2012年09月15日

済州島 出発前へ

済州島に最終決定された翌月の会合。。。


僕の火消しが功を奏したのか・・・元々みんな行く気やったのか・・・

MT君のボイコット作戦は実らず・・・

彼は完全にへそを曲げて会合にも来ませんし!!

・・・ちょっとばかし・・・大人気ないぞ!(ー^ー)



そんな訳で、済州島のエロエロな情報は自力で探す事に(^^;)

とはいえ。。。

基本的にそういうマメな事は人任せにする主義でして(^^;)


こういう時、何かと役に立つアジア経験が豊富なN君と済州島が

行きつけのその先輩T中さんへ相談。


「T中さん、どうなんですか?済州島って?」

「俺ぐらいの年にはええとこやで!」

「よう行ったはるんですか??」

「行ってるよ!年間四〜五回は行ってるんちゃうかな・・・」

「へぇ〜〜〜そんなに行ってるんすか??」

「済州島は日本語できる子多いし近いし!」

「そうですか・・・タイは??」

「年に二〜三回かな・・・」


T中さんは、お金持ちですから、金に糸目がありませんので、

僕とは次元が違うような気がしないでもない(^^;)


「鴨葱の名前で、知ってる店に電話しといたるわ!」

「ハイ!よろしくお願いします!!」


しっかり済州島でお姉さんの斡旋もやってる土産物店を紹介してくれて、

日程と『鴨葱』の名前で予約までしてくれて(^^)


一方。。。。この独断で決めた済州島の一件からK林さんの評価が、

さらに・・・だだ下がりしていく。


「あんな人やとは思わんかったわっ!」

「なぁ〜!勝手も勝手すぎるがな!鴨葱も一生懸命してくれてんのに!」

「イヤイヤ・・・僕はいいんですけどね!誰かが行きたいとこで!」

「そやけど、お前とMTがタイ行きたいんやろ??」

「うん。まぁ・・・僕がというか・・・みんなで行きたいんですよ(^^)」

「。。。。。。。。。そうなん(??)」

「ハイ・・・伝わり難いでしょうけど・・・本音です(^^)」




済州島に出発する一ヶ月前、最後の会合・・・


K林 「この前、下見に済州島行ってきてん!」

皆 「・・・・・・・・・」 (はぁ〜〜???どういうこっちゃ???)

K林 「ホテルも見てきたし、食事処ろもチェックしてきたさかいな(^^)」

皆 「・・・・・・・・・・・・・・・・」

K林 「バッチリ案内したるわな!!(^^)」

皆 「・・・・・・・・・・・・・・・・」



剣道 「なぁ〜鴨葱、あの人ってアホか??」

鴨葱 「・・・・(^^;)」

剣道 「誰がそんなこと頼んだよ?タイに行きたいって言うとんねん!」

鴨葱 「・・・・まぁ(^^;)」

剣道 「それに本人が行った事ないから、済州島に行くんちゃうんかぃ!!」

鴨葱 「・・・でしたな(^^;)」

剣道 「本人が行ったんやったら、今、誰が済州島に行きたいねんな?」

鴨葱 「・・・・さぁ(^^;)」




そんなこんなで、出発前日。。。

「MT君、ほな済州島行ってくるわな!!」

「うん。。。」


「そやけど・・・また二年後、タイ行けるかな??」

「さぁ〜どうやろな(^^;)」

「なぁ・・・・どうやろな(^^;)」


「MT君・・・ぶっちゃけ!もうどっちでもええねん(^^)」

「そうなん?なんでよ??」

「この前、訪タイ五回目から帰ってきてから、思うねんけどな・・・」

「うん。。。」

「僕の場合、今となっては二泊三日ではもう楽しまれへんと思うねん・・・」

「そうなん。。。」

「それでも行こかな!と思うのは、『皆でタイ行ったらおもろいって!』

って提案してる訳やん」

「うん。そやな。。。」

「実際、現地行ったら素人の世話ばっかりなんのん覚悟の上なんやし・・・」

「まぁな。。。。」

「そういうのん・・・伝わってへんやん??」

「そうやなぁ・・・」

「それに伝わらんやん・・・伝えようと思うほど、恩着せがましくなるし(^^;)」

「まぁ・・・・・」

「もう誰かを説得してまで、行ってもらうほどでもないかなって(^^;)」

「。。。。。。。。。」

「二年後・・・それを最後の提案にするつもり(^^;)」

「。。。。。。。。。」

「それでも行かへんねんやったら、もう幹事辞めるわ(^^)」

「。。。。。」




『2012年の次回がラストチャンス!!』

僕なりに・・・「ボイコットしててもタイには行けまへんで!」

と、そんな思いと、今の正直な気持ちをMT君に伝えたくて。。。


香港よりは多少期待できるかもなぁ〜と、

翌日、済州島へ旅立った(^^)
posted by 鴨葱 at 11:00| Comment(2) | 鴨葱 in アジア(済州島編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする