2012年10月22日

五年越しの訪タイ 其ノ十五 二日目のタニヤ

波平さんの子を全員で待つような事もできませんし。。。。

もう一度、彼女に電話をかけ、バカラ前に待ち合わせ場所を変更(^^)


Y田さんとは21前で別れ、全員でバカラのソイカへ向かいます。


ソイカの前で。。。

「オオォォ〜〜ここもスゴイやんか〜〜!」

と、メンバーの方々!!


通りを通り抜け、バカラに到着すると、まだバーはオープン前。


前のテラスで、みんなでグダグダ喋りながら、

「おい!鴨葱、あれはオカマか?」

「そうですよ。キレイですよね〜」

「うん。無茶苦茶キレイがなっ!!」

ってな話をしていると、時間通りに波平さんの子が登場っ!!


バカラがオープンしたと、デックサーブに教えてもらい店内へ!


踊ってるのは、たったの五人。。。。

説明するには、丁度いい感じですが、やや拍子抜け(^^;)


「ほな、みなさん!!よろしいでしょうか??」

「うん。。。」

「カワイイ子が居たら、番号なり、直接その子に言うなりして、隣に座ってもらいます」

「うん。。。」

「隣に座ったらドリンクを奢ります!」

「うん。。。」

「気に入ったらペイバー、あかんかったらチップ渡して、さようならという流れです!!」

「うん。。。」

「Okなら、女の子との費用は交渉して下さい!」


と、こんな感じで説明し、しばらくダンスを見た後、シャークへ移動!


同じように簡単に説明し、

「それでは、このままゴーゴーに残る人??」

剣道さん、T西君、農田君、波平さん、K林さん。


「パッポンへMT君と買い物に行かれる方??」

コーヒー君、K原さん、清太、棟梁さん、M上さん。

(買い物は、MT君が知ってるお店があるらしく彼が担当と決まってまして)


「カラオケへ行かれる方??」

D水さん。


結局、三方に別れるような流れに。。。(^^;)


今夜は最終ですから、みなさんに納得できるまでしっかりアテンドして

おきたい!と思ってると同時に、MT君とはなるべく離れて。。。と(^^;)


でっ!!。。。

僕とMT君の二人しか居てへんのに三方となると、どうするべ・・・

と、悩んでいると。。。


ここで、訪タイ三回目の農田君が、「ゴーゴー組は俺が面倒みるで!!」

という心強いお言葉!!!

「昨日、三発ヤってるし、今日はどっちでもええしな!」

という事で、農田君に任せる事に!


四人づつに別れてタクシーに乗り込みバッポンへ!


その道中に、昨夜の子から電話が。。。

「ハロォ〜〜(^^)」

「ハロォ〜〜(^^)」

「ユー・テー・ナイ??」

(どこにいるの??)

「ナン・タクシー!!パイ・タニヤ・ドゥワイカン・プーアン・な!」

(タクシー!!友達とタニヤに向かってんねん!!)

「・・・・・・・・」

「・・・・・・・・」

「・・・あれ??ハロー??」

「・・・ハロ〜〜(^^;)」


てな感じで、微妙な『マ』を感じながらも、今夜のお誘いでした。


・・・彼女でもええねんけど、今夜は新規やな!!


と、この時、決めましたが、わざわざお断りするのもなんですし。。。

どこでどうなるか分かりませんので(^^;)


「今夜、また電話するよ〜〜」という有るような無いよう約束を交わしてる内に、

パッポンへ到着ですっ!(^^)


買い物をしない僕とD水さんの二人は、一足お先にタニヤへ!


D水さん 50歳 既婚者 初訪タイ 

お互いの父上が幼馴染で、今でも週に4日は遊んでる仲良し!!

という・・・そんな間柄(^^)


「今夜はどんな子にするんですか??」

「今夜は巨乳にするつもりやねん!!」

「へぇ〜〜!昨日の子はどうでしたん??」

「あかん。。まな板やったわ!それにええ子やねんけど、若すぎて(^^;)」

「しっくりけぇへんかんったんですか??」

「そうやんねん。。。良い子やねんけどな。俺にはちょっとな・・・(^^;)」

「ほな、今夜はじっくり選ばなあきませんね!!」

「そうやけど、考えすぎてもあかんし・・・という気がすんねん!!」

「へぇ〜〜!」

「こういうのは、直感が大切やと思うねん!!バシッてきた子にするわ」

「なるほど〜〜そうかもしれませんね(^^)」


「今夜は僕のいつものやり方で行きますんで、ついて来て下さいね!!」

ってな訳で、次から次へと見るだけタダな方式で覗いて行く。


時々出会うカワイイ子に声をかけ、ロングが可能かを確認したり、

日本語が話せるかを確認したり(^^)


お互い探しながらのカラオケ巡りは、実に楽しいっ!!(^^)


ここで買い物を終えたMT君から電話が入り、合流する事に〜!


お店の前で待ち、そのままカラオケ店へ!!


お店には、女の子が15〜16人。

「日本語〜〜〜!!!」

という下りで、元気よく手を上げる女の子達。


早速選ぶ、M上さん、棟梁さん、コーヒー君・・・


「ん??コーヒー君って女の子、要るん??」

「え??要りませんよ。カラオケ歌おうと思って(^^)」

「そうなん・・・ええけど、戻ってけえへんかもよ(^^;)」

「マジで!!ほな、止めとくわ!!」


この時、すでに女の子と座ってましたので、その子に

邪魔した感じに思われ、エライ怒られましたが。。。(^^;)



一階に降りて。。。

このまま全員でウロチョロするのもどうなん?という気がして、

「今夜の相手を探してる人???」と確認すると。。。

結局、D水さんだけで。。。

そのまま二人でカラオケ巡りを再開する事にっ!!

MT君、K原さん、コーヒー君にはソイカへ向かってもらった。

まぁ・・・結局、ラジャホテルでロシア人を見に行ったんやそうですが(^^)



カラオケ店をまたまた何件か回り、ついにD水さんの好みの子を発見!

しかも三人も居るようで(^^)

「鴨葱〜〜どうしよ〜〜〜決められへんわ!」

「バシっときた子にしときなはれ!さっき言うてましたやん!!」

「それが・・・三人ともバシッとくるから、困っとんねん(^^;)」

「(^^)ほな、じっくり考えて!ここが今夜の勝負時ですよ!!」

「フフフン!!分かっとる!!」


「・・・・・・・・・・」

「・・・・・よしっ!あの子にする・・・・かなぁ・・・ど〜〜しよ!!」

「ガクっとなるがな!!」

「・・・・よしっ!!今度こそ!!あの子にする・・・か〜〜??」

「どっ・・どないやねんな!!おもろすぎるがな(^^)」


僕はD水さんの決めたくても決められず、悩みに悩んで、

女の子を指差す指が、最終的に顔のあたりで曲がってしまうその姿に


爆笑!!!(^^)


「D水さん、汗っ!汗っ!!(^^)」

「あかん・・・決められへん・・・でもあの子にしよかな」

「どの子ですん??」

「ロングスカートの子!!」

「ママさん!!あの子にするって!!」

「あっ!!ちょっと待って!!スカートめくって足見せて!!」

「スっ・・スカート??今??ほっ・・ほんまに??」

「うん!!チチはデカイけど足もゴツいかもしれんしな!」



会話が聞こえたのだろう!!スカートをめくって足を見せるその子!

顔はやや苦笑い(^^;)

僕らの会話を理解できてるようで、日本語能力は高そうだ。


D水さんはその子に決め、一緒に座ることなくペイバー決定っ!


「ええの??30分でも座ったら??」

「かめへん!どうせ気ぃ使ってチェンジようせんし、決めたら決めたや!」

「そうですか!!男前で気持ちええわ!!(^^)」


「鴨葱はどうすんねん??」

「僕はゴーゴーへ行きますわ!ここからは一人行動です!!」

「そうか!世話かけたな!ほなホテルの近くまで戻るん??」

「戻りますよ!」

「ほな、ついでに日本食屋教えて〜な!!」

「いいですよ!!一緒にタクシーで行きましょ!!」



タクシー内で、三人で交わす会話がもの凄く楽しくなってきて(^^)

自称29歳で、名前はギーちゃん!

大人の女性で、可愛らしさもある美人!

よくしゃべって、ええ子やなぁ〜と好感の持てる子だ。


彼女の影響を受けてか(^^;)


しもたぁ〜〜〜!あのままカラオケで僕も決めてたら良かったかもな〜!

と、ちょっと後悔・・・まぁ〜それもアリかも?程度ですが(^^)


ただそう思うと。。今回はどうも空回り・・負の連鎖を感じます(^^;)


ホテルからは、ちょっと遠いけど、二人を【卯月】で降ろして、

僕は一人ナナプラへ降り立った。


最終日ですっ!!!

ここからは自由に行動すんど!!という意気込みでナナプラに入場!

早めに決めて、D水さんと【卯月】で合流やっ!!(^^)


とっ!!!その時!!!

僕の携帯電話が、鳴り出した・・・
posted by 鴨葱 at 12:47| Comment(6) | 訪タイ7回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする