2012年11月27日

誇り高きゲームフィッシャー(1)

釣りをするという・・・観光の一つにもありそうなそんな【理由】で、

彼女をこの先ず〜〜と納得させれるかどうかは別の話ですが・・・

「なにがなんでも、今後もタイへ行くねんっ!!」

という姿勢を示したいという思い・・・(^^)


そして。。。

「もうええわ〜分かったっ。ず〜〜〜とタイ行くねんやろ!!」

という言葉が、彼女から聞けたら最高。。。と願う妄想(^^;)


そんな妄想を現実にするべく!!!


「釣りは芸術(アート)である。」

「アートは反自然的な行為である。」

「であるから、ルアーは自然の分泌物から遠いデザインとカラーでなければ

ならない。」

「つまり、ベイトから離れるほどその芸術性は高い。」

「ルアー釣りは受動的なエサ釣りとは根本が違う。同じ場所で粘って釣るのは

エサ釣りの発想である。」

「ルアー釣りは能動的に魚のいる場所を探さなくてはならぬ。」

「待って釣る釣り方は、それだけで反芸術である。つまりそれは思想が漁で

あって、誇りあるアマチュアのゲームフィッシャーのするべきことではない。」



などなどなど。。。。

開高健氏の言葉、丸々の受け売りですが(^^;)



「そんな訳で、僕はアジアにルアーを投げに行くっ!!」

「えぇ〜〜〜??なんで鴨葱君が行くのよ?」

「なんでって・・・(^^;)・・・話、聞いてた??」

「聞いてたけど・・・半分もわからんし!」

「なんで分からんねんな!」

「ややこしい事ばっかり言うしやんか!!!」

「要するに男のロマンとアート、ゲームフィッシャーの話やがな!」

「げぇむふぃっしゃあって?いつからそんなアダ名になったんよ!?」


イヤ・・・アダ名じゃないねんけど・・・と、いうズッコケそうな現実(^^;)



そんなある日の事でした・・・・






〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜






そろそろチケットも予約しよかなぁ〜と思いながら、ホテルを選んでたある日。。。


「もしもし〜〜!鴨葱君!!」

「もしもし〜〜!N君!!!」

「実はな。。。」

「うん。。。ナニ?。。なに??。。。何よ???」

「フィリピンにKさんっていう知り合いが居てて、誘ってくれてんねんけど。。」

「フィリピン??」

「うん。住んではんねん!俺の初タイをアテンドしてくれた人やねんけどな」

「へぇ〜〜〜〜」

「そのKさんが、『良かったらおいで〜〜』って話なんやけど!」

「行くっ!!行くわっ!!エロも、もちろんあるんやろ?」

「もちろんあるよ。僕も行った事ないねんけどな・・・(^^;)」

「よしっ!!行こ〜〜ぜ!フィリピンっ!!(^^)」


僕は、折角案内してくれる人が居るなら。。。こんなチャンスは逃すまい!

という気持ちもあって、二つ返事で承諾(^^)


今回は全くバス釣りをする気はありませんが、フィリピンでは、

例えば。。。パンタバンカンレイク、ラグーナ湖など、琵琶湖クラスの

メジャーレイクがあるようで、変更しても彼女への理由は問題なしっ(^^)


寧ろ。。。「今回は下見です!!!」と、言っとけば。。。

いずれまた行けますしね!という次に繋がる妄想さえも・・・


立派な誇り高きゲームフィッシャーマンになってやるっ!!

というのも。。。まぁ〜〜本気っ(^^)


「ほな、N君、何泊で行くん??」

「三泊が限界やな・・・」

「そうか・・・ほな僕も三泊で行くわ(^^)」


僕はKさんが暮らしてるという街 【アンヘレス】について調べ始めた。


「うわぁ〜〜!!ゴーゴーあるんやん!!!(^^)」

とか。。。

「ぼっ・・ボッ・・ボディペインティングって・・・ナニそれ??」

とか。。。

「安ぅ〜〜〜〜〜!!!」

とか。。。



調べれば調べるほど。。。興味津々(^^)

アジアにはいろんなところがあるんやなぁ〜〜!!

と、感心しつつも。。。

Kさんってなんでそんなとこに住んでんの??という気もして(^^;)



しばらくした後。。。

またしてもN君から電話があり。。。

「Kさんの事、MT君も知ってるから誘うけど・・・ええかな??」

「ん??全然ええよ。。。なんで??」

「いや・・・MT君向きじゃないような気がするんやけど・・・」

「え??そうなん・・・」


N君は、これまでに何度もMT君と訪タイしてましたので、彼の女いらず

な流れ・・・現地でのその事情を知ってたんでしょうな。。。

僕はまだこの時点では、そこまで気づいてませんでしたので(^^;)



ただ。。。MT君を誘ったのはいいんですけど・・・

日程的にMT君は二泊・・・しか無理ってな話で・・・

「一人で帰るんイヤやわ・・・・ブツブツブツブツブツ・・・・」

と、彼独特の言い回しで言い出して。。。

「そんなもん、タクシー乗ったら勝手に空港へ行けるんちゃうん?!」

という僕の話には耳をかさず・・・(ーー^)


でっ!!!!


結局、僕も二泊で帰る事に・・・(^^;)



三人での【アンヘルス】に胸を躍らせて、MT君のところへ顔を出す回数も

電話で話す回数も自然と増えていって(^^)


チケットも用意して、ホテルはKさんが現地で予約してくれて、準備万端!!

さぁ〜〜〜出発という二日ほど前。。。


「もしもし〜〜MT君、まいど!まいど!!」

「うん。。。。まいど・・・」

「あれ?テンション低いなぁ〜どないしたん??」

「いや・・・それがオヤジが痔になってな・・・」

「そうなん(笑)。。。大変やな(^^;)」

「うん。だから店休まれへんようになってもうて(ーー;)」

「えっ!!!!!!??????」

「アンヘレス・・・行かれへんかも・・・」

「マジで??」


という事で、三泊でも、なんなら四泊でも行けたのにっ!!

あんたに合わせて二泊にしとんのにっ!!!!

という気持ちも虚しく・・・僕だけ二泊のこの現実・・・

まぁ〜〜人に合わせて旅行を組むと、得てしてこういう事になる。

という・・・今まで何を学んできたんやっ!!

ってな結果に、MT君にどうのこうのというんじゃなくて・・・

自分自身に苛立ちながら(ーー;)


D水さんに偉そうなことを言っても、実際の僕はこの程度。。。

きっと・・・持って生まれた性分や・・・と納得せなしゃ〜ないとも(^^;)


そんなこんなで。。。

フィリピン アンヘレスへ!!!

N君とのチグハグ日程の二人旅でございます!(^^)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: