2013年08月14日

訪タイ六回目 顔

N君の足でまといになってはと。。。

彼が女の子探しをしている間、二人でショーを見よう〜ってことに!




ショーは、ダンスと。。。

吉本新喜劇風のコメディ。。。

というか。。。

松竹の藤山寛美系。。。

というか。。。

旅館の宴会芸。。。。

という。。。昭和の空気感もある構成になってて(^^;)

【ドジョウすくい】のような衣装を着た小柄な子が、

エロエロなダンスを織り交ぜながら、客席の笑いを誘う(^^)


僕はショーを見ながら。。。

訪タイ四回目でペイバーしたドS星子との会話を思い出して。。。


「イサーンはコメディアンが多いのよ!みんな笑うのが大好き!」

「へぇ〜〜〜〜!!大阪もそういう街やで!!」

「じゃ〜イサーンとオオサカは同じだね〜!!」

「ほんまやなって。。イタタタタっ!!なんで抓んねん!!!」

「アハっ!アハハハハハ〜〜〜(^^)」

「アハハハハ〜って、ナニがおもいろねんっ!!痛いわっ!(ーー)」

「アハっ!アハハハ〜〜〜〜〜」

「イテテテテテテテっ!!(ーー;)」



隣りで楽しそうにステージを見てるアリサもイサーン出身で。。。


爆笑してて(^^)


楽しそうで(^^)


ほんのつかの間でも彼女にとって楽しい時間だったなら。。。

何よりで(^^)





ショーが終わって。。。

ペイバーを済ませた女の子連れのN君と合流したものの。。。

お互いに、「も〜〜ホテルでヤリましょか!」

という暗黙の同意のもと。。。


「N君、もう一日あるからええなぁ。。。羨ましいわっ!!(ーー;)」

「(^^)。。。まぁ〜〜〜ゆっくり一人で楽しみますわ〜!」

「。。。ほな日本でな。。。(ーー;)」

「うん。。。じゃ〜またね〜!」


って事で。。。


解散っ!!!




僕とアリサは、スクンビットソイ11を奥に入ったマッサージ店へ!


「サバイ・ディ・マイ??」

「イエ〜〜〜ス・サバイディ〜〜ナ(^^)」

「カモネギ・ロ??」

「うん。サバイ・デイ〜〜!!(^^)」







マッサージの後。。。。

ブラブラしながら歩いてホテルに戻った。



そして。。。


いつかの夜のように。。。

     一緒にシャワーを浴びて。。。

いつかの夜のように。。。

     そのまま絡みだして。。。

いつかの夜のように。。。

     ビチョビチョでゴムを取りに行って。。。



「また忘れたぁ〜〜!」的な感じで笑い合って(^^)




ベットに移り。。。

「アリサのギッグになりたい!」

さほど意味も分からず。。。言ってみる(^^;)

「イエスっ!!OK・ナァ〜〜(^^)」

と、いう彼女。。。



そう言ってみて。。。

ギッグってモノになってはみても。。。

何ら変化があるわけでもない訳ですが。。。(^^;)

「今夜で終わりじゃないのかも。。。」

的な効果は得られたのか。。。








ゆっくりと絡み合う。。。








少し微笑み合ってると。。。。









バーの前で初めて会ったアリサの顔が頭を過って。。。








僕は、マジマジとアリサの顔を見つめてみる。。。








ベットで横たわるアリサは。。。。











柔らか〜〜い表情をしてて。。。












ちょっと恥ずかしそうで。。。













初めて会った時のアリサを思い出しながら。。。












僕は彼女に微笑みかける。。。。













この時。。。44歳。。。














訪タイ六回目。。。












バツイチ。。。。











二度目の結婚まで数日。。。













アリサの顔を見つめながら。。。










僕は思った。。。











そうか。。。。









そういうことか。。。と(^^)











総集編を作りました(^^)

たいした内容ではありませんが。。。

よかったらどうぞ!!








posted by 鴨葱 at 13:40| Comment(4) | 訪タイ6回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする