2016年10月14日

四日目 ビエンチャンキッチン

訪タイ四回目に出会った星子と行ったビエンチャンキッチン。。。

そう言えば。。。五回目のピーとも行ってますね!

これで三回目です。。。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・




つぼ八で精算した後、タニヤリカーで両替!

まだお金はありますし、多分足りるとは思いますが・・・

1万円=3,400B

2,800Bくらいの時もあれば4,000Bくらいの時もあるわけで・・・

3,400Bなら、多めに替えといても良いのでは?と思いまして(^^)



まっ!!5万円だけですけど(^^;)



2台に別れてタクシーに乗り込み、ビエンチャンキッチンに到着!

食事の注文は、お姉さん方にお任せ〜!


次々に運ばれてくる料理(^^)

早い時間ならライブを見ながら、音楽を聞いてって感じなんで

しょうけど、時間が遅くてもう終わってるらしい。

客もひと組残ってるだけで、閉店間際って感じでしたから、

入れただけでも良しとしましょ(^^;)


「ではでは、かんぱ〜〜〜〜い!!」


N君とたっかんは、本日が最終日!!

今回も楽しい旅行をありがとう!!と二人には言いたい(^^)


N君は割というか結構お金に細かいタイプ。。。というか、

彼は上場企業の偉いさんで、支払ったお金とサービス(対価)に対して、

結構シビアで。。仕事柄か。。遊んでてもそういう部分が抜けきれず・・・


たっかんは、ペンキ屋の個人事業主・・の割には上品なタイプではある

ものの職業柄か春団治っぽいとこがあって、若干窮屈そうにしてるなぁ〜

という感じがしなくもない(^^;)



もちろん無駄な金は使いたくないって感覚は誰にでもありますし、

N君を見習わないとっ!って思ったりもしますが・・・思うだけで・・・

まっっったく!できる気も・・・する気もありませんが(^^)



で、話をビエンチャンキッチンに戻しますと。。。

食事の方は。。。

食べたい!っていうだけあって、結構な勢いで食べ続けてるガウ。。。


なんていうか。。。少しガツガツしてる感じというんでしょうか(^^;)


僕の前に座っているたっかんの彼女は、さすがタニヤ嬢っていうオーラで、

たっかんの器に、食べ物を入れたりエビを剥いたりの気使いがさすがです(^^)


で、一方のガウはというと。。。

やっぱり、ただひたすら食べてて、僕の方は見向きもしないわけで(^^;)

たまぁ〜〜〜〜〜に僕をみて。。。食べないの?入れようか?

ってなると、器に入れてくれて。。。


まぁ〜〜それが彼女の自然な感じなんですけどね(^^)


それにしても、タニヤ嬢の日本人に対する仕事ぶりというのか、

こなし方というか。。。

この人らって、やっぱ日本人のエスコートレディやなぁ〜って思えて、

それに朝まで基本的には3,500Bで、日本語まで話せて、

エビまで剥いてくれて、あぁ〜〜〜んまでしてくれる!!


今までにも何度も見たことがあるタニヤ嬢の『お仕事』なんですけどね〜


あらためて目の当たりにして、ガウと比べて考えてみると。。。

この子らに誰が教えてくれてんの??って思うくらい!!

ほんまにスゲ〜〜〜〜〜なって(^^)


ガウがダメっていうんじゃないんですよ。

まぁ〜ガウに限らず。。。そういうことを求めてるならゴーゴーバーにも

置屋にも行かないワケですし・・・

ゴーゴーものそういうこと出来る子が居るとは思いますが(^^)


こういうシュチュエーションだと。。。

ちょっとは・・・あぁ〜〜〜んてしてほしいなぁ〜とか・・・

羨ましなぁ〜〜〜と、思わなくもないわけで(^^)


ってか、こういう瞬間は、羨ましいわけです(^^;)


まっ!!

なんなら僕がお皿によそってあげましょうか?という感じですから、

いいんですけど(^^)


タニヤって街があらためて、スゴいなぁ〜と思えて・・・


たっかんの彼女が良い子という可能性もありますし〜〜

パタヤからの帰りだから、より感じるのかもしれませんが(^^;)


kako-p0wtSTlaLDyJH0rS.jpg






食事を終え。。。

パタヤもバンコクも、二人とはホテルが違うので、ここでお別れ!

「また日本で反省会でもしましょうね〜〜!」

ってことで、お別れ〜!


僕らは、タクシーに乗り込んで、セブンイレブンに寄って食材を買って、

部屋のみへ!


女の子が複数拉致監禁されるアメリカの実話映画を見ながら、

飲んだり食べたり、話したり、この時も日本語の話せるタニヤ嬢って

やっぱりスゴいな〜〜〜って思ったり(^^)


また、D水さんも水をえた魚みたいに、楽しそうに上手に泳いでて、

そんな彼を見ていると日本語の話せるタニヤ嬢を相手に彼のように

乗りこなすことって、僕にはやっぱりできそうもなくて(^^;)


結構、日本語で甘〜〜〜いこというからね〜D水さんっ!(^^)


僕とガウは、一緒に映画を見てて・・・

映画のラストシーンでガウが号泣してて・・・

それを見て、みんなで笑って・・・

ガウも泣きながら笑ってて(^^)


部屋に戻って一緒にシャワーして、ソファーでくつろいでると、

足と指の爪を切ってくれて、そういえば豆太はこれで心奪われ

とったなぁ〜!なんて、物思いにふけっていると。。。

超〜〜〜〜深爪に切ってくれて。。。

しかも磨いてくれて、痛いのなんの!!



爪の白いとこないやん(ーー;)






posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(2) | 訪タイ10回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久し振りです〜。

先日たまたまともぞうさんのブログを覗いて見たら、なんと鴨葱さんも再開してるじゃあ〜りませんか〜。

ともぞうさんのブログと一緒に、思わず最初から全部読み返しちゃいました。

やっぱり面白いですねぇ〜。パタヤ編、続きを期待しておりますよ〜。
Posted by nana3級 at 2016年10月15日 15:15
nana3級さんへ

お久しぶりです〜!!ありがとうございます。

おもしろいかどうかわかりませんが、久しぶりに書き残そうかと思えたので、時間もありましたし、書く事にしました。

今回は必ず最後まで書ききりますので、よろしくお願いします(^^)

Posted by 鴨葱 at 2016年10月17日 10:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: