2012年12月11日

アンヘルス 二日目 ゴーゴーライフ

Kさん宅からホテルに戻る途中。。。

「昼でもゴーゴーは開いてるよ!」

というので、帰りに寄ってみることに。。。



店内に入ると、ステージには数人の娘が踊ってるような・・・

遊んでる風の娘たちが笑顔ではしゃいでいる。


僕は、フィリピンのアンヘルスで踊るゴーゴーレディ達を眺めながら・・・

そんな彼女たちの笑顔や仕草を見つめながら・・・


タイにしろ。。。アンヘルスにしろ。。。

『世の中にはスゴイところがあるもんやなぁ〜』


と、僕自身がそんな場所を知ることができた幸運と、

そんな時間が共有できる友人が居ることにも感謝しつつ。。。


Kさんがこの街で暮らす理由が少し分かったような気がしたり・・・

それは羨ましくもあり、また旅行者として来るから新鮮で楽しいんかな?

とも思えたり・・・

「・・・なぁ〜N君、アンヘルスは、ちょっとブサイクが多いよね・・・」

と思ったり・・・


なんてことを思いながら、しばらくアンヘルスの午後・・・

ゆる〜〜〜〜い店内の雰囲気に包まれた。。。

ゆる〜〜〜〜いゴーゴーのステージと。。。

そこで、はしゃぐ娘たちを眺めて。。。



でっ!!!


一旦、ホテルに撤退!!


もっ!!!!


「ヒマやなぁ〜〜!」ということで、体調不良のN君をホテルに残し、

一人ホテル近辺を散歩して。。。







ホテルに戻り。。。いよいよラストナイト!!


三人で集合して!!!


いざっ!!!フィールズへ〜〜〜〜!!!


「今夜は早めに娘選んで、六人で遊びましょうよ!」

「いいねぇ〜〜!ほな、そうしよかぁ〜〜!」


ということで。。。どこでペイバーしたのか。。。

ここからの記憶が曖昧ですが(^^;)

二軒目か・・・三軒目にはバーフィンしたと思います。


よく踊るスレンダーな娘で、昨夜の娘とは、タイプは違いますが

よく笑うノリの良い娘で。。。


「ダンス上手いし楽しそうやけど、ダンス好きなん??」

「エ〜〜!!当たり前よ〜ワタシはダンサーなんだから〜〜(^^)」


エ〜〜!!と驚く彼女の職業は、ダンサーなんでしょうか・・・(^^;)


まぁ〜〜〜そんな訳で、僕はさっさとバーフィン!!!

N君の娘を探しに、もう二〜三軒回り、N君もバーフィン!!


Kさんは、馴染みの娘が休みの様で、不要という事で、五人でカラオケへ!


↓ ↓その様子です









こんな感じに、楽しい【ひととき】を過ごしまして(^^)



「腹減ったぁ〜〜!!!」

という事で、Kさんをフィールズに残し、四人で近くのファーストフードへ!


流行ってるのか??

新店舗なのか??


テンション上げ上げで、嬉しそうにジャンクフードを頬張る娘二人!!


食後は、ホテルに戻って、それぞれしっぽりタイム(^^)


「どこの出身か??」

とか

「日本ってどんなとこ??」

とか

「マニラより都会か??」

とか

「寒いか??」

とか


世間話というか。。。いろいろな話をして過ごし。。。

シャワーを浴びて。。。

可もなく不可もないセックスで。。。


それは。。。まるで流れ作業のようで。。。(^^;)


一通り、済ませて。。。


『あぁ〜〜〜ぁ・・・これで、僕のアンヘルスの夜も終わったんかぁ・・・』

なんてことを、思いつつ・・・・ウトウト〜〜としておりますと・・・


N君の部屋のドアが ‘‘バタン‘‘として。。。

『あれ??女の娘、帰ったんかな??』


。。。その二分くらい後に、またドアが ‘‘バタン‘‘として。。。

『あれっ??N君、出かけたんかな??』。。。と。。(^^)




posted by 鴨葱 at 14:17| Comment(2) | アンヘレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

アンヘルス 楽しい瞬間

部屋に戻って、女の娘との可もなく不可でもないチョメチョメ。。。


そんな時間を過ごしながら・・・・

初めてのアンヘレスは、楽しくない訳じゃないんですけど。。。


しっくりきてない最終夜。。。



『あぁ〜〜〜ぁ・・・これでアンヘルスの夜も終わったなぁ・・・』

ってな事を考えておりますと・・・(^^)



隣の部屋のN君が、女の娘を帰らせて、出かけた様子。。。

『僕も・・・行こかな・・・』

ってなことで、N君に電話を(^^)



「N君。。。出かけたん??」

「うん!Kさんがまだ飲んでるっていうし、寝れそうにないし(^^)」

「そうなんや!!」

「鴨葱君も来る??」

「うん。行くわ!!」

「女の娘は??」

「まだ居るけど。。。帰ってもらおかな・・・(^^;)」



でっ!!!

女の娘に説明し、帰って頂くことに(^^)



アンヘルスでは、所謂ペイバー代に、女の娘の料金も含まれてまして、

ゴーゴーバーで、1500ペソを支払ったらOKっ!!


まぁ〜〜チップはその人次第なんでしょうけど。。。

僕はちょっとですが、チップを渡しましたけどね・・・


初日の子にも、早上がり出来たはずの今夜の娘にも。。。

「要らんで!!」と、言われてましたけどね(^^;)




でっ!!!




フィールズAVで、N君と待ち合わせて、Kさんの馴染みの店へ(^^)


お店のテラスには、10人程度が飲めるバーになってて、

娘たちも一緒に座って〜〜てなシステムのようですが・・・


まぁ・・・ビアバーのような。。。置屋にも似たような。。。感じですが、

兎に角、娘たちは強いて飲む必要はないようです(^^)


娘たちは、みんな思いのほか、シャイな娘ばかりで、目さえ合わせない風で、

僕の隣に座った娘も、アピールしてこないけど・・・手を繋ぐと嬉しそうで(^^)


まぁ・・・ブサイクってのは言うまでもないんですけど・・・


それに。。。

一杯おごりましたけどね!(^^;)


「そんなんせんでもええねんで!!」


と、Kさんに指導して頂いたにも関わらず(^^;)



で、そのバーでしばらく過ごしてると、日本人の方が来店!!

バーの常連さんのようで、Kさんとも顔見知りのようで(^^)


元会計士らしい50〜60歳くらいでしょうか。。。

スラ〜〜とした細身で長身のダンディなおじさんです。


ゴーゴーバーやフィリピンでの過ごし方など、Kさんと情報交換したり、

「よく見かけるあの人は、最近胡散臭い話をし始めたよ!」

とか。。。

「バス釣りって誰かしてたかな??(^^)」

とか。。。


基本的に本名は誰も名乗ってないようで、アダ名なんですね・・・

油断大敵っ!といった感じなんでしょう(^^;)



その後、歳の頃なら30歳くらいでしょうか・・・

若い男が単車で来店!!


この方は、元風俗店の店長さんらしいです。


30分ほど一緒に過ごして、マカオやタイなど、アジアの風俗について

いろいろと話して(^^)


「じゃぁ〜そろそろ行きますわ〜〜!」

という事で。。。

新人の娘を単車の後ろに乗せて、ご自宅にテイクアウト!!

新規の娘が入店すると、バーから連絡をもらい、その夜にはバーフィン

するという・・・元風俗店の店長さんらしい効率の良さで、楽しんでるらしい。



「ドライブスルーかぃっ!(^^)」

「ん??・・・言われてみれば、そうですね(^^)」



いろんな方、いろんな遊び方を目の当たりにすると。。。

『そういう人生も楽しくて、ええやろなぁ〜〜!!!』

と、思わずにはいられない(^^)



お金持ちの日本に生まれた事を、最大限に謳歌してる方々(^^)


とは言え。。。僕には無理やな・・・

先立つ物がありませんしね・・・

先が不安で続かんやろしね・・・と(^^;)





アンヘルスの夜がフケていく。。。





「そろそろ部屋に戻りますね〜〜N君はどうする??」

「俺も戻るわぁ〜」

「ほな、鴨葱さん!この娘連れて帰り〜〜な」

「いや。。。さっきヤったとこやし(^^;)」

「。。。気に入られてる感じやで!」

「そうですかね〜〜(^^;)」

「シャイやからよう言わんだけやって!俺は彼女をいつも見てるから分かるし!」

「そうなんですか。。。」

「それに今からやったら700ペソやし、一人寝は味ないで!!」

「700ペソ??1400円??」

「うん。添い寝だけでも値打ちあるんちゃうん?(^^)」

「そうか。。。じゃぁ〜連れて帰るわ!!」



ホテルに戻る途中で、ちょっと買い物をして、部屋の前にあるプールの前で、

N君も一緒に三人でいろいろと話して!



フィリピンのアンヘレスかぁ。。。

バツイチにならへんかったら、来ることは無かったやなろぁ〜〜

という僕なりの【今】の人生に思いを馳せて。。。


しんどかった一度目の結婚生活と二度目のシングルライフ!!


行き着いた先にあったタイ、そしてアンヘレス。。。


N君といろんな話をしながら、隣に座るブサイクなフィリピーナに目を向けて。。。


退屈そうやなぁ〜〜〜と思うと、彼女に少し気を使ったりしながら、

さっきの娘より、この娘の方が一緒に居て楽しいってのは。。。



どういう加減や!!!(ー^ー)

と。。。




どう見てもブサイクやのに。。。(ーー;)

と。。。



よくよく見ても、やっぱりブサイクやのに。。。(ーー;)

と。。。



思うと。。。



よぉ〜〜〜考えたら、僕もブサイクやんか。。。

と。。。(ーー^)



。。。この娘で、よう似合ってるんちゃうん!!

と、思えてきて(^^)



そう思うと。。。

僕は急に全裸になってプールに飛び込んだ。



お尻、丸出しの僕を見て、ブサイクな彼女は、おもっきり爆笑して、

その笑顔を見て、僕も嬉しくなって(^^)


二人で爆笑して!!


N君はちょっと呆れた顔で、「あんたはサービス精神旺盛かっ!!」

と、言いながら。。。も、笑いながら「もう寝る!」と、部屋に戻っていった。



僕とブサイクな彼女は、いつまでも笑い続けた。。。


目を合わせると、笑ってしまって。。。爆笑して。。。(^^)


笑いのツボにハマったように。。。いつまでも。。。


ブサイクな彼女とブサイクな僕は、いつまでも笑い続けてた。。。


。。。楽しいと感じる瞬間を噛み締めながら。。。






                    アンヘルス  終わり






毎度ながら、【あとがき】もあります(^^)
posted by 鴨葱 at 16:12| Comment(7) | アンヘレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

アンヘルス 【あとがき】

アンヘルスの【あとがき】です。


翌朝、Kさんは飲みすぎて、寝坊!!!

お見送りはありませんでした(^^)


いかにもフィリピンでゆる〜〜〜〜く暮らされてる空気感です(笑)


チェックアウトをフロントに告げ、預けておいたパスポート等を

返してもらおうとすると・・・鍵がないと・・・

スタッフが持ち帰ったとの事(ーー;)



「N君、えらいこっちゃ!!帰られへんがな(ーー;)」

「どうする??」

「・・・待つしかないね・・・(苦笑)」


でっ!!!


待つ事、約一時間・・・


無事、預けた物を受け取り、N君に見送られて、タクシーで空港へ。


こういう街では、予定の一時間前の一時間前ってのが基本やな!

と、痛感する出来事でした。



空港で一人フライトを待つ間、寝坊のKさんからお詫びの電話を頂いて、

お世話になったお礼を告げて(^^)


しばらくすると、今度は会社から電話!!

会社には、フィリピンに行く事を言わずにいました。


「鴨葱、あんたフィリピンに居てんの??」

「えっ??なんで知ってんの??」

「偶然、あんたのお父さんに会ったら、フィリピンに行ったって!」

「そっ・・そうなん・・・」

「そう言えば、車がずっと無いわ〜!って言うてんで」

「・・・・・・・・・・・・・」


職場と実家と自宅が、歩いて5分の距離にあるデメリットの一つですね!


「お土産、買うといでや!!バレバレやから、やらしいで(^^;)」

「あぁ・・・そっ・・そう・・・分かった。ありがとうね」



空港で、バカ程高いチョコレートを買いました。。。

それくらいしか・・無かったし(ー^ー)



でっ!!!

どうにか無事に帰国(^^)



現地でアテンドして下さったKさんとは、その後も続いておりまして、

Kさんが帰国した時には、N君と三人で琵琶湖(正確には西ノ湖)へ

バス釣りに出かけたり。。。


MT君も参加して、もつ鍋を食いに行ったり。。。



アンヘルス経由〜バス釣りの旅は、まだまだ実現しておりませんし、

この先もどうなるもんか・・とも・・いつのことやら・・とも・・思いますが(^^;)


いつかは、フィッシャーマンとしても、フィリピンでバス釣りがしてみたい!

と、思っています。





話しは変わって、エロ以外で、フィリピンと言えば、皆さんはどのような印象を

持たれてるんでしょうか?!


本編のナイトライフとは直接関係ありませんし、私事すぎて控えてましたが、

僕にとって、フィリピンと言えば、ボクシング!!


前回、KO負けてしまいましたが、六階級を制覇したマニー・パッキャオです。

現在も政治家との二足の草鞋を履き、将来はフィリピンの大統領と、

囁かれている今やボクシング界のドル箱スーパースターです。


フィリピンでも六階級を制覇した試合は、タイムリーで中継されてて、

アンヘルスでも、スゴイ盛り上がりだったそうです。


まぁ〜自国出身のドル箱スーパースターですから、当然でしょうけど(^^)


それにノニト・ドネアですね!!

ボクシングファンの誰もが夢見たノニト・ドネア VS 西岡利晃の統一戦。

実現するのに、三年くらいかかりましたね(苦笑)


西岡選手の勇敢さを持ってしても、ドネアの強さには負けてしまいましたが、

西岡にはボクサーとは、なんぞや!という心意気を感じずにはいられません。


振り返れば。。。

辰吉からウェラポン。

ウェラポンから長谷川。

最強とも言われた長谷川に買ったモンティエル。

そのモンティエルを、衝撃的な一発でKOしたドネア。

そのドネアに対戦オファーし続けた西岡。

結果は。。。9回TKO負けでしたし、

やっぱりドネアはバケモンという事を証明したような

試合内容でした(^^;)


正直・・・力の差を感じましたが、西岡の左は今でも世界クラスだったと思いますし、

何よりドネアにオファーし続けた彼の姿勢は、同じ日本人として、

誇らしく思います。


西岡にもドネアにも、縁も由もございませんが、ボクシングファンの端くれとして、

フィリピンネタを書くこの時に、一言、西岡選手に『お疲れ様』と、言いたくて(^^)


ドネア VS モンティエル

内容濃すぎのこの一戦っ!!良かったらどうぞ(^^)








フィリピン人のボクサーは昔から強いと言われています。

チャンスがないだけだ・・・と。。。

そのチャンスを与えようと、パッキャオは今も、ボクシングを続けてる。。。



僕にとってのフィリピンとは、アンヘレス、そしてパッキャオ!!

それにドネアの故郷・・・バス釣り・・・

ほんと。。。縁も由もありませんが、再訪するには、

十分な。。。そういうところ。。。


絶対っ!!また行ってやるっ!!と。。。そういうところです(^^)



posted by 鴨葱 at 12:45| Comment(8) | TrackBack(0) | アンヘレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする