2012年05月01日

訪タイ三回目(17)残り二日をどう過ごす??

ゴールデンウィーク真っ只中!!!

多くの方がタイへ行かれてるんでしょうね〜!

羨ましいっすね!!

僕はタイにも行けず・・・仕事です(^^;)

ってか・・・次回の訪タイさえ。。。いつになるやら(ーー)


ではでは。。。訪タイ三回目の後半です!!




と、その前に。。。

彼女のバナーシリーズです(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ








サイアムパラゴンで 「ちょっと買いモン見てきてええか?」と言い残し・・・

二時間。。。行方知れずの先輩をほっといて!ホテルに戻ってみたものの。。。

結局は、先輩が帰ってくるまでは、ほっとけまへんで!という事で。。。

先輩の帰りを部屋で待つこと・・・一時間半!!!



サイアムパラゴンから。。。

やっっっっとっっ!!帰ってきた先輩っ!!!


「ええかげんにせえ〜〜よ!!中二の遠足かっ!!」


と、僕と豆太から、さんざんドヤされても・・・まるで気にすることなく・・・・

今日の自分の買いモンが、いかに良かったかを説明し続けるっ!という

・・・反省の欠片もない性格・・・

。。。まったく。。。懲りない男でありますっ!!!(^^)

廊下でバケツ持って立たせても効果なしやでっ!




この日は、そんな事情もあって、僕と豆太は早めに女の子を帰しましたので、

「寝不足なってるし・・・ちょっと寝よか〜〜!」

ということで、夜まで自由行動!!



僕は、おもっっっきり!!!寝不足やけど寝れる気がせず、

タイマッサに行った後、希望通りホテルのプールでゆっっくり

ボォ〜〜

と、本を読んだりウトウトしたりしておりました!!(^^)



すると。。。

ホテル周辺を探索して帰ってきた豆太もプールに。。。

先輩もウンちゃんを帰して。。。結局全員集合〜〜


そのまま今夜の打ち合わせとなりました!!



と、その前に。。。

【登場人物】は ↓ ↓ こちらを参照〜


訪タイ二回目 ラストペイバー

訪タイ二回目 ハイテイ!!ツモーーー!!

訪タイ三回目 その前に(2)





「今夜。。。どうする?」

「豆太は?どうすんねん??」

「そろそろナナの平子に会いに行くわ!!」

「ってことは、ナナプラですな??」

「豆太はそもそも平子に会いに来てるようなモンやしな!」

「うん。。。まぁ。。。新規もイキたいって感じやってんけどな」

「もひとつやしな!」

「そうやね〜ん!そやから今夜は一発目から平子にするわ!!」

「うん!よっしゃ!!今夜はナナプラな」

「・・・・まぁ〜平子が居てたらええねんけど・・・」

「そりゃ〜居てるやろ!!」



「先輩は??あのバー行ったらワンちゃんにも会うで!!」

「そやねんな〜〜まぁワンでええねんけど・・・」

「え??なんか・・・あかんの??」

「ほら!今日ペイバーしたら明日もなるやん!」

「うん・・・まぁ〜可能性は高いわな!残りの二日確定かもね!!」

「そやろ!そうなると終わりちゅ〜〜話しやし・・・」

「今日も新規イキたい感じなんや??」

「そう!!そやから、もしワンが居てたら明日の予約しよかな思て!」

「ワンちゃん相手にそんな事できます??押し強いよ!あの子!!」

「できるやろ!俺が決めたらええねんし!!」

「そうでっか・・・まぁ〜先輩やったらできるかもね(^^)」



「鴨葱はどうすんねん??」

「僕は新規です!!今回は三日は新規!って決めてますから!」

「ほな。。。四日目は??」

「その中から誰かを選ぶつもりです!!」

「ふぅ〜〜ん。。。決めてんねんや」

「うん。。。まぁ予定は未定やけどね!!」

「決めてても・・・いろいろと悩みますやん!どうしよ!こうしよ!って!」

「うん。。。悩む。。。俺も一日中悩んでんで(^^;)」

「えっ!!!いっちょまえに、先輩も悩んでまんの??」

「いっちょまえ!とは何やねん!!当たり前やがな!!失礼なっ!!」

「その割に・・・行動に思考の影さえ見えんけどね(ーー)」

「カラダだけの鴨葱とは、趣味趣向がちゃうねん!!」

「誰がカラダだけやねん!!」

「あっ!すまん!!すまん!!顔だけか??」

「どっちもちゃうわぃ!」

「だははははははははぁ〜〜!!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



そんなこんなで。。。


いよいよ三日目の夜 ナナプラに突撃ですっ!!




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 鴨葱 at 11:22| Comment(0) | 訪タイ3回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: