2016年10月21日

六日目 スワンナプームでお別れ〜

翌朝。。。

三日分のチップを渡して。。。

「一緒にスワンナプームまで行ってバスで帰り〜〜!」

って、伝えると、「OKナっ!(^^)」

ママさんが言ってたタクシー代を請求してこないので、

おそらく聞き逃してるんじゃないかと(^^;)

「バス代は僕が出すからね!」っていって、チップとして1,000B進呈!

結局、タクシー代を渡しても、ガウならバスで帰るでしょうし

エカマイへ1人で行くより心強いかと(^^)



で、予定通り7時半にホテルをチェックアウト!


D水さんのタニヤ嬢も同じ時間に、ホテルを後にしましたが、

空港までD水さんを送っていこう!と思っていたのか、

自家用車でホテルにきてたようです(^^)

「空港まで一緒に行ったら、なんぼか渡したらんなんがな!」

ってことで、お帰り頂いたようですが。。。

パタヤの置屋で働くガウと、バンコクのタニヤ嬢を、一言で一概に

比べることはできませんが。。。

やっぱり収入の差というのは、あるのかなと感じますね(^^)




と、いうわけで、三人でタクシーに乗ってスワンナプームへ!


kako-TtC9uR3AJNMOUpbU.jpg





到着すると、ガウを1階へ連れて行きバスの予約!

「安い方でいいよ!」

「高い方なら、soi6まで行ってくれるよ!」

「いいよ。タイ人だからソンテウでも帰れるし(^^)」

ってことで、安い方のバスで、予約完了!!


じゃぁ〜ってことで、チップに100B渡して。。。

「時間あるし、フードコートでご飯でも食べて〜」

「ありがと〜〜(^^)鴨葱、また会おうね!!」

「そうやな!また会おうな!!」

って、返事して・・・・

ガウ、ありがとうね!!

置屋の一人目があんたで良かったわ〜と感謝です!!(^^)







飛行機に乗り込んで、復路の約5時間!

暇つぶしの会話にこそ、その人の真意が隠されてたりするわけで(^^)

「D水さん、今回の旅行どうでした?」

「楽しかったなぁ〜!ほんまに〜(^^)」

「パタヤはどうでした?あきませんでしたか?」

「う・・・ん・・パタヤのゴーゴー高いし日本語あかんしっ(^^;)」

「ですよね〜D水さん的に、ええことなしやもんね(苦笑)」

「そう!日本語話せる子が居てたらなぁ〜て(^^)」

「実際探す言うてもほんまに居てるん?って感じやしね」

「そう!!ほんまそう!!」

「それに喋れたらええっちゅ〜もんでもないしね!好みもあるし(^^)」

「そやなぁ〜!それにパタヤは俺にはハードル高かったわ〜」

「そうですか。。」

「うん・・・やっぱりタニヤかな(^^)」

「鴨葱は、なんでタニヤあかんの?」

「良い子に当たってないというのもあると思うんですけど・・・」

「うん。。。」

「。。。ぶっちゃけエッチのときにね。。。。」

「うん??エッチのときに??」

「アァ〜ン!キモチイイ!イクイクっ〜!とか言われたら引きますねん!」

「えぇ〜!!なんやそれ??(笑)」

「日本語で言われても・・・ってなって、引きません??(笑)」

「それが理由かいな??(笑)」

「まぁ・・日本語可の子PBした時点で「イクイク〜」とか言うん?とか思ってまうから」

「考えすぎやろ?(笑)」

「(笑)そやから、どこで働いててもええけど、日本語可は嫌やねん」



感覚的なイメージで言えば。。。

日本のソープ嬢が、ファラン相手に「オォ〜イエス!オォ〜イエェ〜!」

とか言うてたら・・・笑ろてまうっちゅ〜か・・なんか恥ずかしいしっ(^^)

普通に「あぁ〜〜んダメ〜!」とか「いやぁ〜〜ん!いくぅ〜!」とか

そんでええと思うんですよね。。。

例え演技やったとしてもです(^^)


旅行者は、その国の子のアエギ声を聞きたいわけやし(^^)


また。。。

コピー商品かどうかは別として。。。

ブランド品を着飾る女の子が好きではないというのもありますが、

まっ!一番の理由は、スれてない原石が僕の好み!!

結局これやろなぁ〜と(^^)


毎回出会えるわけではないけど・・・

結局、そういう子を探してしまうってことは、そういうことかと(^^)


そんなことを考えながら、究極の睡眠不足を解消するかのように

関西空港までの復路を眠り続けて・・・


訪タイ10回目・・・終了です



『あとがき』書きます


posted by 鴨葱 at 12:00| Comment(0) | 訪タイ10回目(パタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする