろか??」

「うん!そやなぁ〜!任せるわ〜〜」

「じゃぁ〜調べたんやけど、とりあえず何件か行ってみよか?」

「うん!」


通りを歩くと。。。

「ミルダケタダナ〜〜」と声をかけてくる女の子達。

店名は忘れたけど、何件がお店に入って女子チェック!


どうも・・・ピンときまへんな・・・・


そういえば。。。プレ〇ガールってお店・・・なんかで見たなぁ〜

と思い出し。。。辺りを見回すと。。。偶然にも目の前のビル。。。


「よしっ!ここにしよっ!!」


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 鴨葱 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪タイ二回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

訪タイ二回目 なんで高いの?(^^;)

訪タイ二回目 初夜

パッポンのゴーゴーの後、豆太と二人でタニヤへ!!

何件か回ったあと、プレ〇ガールへ!!


店内に入ると、、、僕たちに気づいた女の子達がワァ〜と一斉に

並んで座った。


ママさんらしき人がきて、

「どんな子が好みですか??」

「番号で言って下さい!」

「日本語出来る方がいいですか??」

などなど。。。いろいろと話しかけてきてくれる。


ここで、豆太が。。。

「そやな・・・日本語話せた方がいいんですけど〜」

と、リクエストすると。。。


「日本語〜〜〜〜!!!」

「ハァ〜〜〜イ!!」

手を上げてアピールする女の子達。。。


へぇ〜〜!!これまたよぉ〜できたシステムやな(笑)

と感心させられる僕。


ショート専門やロング可など、番号が書かれたワッペンのカラーで

一目でわかるようになっている。

「なんか・・・デキ過ぎちゃぅ・・・(^^;)」


手を上げた女の子から選んだ豆太。

僕は話せても話せなくても、どっちでもええなぁ〜と。。。。

目の前で。。。恥ずかしそうに座っている子をチョイス。



テーブルに座ると、豆太はガブガブ飲み始めた!

呑んべぇ〜!!豆太の宴会スタート!!

僕も選んだ子と、なんやかんやと話し始めたモノの。。。


「お名前は??」

「ポチャ子です!」

「英語できるの??」

「できません・・・ちょっとだけ・・・」


英語△ 日本語×


「・・・・・・マジで・・・・英語あかんの・・・・・・」


何を勘違いしたのか。。。

この時、英語はみんなしゃべれるモンやと思ってたんですよね・・・


会話が続きませんな・・・(^^;)


豆太の子も日本語OKっで手を上げてたはずやのに・・・ほぼNG・・・

でも英語はOKって・・・肝心の豆太が、英語できませんし(^^;)


なんかズレテル。。。。


そんな訳でも、彼女たち二人が仲良しらしくて楽しい宴!!

アホぉ〜な会話で。。。アッという間に1時間。。。


「ママさんが来て、ホテル行きますか??」


豆太は、即OKっ!!


「マジでか??他にも店いろいろあんで!!」

「でも。。。もうええわ!この子で!!」

「・・・そうなんや・・・・」

すると。。。隣で。。。控えめながら。。。

「ワタシも行きたいな〜」

「お腹すいたなぁ・・・・」

的なアピール(^^)


「もう〜このままみんなでご飯でも行きますかー!!」

という【男遊び的】な流れに背中を押され、僕も彼女に決定っ!!!


『ではでは、着替えておいで〜』


その間にママさんにチェックビン!!

「そう言えば・・・鴨葱!明日の夕方まであの子らいっしょにおれんの??」

「えっ!!!多分おれるはずやけど。。。ママさんどう??」

「大丈夫です!!朝までだとB4000ですけど、夕方までならB5000です!」

「そうですか〜分かりました!!」


服を着替えて戻ってきた彼女を見てみると。。。

あれ??。。。少しぽっちゃり系??。。。

制服着てたから分からんかったわ・・・


因みに、僕は細めも好きですが。。。

時々なら。。。少しくらいなら、ぽっちゃりも好きという

まぁ〜〜どっちでもええ人(笑)


「じゃ〜〜ご飯でも行きましょかー!!」


「あっ!そうそう!!ポチャ子、夕方までOKなん??」

「OKナ〜!!」

「そう!!で。。。いくら??」

「B5600よ!!」

「え?!・・・あっ・・・そう・・・そうなん・・・」


なんでやねん!高いやんかっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 鴨葱 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪タイ二回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

訪タイ二回目 許容範囲内

「B5600よ!」と、言われると。。。

なんとなぁ〜〜〜くモンモンとはするモノの。。。

まぁ。。。さほど。。。気にせず過ごせる許容範囲内かな〜と。。。

というか。。。よく分からず、そんなモンなんかなってこの時はね(^^;)



で、4人で食事へ!!

女の子に行先を任せ、着いた先はソンブーン!


「ここかぁ〜!!」


初回で、オムさんに連れて来てもらったんですけど。。。

時間が早すぎたのか・・・閉まってたんですよね〜


まぁ〜この時以来、ソンブーンには行ってないんですけどね(^^)


注文も彼女達に任せて、食べ切れないほどの料理がテーブルに

並んでいく(笑)


「鴨葱〜〜この子ら、どんなけ頼むねんな!」

「ホンマやなぁ〜!!でも、まぁ〜気前よくいきまひょ!!」

「うん!そやな〜!!よぉ〜しっ!呑んだるでぇ〜〜」

「うん!呑んだれ〜〜」




「いやぁ〜楽しいなぁ!!。・。・。ホンマや〜でぇ〜!。・。・」

「うん!でも、まだまだ楽しいとこあるで〜ってか・・・お前呑み過ぎ〜」

「ホンマぁ〜〜〜ほぉ〜か・・・ほぉ〜か・・・」

「僕も行った事ないとこもあるしね〜ソイカっていうねんけどな!」

「ふ〜〜ん!そぃかぁ〜!!デへへへへへ〜〜ヒック〜♪♪パァ〜!!

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「お前・・・ここで笑わな。。。もう笑うとこないれ?!ヒィ・・ヒックっ♪♪!!

「そうなん??渾身の一発やったん??じゃぁ〜デヘヘへ〜」

「じゃぁ〜デヘヘってかぃ!!ヒィック〜〜♪♪パァ〜!!

「今日行った他にもナナプラザっていうこともあるしね!!」

「そうなんや!でも俺はこの子でええけどね〜〜ヒックヒック♪♪パァ〜!!

「まぁ〜そう言わんと!!一回行ってみって!」

「うん。。。そやね。。。」

「初訪タイやし。。。来る前の打ち合わせでも言うたけど。。。

パッポン、タニヤ、ナナ、ソイカ、と回って、どっちかでテーメって

いうスケジュール組んだやんか??」

「うん・・・まぁ〜な・・・」

「まぁ〜無理にとは言わんけどね〜〜」



彼女達が日本語ができない事を良い事に、明日以降のスケジュールを

話し始めた僕たち。


「あなた達、明日ナナプラザ行くか??」

「えっ??ノーノー(笑)」

「ホントかぁー??」

「ホント!ホント!!・・・・コワいなぁ〜(笑)」


なんとなく分かるか・・・ナナとか・・・ソイカとか・・言うてるしね・・・

そりゃそうか(笑)


豆太がヘロヘロに酔っぱらってきたので、ここらで宴を終了〜

タクシーでホテルへ!!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 鴨葱 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪タイ二回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

訪タイ二回目 ポチャ子ちゃ〜ん

ホテルに到着すると、酔っぱらいの豆太とその彼女を部屋に送り届け、

「まだ飲もうぜぇ〜〜〜フニャムニャ・・・

と半分寝ながらも、まだ飲もうとする豆太の頭を、バスローブでグルグル巻きにして、

自分の部屋へ退散(^^)


ポチャ子と二人きりになって、お互いにいろいろと話し始めた。

日本語も英語もできない子なので、用意してきた指差し会話帳頼りで、

コミュニケーション!!

時間かかるけど、こういう時間がスゴく楽しいんですな(^^)


「恋人いるか??」

「いてへんよ!」 (ホンマはいてるけど・・・めんどくさいので)

「なんでいないの??」 (・・・余計にめんどくさなっても〜た)

「欲しくないか??」

「ほしいよ!」


そんな事から始まって。。。永遠に続きそうな質問責め(^^;)


「明日はどこ行くの??」

「まだ決まってないけど。。。どっか行きたい??」

「わたし。。。どこも行った事ないから分からない。。。」

「そうなん??」

「BKK来て2カ月。。。案内できないよ。。。大丈夫か??」

「うん!大丈夫!!ところで。。。ポチャ子って何歳??」

「19歳ナ!」

「若っっっかーーー!!!(^^)」




夜型タイプではない僕は、2時を過ぎると眠気で・・・ほぼ限界(^^;)

あくびを連発し始めて。。。そろそろシャワーへって事に〜


「いっしょにどう??」

「恥ずかしい。。。」

「ええやん!ええやん!!デヘヘへ〜〜」


で。。。粘って粘って。。。笑顔でOKサイン♪♪

二人でシャワーへ!!


ベッドで。。。ウトウト〜〜としつつ。。。あかん。。。寝てまいそう〜や・・・


「コンドーム??」

「うん!持ってるよ!!」


よ〜〜〜しっ!!望むところや!!頑張ろう〜〜!!!


フンフンフン!!!

「オーイオーイオ〜〜〜イ!!!」


フンっ!フン!!フン!!フン!!!

「オーイ!オーイ!!オ〜〜イ!!!」


フンっ!?。。。フン。。。フニャ。。フニャ。。フニャ〜〜。。。

「オーィ!?。。。オィ。。。オィィ。。。オイ。。オイ。。オ〜〜ィ。。。」


睡眠不足かな・・・どうもタイだとタチが悪いような・・・(苦笑)


「おkっな〜!もう寝よか〜〜」

「OK??」

「YES!」



そんな訳で。。。翌朝



‘‘ドンドンドン‘‘


「・・・ん???・・・朝から・・・誰??・・・」


‘‘ドンドンドンドン‘‘


「・・・・・ハァ〜〜イ・・・・」

「丸森やけど!!寝てた??」

「あぁ〜!先輩やと思たわ〜〜寝てました〜けど。。。どうぞ!入って〜♪♪」

「鴨葱!どうやった??ってか、わっ!!まだ女の子おるやんか!!!」

「うん!」

「カワイイやんか!!どこの子??」

「カラオケの子ですわ!ポチャ子です!!」

「へ〜!!初めまして〜ポチャ子ちゃ〜〜ん♪♪」

「エへへへへへへへへへ〜〜〜」

「うわっ!なんでや??・・・・ウケとる・・・・」

「ホンマやな!!もっぺんや!『ポチャ子ちぁ〜〜〜ん!!』」

「アハっ!アハっ!!エへへへへへへへ〜〜」

「おおおおぉぉぉ〜〜〜てかっ・・・・・何がおもろいねん??」



「丸森先輩の子は??」

「5時頃、さっさと帰りやったわ〜なんか愛想なかったでぇ〜〜」

「そうですか〜〜キレイってタイプでしたもんね!」

「てか・・・この子は愛想ええなぁ〜!よ〜笑うし!!で、いつ帰んの??」

「ん??帰りませんよ。夕方までいてますわ!」

「そっ!そっ!!そうなん??なんで??」

「いや・・・だから説明しましたよ・・・百回くらい・・・」

「ホンマに〜〜??そやったっけぇ〜〜???」

「うん・・・カラオケは【ショート】と【朝まで】と【夕方まで】の三通りあるって!」

「ホンマに〜〜??知らんで!覚えてないわ!」

「初日はカラオケで、次の日4対4で遊びに行こう!って言いましたやん!!」

「いつ??どこで??知らんぞ!!」

「・・・・全然・・・人の話し聞いてへんのかぃ・・・・」



「豆太もそろそろ起こしますか??」

「うん。。。でも豆太も女の子といっしょにいてるん??」

「いてると思いますよ!でも起こさな一日中寝てまうから起こして!言うてたで」

「そうか!!ほな。。。先に豆太の部屋行っとくわな!!」

「はいよ!」



「・・・ん??・・・」



「・・・・自分ら・・・バスローブだけか??」

「そうですよ」

「・・・(ーー)・・・もしかして。。。今からやろぉ〜と思てんのちゃうやろな!?」

「お・・・お・・・思てへんて!!」

「・・・図星やろっ??(ーー)・・・ほんで、豆太の部屋行けって言うねんな〜」

「エへへ〜〜ちゃいますよ〜〜」

「ほんだら、まだここにおるわ!!」

「おんなって!!豆太起こしてこいって!!」

 
「やっぱりかっ!・・・(ーー)・・・まぁ〜ええわ!ほな!ポチャ子ちゃ〜ん、また後でな〜(^^)」

「アハっ!アハハ〜!!エへへへ〜〜〜〜」


「・・・・今からやるって、なんでわかったんや・・・・」



人の話しは聞いてないんですけど。。。

一応。。。空気はよめるんですね(^^;)




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 鴨葱 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪タイ二回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

訪タイ二回目 カオサン

丸森先輩を部屋から追い出して(^^)

。。。しばらく後。。。

豆太の部屋に集合し、今日の予定を!!


「で、どこ行くの??」

「そやね〜〜」


。。。で、行った先は、プラトゥナム

衣類なんかが激安で、その分。。。人。。。人。。。人。。。


丸森先輩がサンダルが欲しいという事で、ブラブラしながら、

お店を見つけ、先輩得意の値切り交渉が始まった。


「なぁ〜鴨葱。。。」

「ん??なんや??豆太!」

「丸森先輩の買いモンなぁ〜。。。」

「うん??」

「・・・・・・ハンパなく長いで!・・・・・」

「ホンマか。。。なんとなく気づいてたけど。。。先輩セコいやろ??」

「・・・・・・・・・・うん・・・・・・・・・・」



そんな訳で。。。待ってる間。。。コーヒーでも飲もかーということで、

みんなで屋台のコーヒーを買って飲んでみると。。。

あっっまぁ〜〜!ポチャ子!!!甘すぎやって!!!」

「アハっ!アハハ〜〜!!エへへへへへ〜〜」

「・・・・・・なんで・・・・ウケてんの??・・・・・」



「それにしても甘いでぇ〜!ここは常夏の島か??南国かぃ??」

「。。。鴨葱!ここはタイやし!南国やし!甘くてええんちゃうの??」

「そやけど。。。豆太!飲んだか??甘すぎるって!!」

「。。。うん。。。飲んだよ。。。確かに甘いな。。。」

「そやろ!!それに〜ここは南国っていうより。。。

新世界と本町、足して2で割ったみたいなとこやんか!!」


「どこと、どこを、比べとんねん!!」



そんなこんなで、丸森先輩を待つこと。。。。


。。。30分。。。


「遅いっ!遅すぎる!!」


一人ぽっちで待っている神近が、

「サンダル一つに、どんなけ悩んどんねん!!」

って言いだして、みんなで丸森先輩のもとへ(^^;)


「何を悩んでますの??」

「いやぁ〜なかなか負けてくれへんねん。。。」

「ナンボ負けてほしいの??」

「もう一声!B20負けてって言うてんねんけどな。。。あかん言うねん。。。」


「20バーツ!!!」


「そんな一声。。。もうよろしいやんか・・・B20くらい。。。60円ほどでっせ??」

「ちゃうねん!気持ちやん!!気持ち!!」

「そやけど。。。30分ほど粘ってまっせ??」

「でも、負けてほしいやんか!!」

「そやけど!30分は長すぎるって!!時間損してるがなっ!!!

「。。。うん。。。分かった〜〜!!じゃ。。。やめとくわ!」


「・・・・やめとくんかぃ(苦笑)・・・・・・・・」




ではでは〜移動ってことで。。。次は、カオサンへ


しかぁ〜〜〜〜し!!

女子二人がカオサンに到着すると。。。

「ここ!コワイっ!!コワイっ!!アブナイナっ!!!」

と。。。言いだして。。。ビビりだした(^^;)


「ポチャ子!ここも初めてか??」

「うん!初めてナ〜〜ここはコワイとこナっ!ホントナっ!!」


ポチャ子は、僕のポケットのお金をお腹に入れろ!と。。。

ここは怖い所だからと。。。ママさんもお姉さんも言ってたと。。。


顔を見ると、本気です!(^^;)


「鴨葱!ここ大丈夫なんか??」

「・・・僕も初めて来たし知らんけど、大丈夫やろ・・・」

「でも女の子、ビビっとるがな!」

「う〜〜ん。。。ビビってたらおもしろないしね〜〜」

「そやろ??」

「でも。。。通り抜けるだけ抜けましょか!」


そう言いつつも僕は何件かお店に入り、女子の喜びそうなお土産を購入!

(日本の彼女用ですね!)


それに、ポチャ子にもいっしょに選んだ物を買ってあげた。

「いらないよ〜」

なんて遠慮してましたが、そこがまたええなぁ〜ってね!!


その頃には。。。

ポチャ子にB600ボラられてる事なんて忘れてましたし・・・・

丸森先輩とは。。。真逆に・・・やね(^^;)



お店を出て、「そろそろ昼飯に行こかぁ〜」と豆太に声をかけて、

‘‘ フッ ‘‘ と斜め向かいのお店をみると、

丸森先輩がサンダルを ‘‘ ジィー ‘‘ と見ている。。。


・・・ん??・・・お店の店員を探している??・・・・


・・・・探してる???・・・


・・・・探してるがなっ!!!


「あかん!!!丸森先輩!サンダル見てるぅ〜〜!!!」

「うわぁ〜〜〜!!!ホンマやぁ〜〜〜!!!」

「アハっ!アハハっ!アハハハハ〜〜!エへへへ〜〜!!」



そんなこんなで。。。

「値段だけでも聞かせてくれ〜〜〜〜!!!」

と、叫ぶ先輩をタクシーに無理矢理押し込み、

遅めの昼を食べ、夕方には無事ホテルに到着です!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 鴨葱 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪タイ二回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする