2012年12月14日

アンヘルス 【あとがき】

アンヘルスの【あとがき】です。


翌朝、Kさんは飲みすぎて、寝坊!!!

お見送りはありませんでした(^^)


いかにもフィリピンでゆる〜〜〜〜く暮らされてる空気感です(笑)


チェックアウトをフロントに告げ、預けておいたパスポート等を

返してもらおうとすると・・・鍵がないと・・・

スタッフが持ち帰ったとの事(ーー;)



「N君、えらいこっちゃ!!帰られへんがな(ーー;)」

「どうする??」

「・・・待つしかないね・・・(苦笑)」


でっ!!!


待つ事、約一時間・・・


無事、預けた物を受け取り、N君に見送られて、タクシーで空港へ。


こういう街では、予定の一時間前の一時間前ってのが基本やな!

と、痛感する出来事でした。



空港で一人フライトを待つ間、寝坊のKさんからお詫びの電話を頂いて、

お世話になったお礼を告げて(^^)


しばらくすると、今度は会社から電話!!

会社には、フィリピンに行く事を言わずにいました。


「鴨葱、あんたフィリピンに居てんの??」

「えっ??なんで知ってんの??」

「偶然、あんたのお父さんに会ったら、フィリピンに行ったって!」

「そっ・・そうなん・・・」

「そう言えば、車がずっと無いわ〜!って言うてんで」

「・・・・・・・・・・・・・」


職場と実家と自宅が、歩いて5分の距離にあるデメリットの一つですね!


「お土産、買うといでや!!バレバレやから、やらしいで(^^;)」

「あぁ・・・そっ・・そう・・・分かった。ありがとうね」



空港で、バカ程高いチョコレートを買いました。。。

それくらいしか・・無かったし(ー^ー)



でっ!!!

どうにか無事に帰国(^^)



現地でアテンドして下さったKさんとは、その後も続いておりまして、

Kさんが帰国した時には、N君と三人で琵琶湖(正確には西ノ湖)へ

バス釣りに出かけたり。。。


MT君も参加して、もつ鍋を食いに行ったり。。。



アンヘルス経由〜バス釣りの旅は、まだまだ実現しておりませんし、

この先もどうなるもんか・・とも・・いつのことやら・・とも・・思いますが(^^;)


いつかは、フィッシャーマンとしても、フィリピンでバス釣りがしてみたい!

と、思っています。





話しは変わって、エロ以外で、フィリピンと言えば、皆さんはどのような印象を

持たれてるんでしょうか?!


本編のナイトライフとは直接関係ありませんし、私事すぎて控えてましたが、

僕にとって、フィリピンと言えば、ボクシング!!


前回、KO負けてしまいましたが、六階級を制覇したマニー・パッキャオです。

現在も政治家との二足の草鞋を履き、将来はフィリピンの大統領と、

囁かれている今やボクシング界のドル箱スーパースターです。


フィリピンでも六階級を制覇した試合は、タイムリーで中継されてて、

アンヘルスでも、スゴイ盛り上がりだったそうです。


まぁ〜自国出身のドル箱スーパースターですから、当然でしょうけど(^^)


それにノニト・ドネアですね!!

ボクシングファンの誰もが夢見たノニト・ドネア VS 西岡利晃の統一戦。

実現するのに、三年くらいかかりましたね(苦笑)


西岡選手の勇敢さを持ってしても、ドネアの強さには負けてしまいましたが、

西岡にはボクサーとは、なんぞや!という心意気を感じずにはいられません。


振り返れば。。。

辰吉からウェラポン。

ウェラポンから長谷川。

最強とも言われた長谷川に買ったモンティエル。

そのモンティエルを、衝撃的な一発でKOしたドネア。

そのドネアに対戦オファーし続けた西岡。

結果は。。。9回TKO負けでしたし、

やっぱりドネアはバケモンという事を証明したような

試合内容でした(^^;)


正直・・・力の差を感じましたが、西岡の左は今でも世界クラスだったと思いますし、

何よりドネアにオファーし続けた彼の姿勢は、同じ日本人として、

誇らしく思います。


西岡にもドネアにも、縁も由もございませんが、ボクシングファンの端くれとして、

フィリピンネタを書くこの時に、一言、西岡選手に『お疲れ様』と、言いたくて(^^)


ドネア VS モンティエル

内容濃すぎのこの一戦っ!!良かったらどうぞ(^^)








フィリピン人のボクサーは昔から強いと言われています。

チャンスがないだけだ・・・と。。。

そのチャンスを与えようと、パッキャオは今も、ボクシングを続けてる。。。



僕にとってのフィリピンとは、アンヘレス、そしてパッキャオ!!

それにドネアの故郷・・・バス釣り・・・

ほんと。。。縁も由もありませんが、再訪するには、

十分な。。。そういうところ。。。


絶対っ!!また行ってやるっ!!と。。。そういうところです(^^)