2012年10月29日

五年越しの訪タイ 其ノ二十 顔

オブを出て、バーの前で三人でオカマちゃんとのあれこれを話しながら、

「僕も知らん間に、オカマちゃんとヤったで!完成した子やったけど(^^;)」

「ホンマに〜〜??」

「うん。それに他の友達も、知らん間にヤってんで!本人は知らんけど・・・」

「まぁ・・あこまでキレイかったら、どっちでもええよな(^^)」

「そやろ??・・・ほなMT君。。。」

「みなまで言いなっ!!(それ以上は言うな!)・・・伝説作らんしっ!!」

「そっ・・そうなん(^^)。。。もう〜ひと押しちゃうん??」

「ちゃうちゃう!!(ーー;)」


絶対に!!もうひと押しだったはずです・・・・(ー^ー)


ってな話をしてると、D水さんから電話があり、こっちに向かってると!

「じゃぁ〜〜!」って事で待ってると、D水さんとギーちゃん登場〜!!


「どうしたんですか??ヒマでしたん??」

「そうやん!二人で部屋に居ててもヒマやし、何してんのかな〜と思って(^^)」

「(^^)これから、ゴーゴー行きますけど、行きましょか?」

「うん。」



って事で、R4へ

ステージで踊る女の子は、そっちのけでD水さんとの共有タイム!

もう一人寝でもええかぁ〜D水さんと喋っとこ〜〜と思えてきて(^^)


「ギーちゃんを選ぶ時のD水さんの顔よ!!みんなに見せたかったわ〜〜」

「そんなにおもろい顔してたん??」

「MT君、あれはおもろかったで!迷て迷て(笑)えら迷いやがな!(笑)」

「ほんまぁ〜〜!見たかったなぁ〜〜!!」

「でっ!最終的な決め手は、ギーちゃんの足やで!なぁ〜ギーちゃん??」

「そう!!そうよ!!皆、『あの人変態じゃない??』って言うてたよ〜(^^)」

「ギャハハハハハ〜〜!!!そうなんや!!(^^)」

「うん。『キモい!キモい!!』って言って〜〜!アハハハ〜〜!!」

『ぎゃははははははぁ〜〜〜!!!』


こういう時間。。。(^^)

・・・誰かと一緒に行動すると、不具合?というか不完全?があるもんですが、

それをしょっぴいても、やはり!!こういう時間は楽しいもんで(^^)


そう思うと、僕は楽しいけど、相手も楽しいのか?と気になるのは、

気遣いのし過ぎか・・・或いは、漠然としたマナーのような気もしまして(^^)

「鴨葱。。。タイっておもろいわ〜こりゃたまらんわっ!!」

なんて声がD水さんから発せられると、また嬉しくさも100倍になって(^^)


「ですよね〜〜D水さんもハマりましたか?(^^)」

「ハマった。。。なんでもっっっと!はよ教えてくれへんかったんや(ー^ー)」

「そんな事言うても。。。僕なりに五年間頑張りましたよ〜」

「まぁ・・・一生懸命ススメてくれてたし・・・俺もピンときてへんかったけど(^^;)」

「(^^)・・・でも二年前の済州島は勿体なかったですね!」

「ほんまや!なんで済州島なんか行ったんや??」

「・・・(^^;)・・」

「ほんまに!!タイと比べたら月とスッポンやがな!!!」

「・・・(^^)・・K林さんの独断でしたやん??」

「あぁ〜〜せやせや!!あのおっさんかーー!クソ〜〜〜!!」

「でもまた来れますやん!!」

「そやけど・・悔しいがな!首輪付けてでも連れてきてくれたら良かってん!」

「そんな事、できまっかいな!!」


D水さんを見てると、タイに魅せられたのがハッキリ分かる!

僕の初訪タイの時より、どっぷり楽しんでるようにさえ見えて、

実際、楽しんではる(^^)

次の訪タイを頭に描いてるであろう彼の脳みそが示すその表情は、

完全にタイジャンキーに変身した顔。。。



明日の朝には。。。

全員が、こういう顔になってるはずやねんけどな!と・・・(^^)



ほどなくして、農田君、その後、D水さんとギーちゃんがお帰りに〜!



最後まで残ったのは、結局僕とMT君。。。

D水さん&ギーちゃんと、ゴーゴーで喋りすぎた僕は、声がガラガラになって、

(インフルの症状だったのかもですが・・・)

ほとんど喋れてないような状況でしたので・・・もう一人寝を自ら選択っ!!

とは言え、もう少しゴーゴー巡りでもしよかなぁ〜と思ってると、


「なぁ〜〜??テーメ行けへん??」

「あ‘‘ぁ!!テ‘‘ーメ‘‘か‘‘〜〜〜テ‘‘ーメ‘‘な‘‘ぁ(^^;)」

「しかし・・・その声、なんとかならん??」

「無‘‘理‘‘っ!!」


それにしても・・・テーメー!テーメー!!って・・・

どんなけ!!テーメー押してくんねんな??(^^;)

と、いう疑問と・・・深読みかもですが・・・逆に興味もわいて・・・


MT君のオブでの姿もありましたし、テーメーには僕の知らないMT君の姿が

あって、そこには、僕の知らない楽しみ方があるんやろか??と・・・


「ほ‘‘な‘‘、帰‘‘り‘‘に‘‘寄‘‘ろ‘‘か‘‘(^^)」

「えっ??なんて言うてんのか分からんで!そのガラガラ声(^^;)」

「。。。ほ‘‘ん‘‘ま‘‘や‘‘な‘‘っ。。。」

「だから〜〜なんて??」

「も‘‘う‘‘え‘‘え‘‘わ‘‘っ!大‘‘し‘‘た‘‘事‘‘言‘‘う‘‘て‘‘へ‘‘ん‘‘し‘‘!!」

「えっ??」

「め‘‘ん‘‘ど‘‘く‘‘さ‘‘い‘‘って‘‘!!」

「ん??」

「・・・・・・・・・・・(ーー^)」



ガラガラ声に気が失せてる僕は、MT君に根負けする形で、

テーメーへ向かったのでした。
posted by 鴨葱 at 17:00| Comment(4) | 訪タイ7回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする