2016年09月30日

初日 WS 横に座られ、追い込まれて、撃沈っ!

初めて訪れたパタヤの風景に、胸を躍らせてドキドキしてた僕は、

初訪タイした時と同じような気持ちになってて。。。

WSまでの道中、行き交う人々を眺めながら。。。

パタヤ。。。

どんな世界が待ってるんやろか〜〜!!

楽しみすぎるがなぁ〜〜〜!!


って感じで、WSを看板を潜り、向かうわ一軒目。。。


バカラへ

「とりあえずバカラ行きましょか?」

「バカラ?どこでもええよ」


ソイカのバカラを知らないD水さん。。。

今回で、訪タイ9回目なんですけどね(^^)

行く気もないとこに興味なしっ!てな潔さが凄いです。

ナナプラも初回に1度見学に行ったきりだと思うので、

「レインボー」と言っても分からないと思います。


ただし、逆にタニヤ漬けの男であって、タニヤを歩くと、

あっちこっちから「パパ〜〜来てたの〜??」と、声をかけられる。

本人は、本気で嫌そうだけど(^^)


そんなD水さんの初パタヤ

英語はもちろんタイ語もダメなD水さんは、

「ハードル高いって(^^;)」っが口癖のようになってて。。。

「バカラには日本語話せる子居てるやろか?」

「さぁ〜呼んで聞いてみやなしゃ〜ないで」



バカラに入ってカウンターとトイレのある一番奥の席に案内される。

「こんな席あきませんね〜選ばれへんがな」

「ちょっと見えづらいわな(ーー;)」


とはいえ。。。超満席で他に座る席なし

女の子のレベル 星★★★★☆

「調査によると、この店はPB800B、朝まで5000Bが妥当なことみたいですわ」

「そうかぁ・・・結構すんな。。。みんな日本語無理やろか」

「さぁ〜〜どないですやろ」


5分もすると、女の子がD水さんの横に、勝手に座って、

「一杯いいですか?」との催促。。。

D水さん、基本嫌とは言えない性格で、「なんでやねん?」と、

言いつつ一杯進呈、そのままペイバーの催促へ移行し、

結局、店を出るハメになって(^^;)


次のお店へ

名前は忘れたけど、ポケモンみたいな衣装で踊ってまして、

衣裳の好みはさておきまして、

超満席で女の子のレベル 星★★★★☆

ただ、やっぱり座る席に恵まれず。。。


横に座られ、追い込まれて、D水さん撃沈


「D水さん、追い込まれたら、あきませんね〜」

「俺、Mやから、どうしてもこんな感じになってまうねんわ」

「(笑)」


ここでN君から連絡をうけ、合流っ!!

ビーチクラブ、

ハッピー

スーパーガール

を覗いたと思いますが、座るに至らず。。。

「後で来ようかぁ〜」ということで、


Iron Clubへ入店。

満席で女の子のレベル 星★★★☆☆

三つ半でも良いくらいかもしれませんが、ほとんど見れず。。。

また席に恵まれず、4人で一番奥の席に(ーー)


それぞれに、呼んでもないのに女の子が4人営業に現れて、

1人がドリンクを承諾すると4人がOKってな感じになって、


横に座られ、追い込まれて、全員で撃沈(^^;)


「次行こっ!次っ!!」

ってことで、「そろそろ本腰で探そう〜〜!」という掛け声のもと。。

「ず〜〜〜と本腰でしたよ!!」というお決まりのセリフで頷き合い、



本命のセンセーションへっ!!

満席で女の子のレベル 星★★★★★

ここは超満員でありながら、ステージ正面の後列に陣取ることができ、

「ここで決めましょっ!!」ってことに(^^)

「参考までに、PB1,500B、朝まで5,000Bやと思いますよ」

「PB1,500Bって、えらい高いんちゃうの?」

「高いですよね・・・ほぼ倍やもんね」


ただし、女の子の数は、約120名

6回転するそうで(^^;)

一同。。。

「そらまた、よ〜〜〜け居てんねんなぁ〜〜」と(^^)


それぞれに気に入った子を隣に呼んで、トークタイム!


僕も良いなぁ〜と思う子を呼んだんですけど、

席を外した途端に、服に着替えて違う男に連れられて行きました。。。

もうすでにカスタマーが付いてたのね(ーー;)


他にももうひとり。。。

小柄で目が合うと笑顔が可愛い子に心が惹かれたんですけど。。。

惹かれたんですけど・・・呼んで話すほどか・・・とか、

呼んだら呼んだで、多分PBするやろなぁ〜とか、

サヌークさんみたいに、ゆっくり探したいしなぁ〜とか、

そもそもPB1,500Bって高ないかっ!とか。。。


D水さんも三人ほど呼んで話してたようですが、

「日本語あかんから、無理やって。。。」

ってことで、日本語話せる子をリクエストするも、一人しか居らず、

容姿も巨漢で。。。見ただけでリリース(^^;)


「120名も居てて。。。どないなっとんねんっ!!」ということで、

チェックビンっ!!


次に向かうことに(^^)
























posted by 鴨葱 at 08:00| Comment(0) | 訪タイ十回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初日 ソンテウ

今回、僕たちが泊まったsoi6 1/2にあるディスカバリービーチホテル

にチェックインっ!!

新館と旧館があって、僕らは新館のホテル




チェックイン後、前日入りしているN君&たっかんと連絡っ!

ご飯を二人で食べるらしく、


「鴨葱君、どうする?」

「14時間も妄想とお預けくろてるから、先にWSに行くわ〜」

「そう〜了解です(^^)」

「腹減ってんねんけど・・・PBしたおね〜さんとでも食事しますわ(^^)」

「じゃ〜後で合流しましょ!」

「はいよ〜」



てな訳で、せっかくのお誘いでしたが、これ以上のお預けは精神衛生上

良くないとの判断で、お断りして(^^)



いよいよWSへ向かうためビーチロードへ



「D水さん、ソンテウってすぐにわかるんやろか?」

「わかるん・・・やろ・・・簡単やって何かに書いてたで」

「うん。。。書いてたね。。。僕も見たけど」


ってな話をしながら、ビーチロードへ出る10mほど手前で、


プーっプー!!!


クラクションの方を見ると、ソンテウであろう車の助手席に乗ったおっさんが、

僕たちの方を見て、「はよ乗れ〜乗れ〜〜」のジェスチャー(^^)


「そっ!!そんな感じなんっ??」


ってな感じで乗り込むと、すぐに走り出すソンテウ。。


「D水さん、なんかしらんけど乗れたね(^^;)」

「何なんって感じやけど、乗れたな(^^;)」


海岸沿いを走る道中。。。

初めて潮風を感じるタイ。。。

次々に乗り込んでくる乗客たち。。。

様々な国籍を持つ者たちで乗り合うソンテウ



僕の前に座る若い娘と母親であろう現地タイ人親子

この母親は娘に、パタヤという夜街をどう説明してるんやろ・・・

大阪には、信太山や飛田新地なんかもあるにはあるけど。。。

僕の近所には、そういう大人の繁華街がないわけで、

ってか、スナックさえないからね(^^;)

大阪とは思えん田舎臭さを残しとるから(^^)

余計、そんなこと思うんかな(^^;)

今から女の子を探しに行く男が言うことではないけど。。。

この子がもし僕の娘ならパタヤをどんな風に説明するんやろか・・・

ってか、わざわざ説明せんでもええか(^^;)


ってなことを漠然と感じながら、

気持ち良い潮風をうけ、走り続けるソンテウ


「鴨葱、気持ちええなぁ〜〜〜!!!」

「D水さん、最高ですなぁ〜〜!!!」

「ええとこ、連れてきてもうたわ〜〜」

「いやいや〜まだ何もしてないけど、ええとこでんなぁ〜」


潮風を感じながら気持ちよく、やや乱暴に走るソンテウ

大きめのトゥクトゥクって感じでしょうか(^^;)


「WS手間にきたら、ブザー鳴らしておりますよ」

「よっしゃ」


WSのちょっと手前で、誰かが鳴らしたブザーでみんなが降りていく。。。


僕らもここから歩こかぁ〜てな暗黙の頷きで降りることに(^^)



いよいよ。。。

待ちに待った。。。

WSのゲートを。。。

潜ります。。。。(^^)v





posted by 鴨葱 at 08:00| Comment(0) | 訪タイ十回目(鴨葱inパタヤ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする