2012年07月05日

訪タイ四回目『あとがき』

ブログを読んで下さってる各位殿

 平素は何かとお忙しい中を、私のブログなんぞを覗いて下さり誠にありがとござ

います。

訪タイ四回目を書き終えたこの場をお借りしてお礼申し上げます。また、コメを下

さってる方々、いつもポチっとして下さってる方々、 ありがとうございます。大変励

みになっております。 重ねてお礼申し上げます。

約半年間に渡り書いて参りました【鴨が葱しょってBKK】でございますが、皆様方

の次回訪タイへ向けた妄想のお役に立ててますでしょうか。多少なりとも楽しんで

下さり、参考になっていれば幸いでございます。

 さて、初訪タイから今回の四回目までは、僕にとってはいろいろと考えさせられ

るタイ、【何か】を探し続ける旅でありました。そういう意味では、四回目は一つの

節目でありますので、【鴨が葱しょってBKK】 第一章 完 とさせて頂こうかと存

じます。

第一章はおバカ三人の珍道中。。。第二章ではもう少し自分と向き合ったモノに

していくつもりでおりますので、今後とも変わらずご声援賜りますよう宜しくお願い

します。


 それでは、皆様方の益々の訪タイと幸多い出会いがありますように。。。

甚だ簡単でございますが、第一章節目の挨拶とさせて頂きます。





                                平成24年7月5日
                                  
                           

                             ゴーゴージャンキー 鴨 葱







横向きに貼ってみましたので、横向きに見てね(^^)

この子が黒服子というのは内緒ですよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ








それでは続きまして 『あとがき』 です。。。


がっ!!!


『何か』を探すための三回目と四回目でしたので三回目から振り返りたいと

思います・・・(^^;)



【三回目】

出発まえから【三人の違う子と過ごそう!!】という計画を立てました。

休み辛い仕事を無理やり休むという強硬な姿勢で計画を進めての四泊五日。


完全にゴーゴージャンキーの禁断症状でした(^^;)


初日はバカラの黒服子、ニコっ子、ノッポ、最終日は黒服子という結果でした。

また番外編的に、その【何か】を見つけられたような気がしたカラオケで

出会った天然素材の子。

この子には魅せられました(^^)

ホテルに連れて帰りませんでしたし、顔もはっきり覚えてないんで(苦笑)

好みの子だったのかどうかさえ危ういんです。。。

けどっ!!

僕が進みたいレールの先には彼女がいる!!

と、そんな気がしました。

・・・・未だに先にいるはずのそんな子は見当たりませんが(^^;)




【四回目】

数少ない僕の訪タイの中でも、いろんな意味で四回目は一つの分岐点でした。

四回目は、三回目とは逆に【全日同じ子と過ごそう!!】という計画。

三回目と同じく、無理やり休んで四泊五日。

二日目は一人寝を経験しましたが、これはこれで僕には

必要な時間だったんだろうと思います。

星子とは楽しい思い出がいっぱいあります。

ブログ上では、サラァ〜と書いただけでしたが、星子と行ったワット・アルンや

ワット・ポーでの信心深い彼女の姿、またお坊さんを現人神でも見るような

尊敬の目で見つめる星子の姿はとても印象的でした。

他にも。。。

コ・クレットでの優雅な時間、

二度目のペイバーでの笑顔、

どうにか値上げしてやる!と企む悪巧みな顔、抓るぞ!

別れの時の半泣きの顔、

彼女と過ごしたのは、たったの三日間でしたが、

その経験はとても貴重な時間で彼女からそれなりにバランス感覚が

学べたと思っています。



ホントに三回目と四回目は。。。

もっと楽しめるはずっ!もっとおもろいはずっ!もっと弾けられるはずっ!

それがデキない原因はなんなんや???

と、その『何か』を探すための三回目と四回目でした。


また、コメントを下さったKazuさんやnobuさんも言われてたように、

チップ・時間・女の子との相性というのはクセモンで、

なかなかその判断は難しいモンやな〜〜と。。。

それにタイの楽しみ方は人によっては、それぞれにその奥は深く・・・

険しいもんなんかもなぁ〜と、先輩を通して感じたり(^^;)


四回目の僕自身を振り返ると、星子と出会い僕なりに過ごし、

「今回は楽しい

旅になんで〜」と思ってた矢先。。。

二日目の昼にはタイ語が立ちはだかりました。

星子と過ごした時間は、ほんとに楽しかったのに。。。

・・・楽しいのに凹んでる・・・

そんな本末転倒で複雑な心境でした。。。

そして。。そんな思いを持って四回目の帰国となりました。



まぁ〜結局、だらだらと長文になってしまいましたが、

こんなところで第一章も含めた『あとがき』は終焉でございます。

次回から第二章。。。まだ何も書いてない状態ですけど、

冒頭にもありましたように、第二章ではもう少し自分と向き合った

モノになっていくのかなと思っております。


ではでは、いつも通りしばらくお休みを頂きまして。。。

四回目帰国後、『出発まで、まだまだ半年あるで!』

そんな頃からスタートしようかと思っておりますので、

今後とも宜しくお願い致します (深々)



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 鴨葱 at 13:28| Comment(10) | 訪タイ4回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鴨葱さん お疲れ様です。
そして、第二章楽しみに待ってまーす!
Posted by nobu at 2012年07月05日 14:20
鴨葱さん、nobuさん、こんばんは。私の経験では、星子さんみたいな方と数日間いっしょに過ごしてしまうと、次の女の娘への期待値が高くなってしまうのですが、鴨葱さんはどうですか?しばらくのお休みとの事ですが、再開を楽しみにしております。
Posted by Kazu at 2012年07月05日 21:53
nobuさん ありがとうございます(深々)
Posted by 鴨葱 at 2012年07月06日 09:08
初めてコメントします。
二日前にこのブログを見つけて、一気に読んでしまいました。私にとっての20年前の初訪タイを思い出します。
適正価格とか訪タイの理由とか、単独行動の機微など。
私の場合は、タイ語を勉強中の初訪タイだったので、その後も理由には困りませんが、大変なのでしょうね。
ちなみに、タイ語できると、楽しさは何倍にもなりますよ。頑張って下さい。
知り合いのタニヤ嬢に聞いたところ、ロングがB3500で、そのまま夕方までがB2500だそうですから、先輩のも姫を1日中連れ回した価格としては適正なのかもです。このへんは、日本人が引き上げたので仕方ないと思います。私はそんなには払いませんが…
第二章は、どんな展開になるのか楽しみにしています。
あっ、ハタヤはお弁当付きは、辛いッスよ。私は二日目にバンコクに帰しましたから(^。^;)
Posted by nao at 2012年07月06日 09:10
Kazuさん もの凄く期待しますよ!(笑)ただ何より居心地の良さを与えられるか?与えてくれるか?ではないかと思ってたりもしてまして、その関係が滞在期間続けばそれで良いとも思ってます。
ありがとうございます。復活までしばしお時間を〜(^^)
Posted by 鴨葱 at 2012年07月06日 09:23
naoさん 初コメと一気読み下さりありがとうございます。
一般の既婚者が訪タイするのは大変です(笑)
タニヤ嬢が言うのなら、B6000もそれなりに適正だったのかもしれませんね。
タイ語に関しては【僕なり】って感じですが(苦笑)
20年前に初訪タイですか!大先輩ですね。
この先もご指導ご鞭撻よろしくお願いします(深々)
Posted by 鴨葱 at 2012年07月06日 10:16
始めまして!

31才のタイ・フィリピン(合わせても5回です(~_~;))にハマってしまった初心者です。

僕達も年二回、学生時代の友人と三人で行ってるので、共感出来るところが多く、思わず一気に読んでしまいました(^-^)とても楽しかったです!

次の日記も楽しみにしてます!!
Posted by じんじん at 2012年07月06日 12:52
じんじんさん 初めまして。初コメありがとうございます。
31歳でタイ&フィリピンにハマったんですね〜
僕の初訪タイは40歳頃でしたから羨ましいです。
それと僕もじんじんさんと、経験はそれほど変わりませんよ(^^;)
来週末か・・その頃には復活すると思いますので
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 鴨葱 at 2012年07月06日 15:32
このブログを見つけて、数日かけて一気に読んじゃいました。
今バンコクにいます。
ただ、私は女なのでゴーゴーバーは無縁ですが…。

それでも、鴨葱さんの気持ちがなんとなくわかるような気がしました。
タイの女の子独特の明るさや純粋さ、すれてないところに触れると、
なんともいえない感じになります。

先輩はあからさまに「女をモノとして安く買う」空気が出てるから、
女の子に嫌われがちでしょうね…(−_−;)
いくら商売でも、そもそもみんな普通の人間ですからね。
どうせ遊ぶなら、お互い気分がいいほうがいいと思います。
気持ちが通じあう瞬間って貴重ですよね。

またのブログを楽しみにしてます!


Posted by くー at 2012年07月20日 09:30
今頃になってすいませんが(^^;)

くーさん、以前にコメ下さってたんですね!

スイマセン。。。今頃気づきました。

遅ればせながら、返信させて頂きます(^^)


女性の方からコメを下さるなんて〜〜って感じです(^^)

確かに先輩にはそういう空気がありまして、悟られてるんでしょうね。

くーさんの言うように、一人の女性として過ごしていく事、通じ合う何か

をお互いに感じられたると思える時こそが、何より贅沢な瞬間でタイを

楽しむ秘訣じゃないかな!と思っております。
Posted by 鴨葱 at 2012年07月25日 12:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: