2016年10月22日

訪タイ10回目 【あとがき】

今回の『あとがき』は、大阪人らしく『お金』に関してです(^^;)

女遊びにお金の話しはタブーでカッチョ悪いと思いますけど。。。

パタヤからの帰国後、一番考えてるのが『お金』のことで(^^)

ということで、僕なりのお金に関する考察レポートです!!






・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜






そんなわけで。。。早速ですが、価格表で検証してみたいと思います。

あくまで、僕に対する価格表であって、全ての方が同額とは

限りませんし、基本的には女の子との交渉かと思います。



【鴨葱のロング価格表】


置屋の子

PB1,000B+チップ2,000B=3,000B (9,000円)


タニヤの子

PB600B+チップ3,500B=4,100B (12,000円)


ナナやソイカの子

PB600B+チップ5,000B=5,600B (16,000円)


WSの子

PB1,500B+チップ5,000B=6,500B (19,000円)


この上記の価格が、僕の適正価格なんだろうと思います。

ナナやソイカに関しては、4,000Bか5,000Bか微妙なんですけど、

前回が5,000Bでしたので、5,000Bにしました。


で。。。

価格表で比較すると、置屋の子とWSの子では約1万円の差っ!

僕の遊び方として、気に入った子とは連泊することを踏まえると・・・ 

1日=1万円の差は、かなり大きいなぁ〜と(^^)







【女の子の質】


あるタニヤの現在人気店のタニヤ嬢から直接聞いた話ですが、

女の子の日当が1,200B

ただし、休むと罰金1,200B!!

欠席すると上下で2,400Bの差(^^;)

なので、出勤率が高くて、女の子も多くて、人気店っ!って、

仕組みになってるみたいですね(^^)

他にも経費として、女の子には。。。

メイク=100B、髪の毛=100B、毎日200Bの経費と、

車出勤してると、駐車場代に月極1,200B〜!

(日当=1200B)ー(メイク=200B)=1,000B×30日=30,000B

他、駐車場=1,200B、交通費(ガソリン代等)が必要らしいです。


お店側も一人に、こんなに払ってたら大変なんちゃうかなぁ〜と

思いますが、マネージャーが、かなりうるさいらしいですから、

ノルマとかが他にも厳しくあるのかもですね!

ただ、こういう話を耳にすると、好みはあるにしろ、やっぱりタニヤ嬢って

教育と管理がしっかりされてて、質が高いのかなぁ〜という気がしますね。


また、ず〜〜と以前になりますが、ゴーゴー嬢は1ヶ月=10,000B、

デックサーブは1ヶ月=4,000Bと聞いたことがあります。

ゴーゴー嬢にも、メイクやヘアーセットに経費はかかるでしょうし、

実際、顔やスタイル等の見た目でいえば、非常にレベルが高いわけ

ですから、人気店に関しては管理できてるといえると思いますね!


こういう話を考えると。。。置屋のシステムはまだまだ謎です(^^;)

ガウは、新人だからか・・・めちゃくちゃ貧乏なのか・・しりませんが、

商売道具ともいえる下着を1セットしか持ってませんでしたからね〜(笑)


ほんまに?!ほんまかないなっ?!って(^^;)


今のガウとベテラン嬢を比較するのは、公平でないとも思いますが、

例えば。。。

この先、ガウがベテランタニヤ嬢やWSで働く人気嬢のように、郊外か田舎に

家や車を買って、成功していてほしいとは思います(^^)


また。。。

今回の旅行で出会った置屋の子たちは、素朴でとても良い子たちだったので、

すごく良い印象でした〜(^^)

っていうか。。。

いい印象しかないです(^^)

たまたまかもですけど・・・





【考察まとめ】


こういうのって「タイ談義」してるようなモンですから、話が尽きませんが、

そろそろ僕なりのお金の関する考察を総括しますと。。。


パタヤなら、置屋を中心に女の子を探すことになると思います!

僕は、食事代+マッサージ+諸経費(安いプレゼント等含む)をセットとして

遊ぶスタイルですから、このセットを喜んでもらえる子を探したいわけで、

女の子だけで6,500BもするWSは、高嶺の花という気がします。

それに塩対応だった時に、耐えられる価格ではないですし(^^;)

またバンコクなら、どこも同じくらいの価格なので、いろいろ探し回れる

という楽しさが、今の僕の楽しみ方のような気がします。




お金に関する考察を、今回の「あとがき」としましたが、今回パタヤで

経験したガウとの時間、置屋との出会いは、固まりつつあった僕の

遊び方や過ごし方をより深めるモノにしてくれたような気がします。



でっ!!

結局、何が言いたいのか・・・自分でもわかりませんが・・・

まっ!!僕らしいかと(^^;)


ではでは、みなさんまたいつか〜〜






                                     鴨  葱























posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(6) | 訪タイ十回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする