2012年11月01日

五年越しの訪タイ 【あとがき】前編

二泊三日のボランティアメンバーとの旅行記。。。

鴨葱 in アジア を書き終えました(^^)


今回は全編を通して、MT君のボヤキブログのようになってしまいました(苦笑)

ただ。。。MT君のことは、さて置いて。。。

こういう団体旅行を企画されてる方々の少しでも参考になれば幸いです。



それでは!!

【あとがき】として、まず。。。その経費について少々(^^)


ボランティア仲間と行った三ヶ所の価格差を比べると、下記の通りです。


香港の総額 2,320,000.-

韓国の総額 2,169,000.-

タイの総額 2,296,000.-


波平さんの知り合いという事もあって・・・値引きは一切無しです(笑)


総額的には良く似たものですが、これにはゴルフ代も含まれています。


【香港】では、誰もゴルフをしてませんし、全員が同じ行動でしたので、

ある意味平等に経費が使われました。。。


【韓国】では、ゴルフ以外の方は、バスツアーを組みましたので、

これもまぁ〜選択の自由で・・・平等かと(^^;)


ただ。。。

【タイ】では、ゴルフをされない二日目がフリーだった11人の方には足代

として一人5000円を渡しました。

他にも、カラオケやゴーゴーも、観光として三〜四軒は経費から支払って

ますので、そう考えると・・タイが一番安く行けたのかな??といえるかも

しれません。


この結果と、皆さんのモチベーションを考えると、ボランティア仲間との

今後の旅行先は、タイで決まりかな?というと、そう単純でもなくて・・・

その原因は「世間体」という大人の事情。。。

奥様同士も繋がってるような狭〜〜〜い世間での話ですから・・・(^^;)


今後は影に隠れた恐妻の方々を相手に。。。

メンバー全員が一丸となって!!

メンバー全員が人のせいにして!!

挑んでいかなくてはいけないようです・・・・


とてもじゃないけど、立ち向かえる気がしませんけどね(^^;)





それでは。。。帰国後のある方のタイです。


ではでは、どうぞ!!





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜






帰国後、すぐに集会がありましたが、

「波平さん、インフルになってもうた〜」

「(笑)ほんまかいな!まぁ〜性病よりええけどな!!」

と、笑われて・・・欠席!!(苦笑)


当然、皆さんからも、その日の内には、お見舞い電話というか。。。

イジられる事となる訳ですが(^^;)



体調も整って。。。仕事にも行き始めた先日。。。



D水さんから電話。。。

「もしもし〜〜鴨葱!!ちょっと飲みに行こか??」

「えっ??ええ。。いいですよ(^^)」


D水さんから、初めての『飲み』のお誘いですから、何かあるなと(^^)


で!当日・・・近所の居酒屋で。。。

「どうしましたん??」

「それがやな〜〜〜タイ病に犯されとんねん!!」

「ぎゃははははははは〜〜〜〜」

「笑いごとちゃうっちゅ〜ねん!!どないしてくれんねんなっ!!(^^)」

「おもろかったんですね!!」

「うん。あんなにおもろいとは思わへんかったわ!!」

「ですよね〜〜!僕も一発目からハマりましたよ!!」

「あれはハマらんヤツ居らやろ!!」

「ねぇ〜〜!!そう思います!(^^)」


「毎日、考えてますん??」

「毎日、考えとるっ!!仕事も手ぇ〜つけへんがな!!」

「ぎゃははははははは〜〜〜〜」

「だから笑うなって!!・・・でっ?これっていつ治るん??(^^;)」

「治りまへんな(^^)」

「そやけど、いつか治るやろ??鴨葱はもう治ってんの??」

「治ってまへんな(^^)」

「ほなナニ・・・ず〜〜〜〜〜〜と、この状態なん??」

「次、行ったらもっと症状が悪化しまっせ!!ニャハハ!!」

「ホンマかいなっ!!!!恐ろしとこやな!!!!(><;)」


「ギーから毎日メール来んねんなぁ〜〜(^^)」

「えぇ〜〜!!毎日っ??何語で来んの??」

「日本語で来るよ!i・Phoneやったら送れるみたいやわ!」

「へぇ〜〜〜〜!僕もi・Phoneやけど・・・やり方知らんわ(^^;)」

「初日の子も来んで!!ローマ字やし、めんどいからほってるけど・・」

「あんたモテモテやんか!!!」

「そうかな?・・・やっぱりそうやんな!(^^)」


「でも・・・ギーは日本語で書けるって事??」

「そうやん!!返事も来るからな!漢字は無理みたいやけど・・・」

「へぇ〜〜〜〜!!!あの子、凄いね!!!」

「うん。それと電話もくんねん。。。嫁と一緒のときも(ーー;)」

「それは、あかんがな(^^;)」

「そやろ!焦るがな!!!しかも今日のメール、嫁に見られたし!!!!」

「ええっ〜〜!!!!!!!!!!!」


その内容を見せてもらうと。。。。

いまおきた。
はやくあいたい。
ぱぱあいしてる。
 

「なんじゃこりゃ〜(笑)・・・ぱぱ??パパってD水さんの事やんな・・・」

「そうや!(^^;)なんやねんなっ?何て呼ばせても俺の勝手やろ(恥)」

「(爆笑)でも・・このメール見られたらあかんがな(^^;)」

「そやろ?しかも全部・・平仮名やし・・・怪しいやん??」

「平仮名が、だいぶ怪しいわ!!完全に・・・ロリコンやで!(^^)」

「誰がロリコンやねんっ!!」

「ほな、隠し子やな!!(笑)」

「めんどくさい事言うなやっ!!」

「ぎゃははははは〜〜〜!!」

「言い訳考えんのん・・・ややこしなるがなっ!(ー^ー)」

「ぎゃははははははは〜〜〜!!!!」


「でもカワイイ奴やんかー!『あいたい』とか『すきです』とか言うて」

「D水さん、重症!!だいぶ重症やって!!」

「うん・・・行きたくて、俺もぉ〜〜辛抱でけんがなっ!!(><;)」

「デヘヘ〜!!その気持ち。。。痛いほど分かりまっ(^^)」

「今ほど、嫁が邪魔やと思た事ないわ!!(ー^ー)」

「確かに・・やけど、それはあかんで!擬似恋愛やからな!!」

「。。。それは分かってるけど、あっさり行きたいがな!!」

「ほんまやな(^^)」


「他の人は、また行こう!!!とか、何も言うてへんの??どうなん??

言うてへんかったら、そいつは不感症やで!!」

「(笑)MT君の調査では、みんな言うてるみたいですよ!(^^)」

「ほな二年後、また行くな!!」

「まぁ・・・波平さんが近所の目を気にしてるみたいですけどね(^^;)」

「そんなもん気にすんなって!!言う奴は何でも言いよるちゅ〜ねん!なぁ?」

「ですね!MT君から話あったら、また力かしたげて下さいね!」

「おぉ!!任せろって!!(^^)」


一度行けば、こうして味方も増えていく。。。(^^)


「鴨葱、いつタイ行くの??」

「行きたいのは、やまやまですけど・・・予定が立ちませんわ(^^;)」

「1月末頃、行けるか??」

「分かりません・・・1月末やったら行けますの??」

「うん。ギーも来い!来い!言うしやな。でも俺一人じゃ不安やし(^^;)」

「でもね、夕方着の便がありますから、一人でも絶対大丈夫ですよ!」

「空港まで来るってギーも言うてるんやけど・・・ホンマに来るんかな?」

「あの子やったら、ほぼ99.9%、空港まで迎えに来てくれますよ(^^)」

「ほんまに・・・??・・・」

「うん。。。そんな方は、他にも居てると思いますよ!」

「そうか!そら居てるやろなぁ・・・行きたいけどなぁ・・・」

「なんならホテルもチケットも手配しましょか??」

「お願いできるか?・・・でも・・・ほんまに迎えに来るかな??」

「来ますやろ!!」

「もし来えへんかったら・・・空港で‘‘ポツ〜〜ン‘‘ってなるがな(><)」

「アハハハ〜〜!!来ますって!それに逆にチャンスですやん!」

「チャンス??」

「今回ギーちゃんにサポートしてもうたら、次からは一人で行けますやん」

「行けるんかな・・・」

「今回止めたら、次回、僕に合わした日程なるし、一回無駄ですよ」

「まぁ・・・・な(^^;)」

「行きたいでしょ??ギーちゃんに会いに!!」

「うん。。。まぁ〜出来たら新規も行きたいけどね!!」

「迎えに来てもらって、送ってもらったら・・・無理やんか!」

「そうか・・・そうやな(^^;)」

「(笑)・・・行きたい気持ちがあれば一人でも行けますよ!」

「でも、一人やったらおもろないやろ??」

「まぁ〜楽しさを分かち合う相手が居らんからね〜」

「そやろ〜〜〜そこやんか・・・まぁ一人で行くとこって気もするけどな」

「そう思うなら絶対!!今回は一人でも行った方がいいですよ(^^)」

「・・・一人でか・・・」



その10日後。。。

お互いの家から歩いて行ける距離にある居酒屋さんで。。。

僕とD水さんは、二度目の集合をした。


D水さんの二度目の訪タイ。。。

その一人旅を、レクチャーするために。。。(^^)
posted by 鴨葱 at 11:00| Comment(5) | 訪タイ7回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五年越しの訪タイ 【あとがき】後編

D水さんの訪タイ計画に、人肌脱ぐことにした僕は、具体的な内容を

詰めるため、もう一度、D水さんと会合(^^)


「奥さんに見つかった【メール】、どうなりましたん??」

「トボけたがな(^^;)・・・それしかないやろ??」

「ですね・・・『ウチの旦那・・・ロリコンやろか?』って悩んでません??」

「アホかっ!!まぁ〜〜お前とこみたいに、新婚でもないしね(^^)」

「そうですよね・・・僕とこは完全に新婚ムードですから(苦笑)」


「ほんで??一人で行くにはどうしたらええのよ??」

「チケットとホテル選んでくれたら、僕がD水さんの名前で予約しますけど」

「そうなん。。。ほな、頼もかな・・・」

「良いですよ!クレジットカード持ってますやろ?」

「持ってへんで!!要るん??」

「金持ちやのに持ってへんの??」

「諸事情により・・・持たしてもらわれへんねん!!」

「・・・どんな事情やねん!!(苦笑)」


「そやけど・・・エアーチケットの時は、要りますよ(^^;)」

「ほな、アカンがな・・・(ー^ー)」

「じゃ〜米やんとこで取りましょか!手数料要りますけどいいですか?」

「ナンボ要んの??」

「さぁ〜??3000円とか3500円とか、そんなモンやと思いますけど(^^)」

「ほな、米やんとこで頼むわ!」

「じゃ〜ホテル選びましょか??」

「この前のとこでええがな!ナンボするん??」

「さぁ・・・一回、ナンボかPCで調べに行きますか??」

「どこへ〜〜な??」

「んんんん・・・僕んとこの事務所でも良いですよ」

「ええの??」

「全然、良いですよ!!」


僕達は、ホテル探しに会社へ。。。

「ギーちゃんと一緒やったら、タニヤ方面の方が良くないですか??」

「でも、タクシーで移動したらええねんやろ??」

「まぁね〜〜(^^)ってかギーちゃんの家に泊めてもらったら??」

「いや・・・それは止めとくわ(^^;)部屋が綺麗じゃないとイヤやねん(^^;)」

「そうでっか・・・」


で!D水さんからの要望は。。。

@ スクンビット付近 

A どうせなら部屋は大きめ

B キレイ


という、この条件で二人で探しまして、D水さんが選んだのは。。。


バナーの彼女と宿泊した グランド スクンビット ホテル 


因みに。。。D水さんの予定は1/25〜1/29までの四泊五日・・・

今回のターミナル21に泊まった部屋は、米やんの旅行社ですと、

一泊=9500円!!!!

部屋サイズやキャンペーンの有無もあるとは思いますが。。。

PPツアーズ、ステイタイランド、agodaなどなどで、調べてみたら、

米やんとこが一番安いという事実・・・驚きましたわ(^^;)


グランド スクンビット ホテル ですと、かなり割高ですから・・・

まぁ・・・たまたまかも??しれませんけどね!


そんなこんなで。。。

週明けには、エアーチケットも予約し、ホテルも抑えて(^^)

準備万端でございます!!


「なぁ〜鴨葱。。。M上さんは行けへんかな??」

「さぁ・・・どうなんでしょうか・・・誘ってみたらどうですか??」

「そうやな(^^)どうせ。。あの人、馬、見てるだけやしな(^^)」

「もし行かはるんやったら、また言うて下さいね(^^)」




一人でも多くに方に、訪タイして頂きたい!!

そのお手伝いなら、いくらでも、何度でも、惜しまずやりまっせ〜〜〜!!

と、微力ながらそんな思いでいます。


しかし・・・何ででしょうね・・・ほんの一瞬・・・

『頑張れ日本っ!!!』

とか。。。
 
『サムライブルー!!!』

とか。。。

そんなフレーズが、頭を過ぎりました(^^)





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜





鴨葱 in アジア タイ編 では、多くの方々からコメントを頂きまして、


どなた様も!!!

ありがとうございました(深々)


この場を借りて、お礼申し上げます。



個人的には、アクセス数で一喜一憂してるつもりはありませんが、

やはりコメントを頂きますと、嬉しかったり、違った見方ができたりして、

ありがたく、また共感して下さってる方が居たりすると大変励みになり

嬉しく思います。



それでは、ちょっと長めにお休みを頂きまして。。。

書いてなかった旅行記を、懲りもせずに、飽きもせずに、もう少し続けますので、

今後共、よろしくお願いします(深々)
posted by 鴨葱 at 11:00| Comment(16) | 訪タイ7回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

2010年2月某日の頃

皆様方っ!!

たいへんご無沙汰しておりました(^^)


ちょっと休憩しよ〜〜!と、思ってると・・思ってる以上に長くなりました。


特に忙しかったというわけではないんですけど。。。


ぎっくり腰になってしまいまして、前後の土日を合わせて9日間も仕事を休んだり、

奥さんから「妊娠したんちゃうかな?エへへ♫」という衝撃的な話しがあったり・・・

で、気持ち的にアタフタ、肉体的にはジィーーと安静にしておりました。


でっ!!


家でジィーーーとしている間。。。

久しぶりに友人に会った時の事を、思い出しまして。。。


。。。その時の小話です。。。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜




「お互いにオッサンなったな〜」

「あはははは〜〜〜」

と、初めは思い出話しや、アホ〜やったなぁ〜という楽しい会話。。。

「実は離婚してな〜〜〜」なんて話も今時珍しくもないので楽しい会話。。。



離婚してから、4〜5年の間は、コンパしまくって、タイにハマりつつ・・・

結局、再婚しました!!ってな近況報告を(^^)


そもそも【違う生き方】になってると感じてますから。。。

タイに誘うつもりも、分かってもらうつもりもない訳ですが(^^;)


「そんなにタイの何が楽しいの??」と聞かれましたので答えました。


多少・・・力が入ったかもしれませんが(^^)


一通り聞き終えた彼は、「お前も子供作って早く大人になれよ!!」

という予想もしてなかったセリフが。。。


僕なりに・・・僕なりの大人の階段を登ってるつもりなんですけど・・・



「明日はどっちだ??」






〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜






それでは、その階段をズルズルズル〜〜〜〜〜〜と、遡りまして・・・

バナーの彼女との訪タイ五回目から帰ってきたあたり。。。


【2010年2月某日】・・・そのあたりへタイムスリップ(^^)


この2010年というのは、2月にタイ、10月に済州島、そして今回と。。。 

年間三回海外へ出かけた年で、今、思い返してみれば、仕事的にも、

恵まれてた時間というか。。。独身を謳歌してた

そういう年でございましたな〜〜(^^)




ではでは〜〜どうぞ!!






〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜





2010年 2月某日。。。

帰国後、すぐにN君に電話をかけて、次回の訪タイのお約束(^^)


五回目出発前は、一人で訪タイしたい!!という思いも強かった僕でしたが、

帰国後は、その思いさえ肩に力が入ってたなぁ〜という気もしたりで(^^)




「もしもし!N君、帰ってきたでェ〜!」


そのN君。。。お忘れかもですが、僕たちをタイにハメた極悪人でありまして(^^)

別の地域ではありますが、同じボランティア仲間でコンパ仲間!!

1973年生まれの独身!僕より五つ下のしっかりモノです。


訪タイ五回目出発前のファミレス会合で、「次回は一緒に〜〜」という約束を

交わしてまして、意気投合してましたので(^^)


「お帰りです〜〜!イヤイヤ〜〜お疲れでしたな(^^)どうでした??」

「最高でしたわ!(^^)」

「デヘヘへへへ〜〜!よろしいなぁ〜!!」

「やっぱりタイって最高やわ!!次は、ほんまに一緒にどう?」

「いいですね〜!でも土日休めんし、現地集合でどうです??」

「うん!それで十分!!ほな、週だけ合わせよか??」

「そうしましょ!そうしましょ!!」


てな感じで、トントン拍子に話はドンドン進んで(喜)


いろんなタイ話し、お互いの過ごし方等をダベリに一人暮らしのN君宅へ

行ったり、行ったり、行ったりの楽しい時間を過ごしておりました。


僕は訪タイ五回目から帰国してからは、滞在中を思い出してみても、

まさに『僕なり』に充実した時間がタイで過ごせるようになったなぁ〜と、

自己満足しておりました。


・・・とは言っても・・・

今回の訪タイで、何事も『三歩進んで二歩下がる』んやな・・・

と実感ですし、今では勘違いやったんかな??とさえ(^^;)


まぁ〜何はともあれ・・・一年もブランクができると、そんな事になるとは。。。

この時点では露とも知らず・・・


「よしっ!こっからやで!!かかっていくぞっ!!」てな意気込みで、

次回の訪タイへ胸を躍らせておりました(^^;)



その一方で。。。

「ええ加減に結婚せんかぃ!」

というプレッシャーが、理不尽にもあっちからもこっちからも。。。


と、まぁ〜〜そんな状況下でもN君との訪タイ計画を進めて行くのが、

まぁ・・・要するに独身だった特権でしょうね(^^;)


兎に角、モチベーションと勢いだけはキープして。。。

『結婚してからも訪タイが続けられるような・・・もっともらしい理由・・・』を、

独身の今、既得権として準備しておきたい!と考え模索してもおりました。


この時はまだ独身。。。

このままなら、何の問題もなく訪タイできるんでしょうが。。。


既婚者になると、このペースでリピートして訪タイするのは、至難の業で、

また、もっともらしい【理由】を見つけるのは、ほぼ不可能かと(^^;)


何の説明もせずに「タイ行ってくるわ〜〜」くらいで行けるなら・・・

何も考える必要がないわけですが、少なくとも僕と彼女の場合は、

何らかの【理由】がいる・・・(ーー;)


旅費という現実もありますが・・・訪タイを続ける【理由】に、苦しんでる方は

多いのではないかと(ーー)




でっ!!!


頭を悩ませ、全ての方に万能かどうかは別として。。。

これがもっともらしい【理由】かどうかも・・・さておいて・・・(^^;)

旅行以外のもう一つの僕の趣味・・・

バス釣りを絡ませるという【理由】で、訪タイする事にした訳です。

厳密に言うと、タイにバスは生息してませんので、『バラマンディ』という

『幻の魚』が対象魚ですが(^^)



でっ!!!

釣りの話は、この際・・・割愛致しまして(^^)



「タイにはバラマンディという幻の魚がおるんやでぇ〜〜」

とか。。。

「開高健って知ってるか??」

とか。。。


彼女を洗脳していく日々を過ごしてたある日・・・

N君との訪タイ計画が進んで、話も盛り上がってたある日・・・

の事でした・・・
posted by 鴨葱 at 11:35| Comment(12) | アンヘレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

誇り高きゲームフィッシャー(1)

釣りをするという・・・観光の一つにもありそうなそんな【理由】で、

彼女をこの先ず〜〜と納得させれるかどうかは別の話ですが・・・

「なにがなんでも、今後もタイへ行くねんっ!!」

という姿勢を示したいという思い・・・(^^)


そして。。。

「もうええわ〜分かったっ。ず〜〜〜とタイ行くねんやろ!!」

という言葉が、彼女から聞けたら最高。。。と願う妄想(^^;)


そんな妄想を現実にするべく!!!


「釣りは芸術(アート)である。」

「アートは反自然的な行為である。」

「であるから、ルアーは自然の分泌物から遠いデザインとカラーでなければ

ならない。」

「つまり、ベイトから離れるほどその芸術性は高い。」

「ルアー釣りは受動的なエサ釣りとは根本が違う。同じ場所で粘って釣るのは

エサ釣りの発想である。」

「ルアー釣りは能動的に魚のいる場所を探さなくてはならぬ。」

「待って釣る釣り方は、それだけで反芸術である。つまりそれは思想が漁で

あって、誇りあるアマチュアのゲームフィッシャーのするべきことではない。」



などなどなど。。。。

開高健氏の言葉、丸々の受け売りですが(^^;)



「そんな訳で、僕はアジアにルアーを投げに行くっ!!」

「えぇ〜〜〜??なんで鴨葱君が行くのよ?」

「なんでって・・・(^^;)・・・話、聞いてた??」

「聞いてたけど・・・半分もわからんし!」

「なんで分からんねんな!」

「ややこしい事ばっかり言うしやんか!!!」

「要するに男のロマンとアート、ゲームフィッシャーの話やがな!」

「げぇむふぃっしゃあって?いつからそんなアダ名になったんよ!?」


イヤ・・・アダ名じゃないねんけど・・・と、いうズッコケそうな現実(^^;)



そんなある日の事でした・・・・






〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜






そろそろチケットも予約しよかなぁ〜と思いながら、ホテルを選んでたある日。。。


「もしもし〜〜!鴨葱君!!」

「もしもし〜〜!N君!!!」

「実はな。。。」

「うん。。。ナニ?。。なに??。。。何よ???」

「フィリピンにKさんっていう知り合いが居てて、誘ってくれてんねんけど。。」

「フィリピン??」

「うん。住んではんねん!俺の初タイをアテンドしてくれた人やねんけどな」

「へぇ〜〜〜〜」

「そのKさんが、『良かったらおいで〜〜』って話なんやけど!」

「行くっ!!行くわっ!!エロも、もちろんあるんやろ?」

「もちろんあるよ。僕も行った事ないねんけどな・・・(^^;)」

「よしっ!!行こ〜〜ぜ!フィリピンっ!!(^^)」


僕は、折角案内してくれる人が居るなら。。。こんなチャンスは逃すまい!

という気持ちもあって、二つ返事で承諾(^^)


今回は全くバス釣りをする気はありませんが、フィリピンでは、

例えば。。。パンタバンカンレイク、ラグーナ湖など、琵琶湖クラスの

メジャーレイクがあるようで、変更しても彼女への理由は問題なしっ(^^)


寧ろ。。。「今回は下見です!!!」と、言っとけば。。。

いずれまた行けますしね!という次に繋がる妄想さえも・・・


立派な誇り高きゲームフィッシャーマンになってやるっ!!

というのも。。。まぁ〜〜本気っ(^^)


「ほな、N君、何泊で行くん??」

「三泊が限界やな・・・」

「そうか・・・ほな僕も三泊で行くわ(^^)」


僕はKさんが暮らしてるという街 【アンヘレス】について調べ始めた。


「うわぁ〜〜!!ゴーゴーあるんやん!!!(^^)」

とか。。。

「ぼっ・・ボッ・・ボディペインティングって・・・ナニそれ??」

とか。。。

「安ぅ〜〜〜〜〜!!!」

とか。。。



調べれば調べるほど。。。興味津々(^^)

アジアにはいろんなところがあるんやなぁ〜〜!!

と、感心しつつも。。。

Kさんってなんでそんなとこに住んでんの??という気もして(^^;)



しばらくした後。。。

またしてもN君から電話があり。。。

「Kさんの事、MT君も知ってるから誘うけど・・・ええかな??」

「ん??全然ええよ。。。なんで??」

「いや・・・MT君向きじゃないような気がするんやけど・・・」

「え??そうなん・・・」


N君は、これまでに何度もMT君と訪タイしてましたので、彼の女いらず

な流れ・・・現地でのその事情を知ってたんでしょうな。。。

僕はまだこの時点では、そこまで気づいてませんでしたので(^^;)



ただ。。。MT君を誘ったのはいいんですけど・・・

日程的にMT君は二泊・・・しか無理ってな話で・・・

「一人で帰るんイヤやわ・・・・ブツブツブツブツブツ・・・・」

と、彼独特の言い回しで言い出して。。。

「そんなもん、タクシー乗ったら勝手に空港へ行けるんちゃうん?!」

という僕の話には耳をかさず・・・(ーー^)


でっ!!!!


結局、僕も二泊で帰る事に・・・(^^;)



三人での【アンヘルス】に胸を躍らせて、MT君のところへ顔を出す回数も

電話で話す回数も自然と増えていって(^^)


チケットも用意して、ホテルはKさんが現地で予約してくれて、準備万端!!

さぁ〜〜〜出発という二日ほど前。。。


「もしもし〜〜MT君、まいど!まいど!!」

「うん。。。。まいど・・・」

「あれ?テンション低いなぁ〜どないしたん??」

「いや・・・それがオヤジが痔になってな・・・」

「そうなん(笑)。。。大変やな(^^;)」

「うん。だから店休まれへんようになってもうて(ーー;)」

「えっ!!!!!!??????」

「アンヘレス・・・行かれへんかも・・・」

「マジで??」


という事で、三泊でも、なんなら四泊でも行けたのにっ!!

あんたに合わせて二泊にしとんのにっ!!!!

という気持ちも虚しく・・・僕だけ二泊のこの現実・・・

まぁ〜〜人に合わせて旅行を組むと、得てしてこういう事になる。

という・・・今まで何を学んできたんやっ!!

ってな結果に、MT君にどうのこうのというんじゃなくて・・・

自分自身に苛立ちながら(ーー;)


D水さんに偉そうなことを言っても、実際の僕はこの程度。。。

きっと・・・持って生まれた性分や・・・と納得せなしゃ〜ないとも(^^;)


そんなこんなで。。。

フィリピン アンヘレスへ!!!

N君とのチグハグ日程の二人旅でございます!(^^)
posted by 鴨葱 at 13:41| Comment(0) | アンヘレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

誇り高きゲームフィッシャー(2)

「なぁ〜なぁ〜!今度の旅行先、フィリピンに変更になったわ!!」

「そうなん??なんでやのん??」

「フィリピンはバス釣りができて、N君の友人が住んでるらしいねん!」

「へぇ〜!そんなとこに住んで、ナニしたはんの??」

「知らんけど・・・仕事はしてないらしいねんけど・・・やや不思議(^^;)」

「ふ〜ん。。。けったいな人やな〜犯罪者?逃亡したはんの?」

「なんでやねんなっ!(笑)。。でな、今回は釣りの下調べに行ってくるわ!」

「ふ〜〜〜ん。。。」

「これがアジアを股にかけたフィッシャーマンの第一歩やで!」

「ふ〜〜〜ん。。。」

「アジアで釣りやで!!ロマンやろ??自作ルアーで釣ったんねん!!」

「ふ〜〜〜ん。。。家の近所でもよう釣らんのにな・・・」

「(ーー^)・・・釣果とちゃうねん!・・・男のロマンとアートの話やがな。。。」

「男のロマンもアートも分からんわ。。。ワタシ女やしっ!」

「まぁ・・・そうかもやけど・・・要は開高健やん。オーパや!オーパっ!!」

「何よオーパって!!・・ん??・・もしかしてOPAの社長かなんかなん?」

「・・・・・(^^;)」

「どうなんよ??それやったらワタシも行こかな??」

「・・・・・(ーー;)」



結局・・・マニアック過ぎるんでしょうかね・・・

これなら単純に・・・アジア行ってきまぁ〜〜〜す!!

で、ええんちゃうかな??という気もして(^^;)








〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜







でっ!!!

出発当日。。。


フィリピンまでは、約三時間ちょっとですから、タイと比べると、飛行時間は

約半分で楽勝ですな(^^)



なんやかんや言ってても、初フィリピンですし、N君とは初合流ですし、

お互いの過ごしたい過ごし方を、ちょっこちょっこと絡ませながら。。。

お互いに胸躍らせながら。。。

N君的な表現でいうと、『心のドラムが鳴りっぱなし』状態で、

要するに。。。「現地ではお互いにほっとき合いましょね〜〜!」

ということを再確認っ!(^^)

全くの一人旅だとちょっと寂しい・・・と感じるヘタレな僕には、N君が

理想的な相手になるんちゃうかなぁ〜!!という期待もあったりで(^^)



それに、Kさんという存在も気になります。

・・・漠然としてても・・・しっかり持ってる・・・不思議な存在・・・(^^;)

僕のような田舎モンが持ってる固定観念で考えてしまうと・・・

不思議過ぎるくらい不思議な存在(^^;)

ぶっちゃけて言うと・・・

「あんた、なんでそんなとこに住んでんの??」という不思議ですな(^^;)

機会があれば、聞いてみたい・・・

そんな事が気楽に聞けるような人柄やったらええなぁ〜という思いも含めて、

気になるKさんの存在。。。



飛行機が上空に飛び立って、僕の肩の力が抜けた頃。。。

よくぞ!聞いてくれました!!という質問がN君から(^^)


「鴨葱君、休みの日ってナニしてんの??」

「バス釣りしてるよ」

「へぇ〜〜〜!!俺も子供の頃、やってたで(^^)」

「そうか〜!僕は逆に30歳過ぎてからやねんけどな(^^;)」

「・・・えらい始めたん遅いな(^^;)」

「うん。子供の時から、釣りに全く興味の無い男やったしね(^^;)」

「へぇ〜〜ほな、なんで??」

「それがやね〜〜カクカクシカジカカクカクで〜〜〜」


と、元嫁の実家が田舎で。。。その実家に帰った時にする事がなくて、

義弟に教えてもらってバス釣りしたら、すっかりハマってもうて。。。

ってな、話をした後で。。。


「バス釣りいうても、いろいろあってな。。。」

「うん??」

「トップウォーター限定の釣りってのがあんねん!!」

「へぇ〜〜」

「トッパーっていうんやけど・・・因みにタイ語で釣りをトッパーっていうんやで!!」

「そうなんや(^^)...偶然にしてはおもろいな!!」

「(笑)その中にも、オールド系、ハンドメイド系、っていろいろあんねんやん」

「しかもな。。。トップの釣りは【大人の釣り】やから、ちょっとちゃうで!」

「へぇ〜〜〜ナニがちゃうの??」

「それを知ったら、バス釣りのダサそうなイメージも変わるで!」

「そうなん??どうちゃうのよ??」

「例えば、オールド物と言われるビンテージルアーには、カクカクシカジカで。。。」

「うん。。。」

「それを追随するような日本製のハンドメイドもあったりしてな(^^)」

「おおぉぉ!!ほんで!ほんで!!(^^)」

「日本の匠とビンテージの哀愁と、そのモノ作りの精神が、カクカクシカジカで。。。」

「へぇ〜〜〜〜!!!!イメージしてたバス釣りと、だいぶちゃうな〜〜!」

「そやろ!オールドなら、ルアー1個でウン十万とか・・・するヤツもあるしな!」

「そうなん!!!鑑定団やんか!!!」

「ホンマに!!しかもプラッチックやったりするからね(^^)」

「へぇ〜〜〜!!鴨葱君も、そんなん持ってんの??」

「持ってるけど・・・僕のは安いヤツ(^^;)」

「そうなんや(^^)」

「それに今なら、タイの旅費に使うしね(^^;)」

「そやわな(^^)」

「・・・・で??鴨葱君はどんなん好きなん??(^^)」

「70年代〜80年代のオールド系と。。。あと自分でルアー作ってんねん!」

「作ってんの??」



と、N君も『コダワリの男』ですので、興味津々のご様子で、それなら!という事で、

クドクドと、トップについて。。。思いの他、喋りまくって(^^)



↓ ↓ 携帯にあった自分で作ったルアーの写真なんかも見てもらって(^^)

img_20100630_1[1].jpg

img_20110625_4[1].jpg

img_20100802_6[1].jpg





「これ作ったん??」

「そうやで!アートやろ??とか言うて・・・デヘヘへ(^^)」

「やるなぁ〜〜!!」



「フィリピンでも、バス釣りできるんやけど、知ってる??」

「ほんまに??知らんわぁ〜〜!!」

「今回は、その下見でもあんねん!!」

「そうなん??」

「うん。釣りは彼女への理由でもあるけど、ほんまにいつかヤリたいなぁ〜って」

「そうなんやぁ〜〜〜」

「うん。。。これは男のロマンやで(^^)。。。」

「うん。。。ロマンやなぁ〜〜!!!!」


「N君・・・ちょっと目ぇ〜〜瞑ってみて・・・」

「へっ????。。。なんやの??」

「イメージしてや(^^)」

「あぁ〜〜〜うん。。。」

「フィリピンでゆっくりした時間を過ごしながら、釣果もまったく気にせんと。。。」

「。。。。。」

「好きな釣り道具で、ゆる〜〜〜い時間を、だらり〜〜〜と過ごすねん。。。」

「うん。。。。」




533.jpg

フィリピンのとある湖・・・・イメージ写真です




「ええ感じやろ??素敵やろ??安もんのなんちゃってオーパやろ??」

「・・(笑)・・うん。。。楽しそうやなぁ〜〜〜(^^)」

「そやろ!!!それがアイツには分からんねんな!!」

「アイツって??」

「彼女やん。。。イマイチ話が分かっとらんのよ!」

「そら、無理やで!男でも釣りせぇへん人には無理やろし」

「そうやねんけど。。。しっかりした理由になったらええねんけどな〜て!」

「結局。。。そもそも行くんかぃ!って感じなんやろ??」

「うん。。。行ってもええけど・・・また行くのって感じやな(^^;)」



と、まぁ〜〜そんな会話で盛り上がっていると、

あっ!!という間にフィリピン到着です!!
posted by 鴨葱 at 12:01| Comment(2) | アンヘレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする