2012年09月10日

香港エロス 後編

香港のマンション訪問型風俗にやって来た僕とMT君。

初めてという事もあって、初めはテンションも高かった二人。


「基本的にはマッサージだけというのもあるらしくて・・・」

「そうなんや!?」

「そやから、S○Xしに来てんけどナンボ??と、聞かなあかんらしい・・」

「へぇ〜〜〜よっしゃ!(^^;)」


ノックすれば女の子が出てくるという事だけは分かりましたし、

一通り女の子をチェックしよう!!という事に(^^)


ゴーゴーを順に回るような感じですね!


各部屋をノックし女の子と話そうと試みますが・・・英語が出来ず(^^;)

交渉するというよりグーの真ん中を丸く開けて、もう片方の手の指を二本、

開けた穴に突っ込んで、動かして(^^)

「アァ〜〜ン!オォ!!どう?分かる??OK??」

ってな、世界共通であろう最低のセクハラジェスチャーで交渉(^^)

「伝わっとるがな!」


「どうもピンとけえへんな・・・」

「ほんまやな・・・広東語か北京語でも話せたらな・・・」

「やっぱり言葉は大切やな・・・(ーー;)」

「な・・・・(ーー;)」



各フロアーをくまなくノックして(^^)



「もう一通り見たしそろそろ別れよか??」

「そやな・・・ほな、気に入った子の部屋に各自移動しよ!」

「よっしゃ!ほな、一旦解散してホテルでな!!」



僕は、一番初めにノックした子の部屋へ。


``コン コン コン``


少しの間。。。

ドア前にあるモニターで、訪問者をチェックしているのだろう・・・

ここでキモいと判断されたら、ドアは開かない(^^;)


言うなれば、彼女達が自己防衛できる最後のセーフティネットだ。


少し沈黙の後、ドアが開いた。


「あぁ〜〜あなた戻ってきたのね!」という笑顔で、彼女は出迎えてくれて、

僕は値段も聞かず中へ。


部屋は、五畳〜六畳程度で、ベットと後付けしたシャワー室があるだけで、

思ってたよりかなり狭い。


彼女との会話を試みるも・・・英語力ゼロ・・・(^^;)


シャワーを促され、「一緒にっ!」というジェスチャーで彼女に伝えると、

笑顔で答えてくれてるが、中を見るとシャワー室が・・・狭い(ーー;)


僕は諦めて一人でシャワーへ。。。


何語でもええから、やっぱり喋れないとおもしろないな・・・

と、改めて実感。。。情けな〜〜〜なってくるし。。。



テンションがだだ下がり(ーー;)



エッチは、可もなく不可もなくで、悪い子ではないねんけど。。。

「全然、楽しないがな・・・(ーー^)」

と、途中で諦め不発で終了・・・


価格もナンボやったんか・・・忘れてしまいましたが・・・

ヤるだけって感じで・・・僕向きではなかったですね!!


それに。。。これなら肉体的な快感だけですから、日本のソープの方が

気持ちええでしょうね(^^;)


何事も知らないよりは、知ってた方が良い訳ですが。。。

一度で十分っ!!(^^)


やっぱり!こういうのはタイって最高にして最強やな!!

タイに勝てる国は他にないわ!!

と、改めて実感したのでした(^^)



まぁ・・・折角ですし。。。

明日はみんなで来よう!多少はおもろいかもな!!っと(^^)






天気が悪かったせいかもしれませんけど・・・

日本の夜景の名所の方がキレイとちゃうの??

という気がしましたけど(^^;)

021.JPG
posted by 鴨葱 at 11:07| Comment(0) | 訪タイ七回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

香港エロス 予行練習

朝からマカオへ移動して、観光地とカジノで時間を潰して。。。


↓↓ここはマカオのどこですか?という程、気合ゼロです(ーー;)

022.JPG






それでは二日目の夜。。。

幹部に「自由行動は危ないからあかんで!」と、言われておりましたが、

「アホな事言うたらあかんで!」と、無理やり作った自由時間(^^)


幹事として立ち向かえたほんの僅かな抵抗でした(ー^ー)


「昨日の夜、香港の風俗に行ったんやけど、みんな行く??」


という掛け声で、集まったのは。。。

清太、T西、燃木、農田、と僕とMT君の六人。


「ほな、行こか〜〜」


と、いう事で女人街を少しウロチョロ。。。

さすが同じ民族と言う感じですかね!

台湾の夜市に似た雰囲気を醸し出しておりますな!!


しばらく女人街を散策した後、昨夜とは違う訪問型風俗へ!!


昨日の下見のおかげで、マンションに到着するとエレベーターにも

サクサクと入っていって。。。もう手馴れたもんです。

昨日と同じようにドア前の証明がピンクに彩られ、

フロアー全体が妖しさと艶やかさを演出しています!


「ピンクの照明がエロいテンション上げるよな〜〜(^^)」

「ほんまやな!!ピンクの照明って世界共通やな!」

「(笑)ドアをノックしていくから、ええ子居ったら決めていこか?」

「うん。。。分かった。。。」



T西、燃木、農田の三人は、海外初風俗で、実に楽しそうです!!


「だからタイ行こう!言うとんねん!!」

と、今居る香港に水をさすような事を言ってしまうMT君。

まぁー気持ちは痛いほど分かりますけど、伝わりませんから(苦笑)


一軒目。。。

六人、横一列に並んで初組の反応をうかがいます。。。

「誰かノックせえや!」

「清太!お前がせえ〜って!!」

「何で俺やねん!!」

「・・・・・・・・・・」


「じゃ〜僕がします!!」

と、いつも冷静沈着な後輩、燃木がノック!!

『なるへそ!燃木君は使える男やね!』


``コンコンコン``


「ハイ〜♫」


「うわっ!!!!!!!」


はっきり言って・・・メチャクチャかわいいっ!!

AKBならセンター確実なアイドル系です。


「誰でもええから、いき〜〜な!!」

「えっ〜〜??そういうお前がいけや!」

と、有りがちで子供っぽい押し合いをしてると(^^;)


「じゃ〜僕がイきますねっ!!」

と、またまた燃木が冷静な顔で部屋に消えて行きました。。。

『おっ!!なかなかヤリよるで!』と(^^)


各部屋を、順番に覗いて行けば行くほど。。。

「燃木めぇ〜〜!ええのんイキよったなぁ〜あれは今日イチやで!」

という空気が残された五人に漂い始める(ーー;)



訪タイの予行練習としてはいい傾向です・・・(^^)



次に決めたのは農田君でした。

「これやったらヤルだけやし。。ナンボ見ても一緒やな!」

と、そう言い残して。。。

彼も香港のマンションの一室に消えて行きました(^^)


残ったのは、T西君と清太。。。


MT君は。。。

「事前調査では、この近くにもう二〜三ヶ所あるはずやねん!」

「そうなん?!ほな、一通り見たら移動しよか」


僕もMT君も、前日に部屋には入りましたし・・・

ほんと・・・ヤルだけってな感じですから、今夜は皆とウロチョロして、

二年後の訪タイへ向けて。。。メンバーの女の子選びを確認する方に

ウエイトを置いてました。


四人で一通り見た後、別のマンションへ移動!という流れでしたが、

燃木君と農田君を置いて行く訳にもいきませんので、僕だけ彼らが

終わるのを下で待ち、その後を追いかけるという段取りに(^^)


燃木君、農田君の二人が降りて来て。。。

「よぉ〜考えたらもう行く必要もないなぁ〜(^^;)」

と、三人で話していると清太が向こうの方から歩いてきます。


雰囲気からすると・・・怒ってます(^^;)


「どないしたんや??」

「ちゃいますやん!T西ですよ!!」

「・・・(笑)・・・」

「女の子見るたびに、どう?可愛いかな??とか言うて決めよれへんねん!」

「。。。。。。。。」

「可愛いちゃうか?俺、次行くで!って言うたら、ほな俺も行くわ。。言うて」

「。。。。。。。。」

「ず〜〜と一緒!!ほんで俺がこの子にするわって言うたら。。。」

「。。。。。。。。」

「ちょ・・ちょっと待ってや!俺一人やったら無理やわ!とか言うて(ーー^)」

「。。。。。。。。」

「アホやであいつ!」

「。。。。(苦笑)」

「ほんで結局、ブッッッサイクな女選んでんねんで!!」

「。。。。。。。。。」

「あれやったら、誰でも良かってんやん!!」

「。。。。。。。。」

「鴨葱君、アイツあかんで!自分の女、自分でよ〜選べへんし!」

「。。。。(苦笑)」

「あいつはホンマにアホやで!めんどくさいにもほどがあるわ!」

「お前も割とめんどくさいタイプやけどな(笑)」

「(苦笑)その俺が言うくらやで!アイツはアホ過ぎや!!」



と・・・ボロカスである(^^)



今時は言わないのかもしれませんが、僕が若い頃は先輩から。。。

【仲良くなりたかったら酒を呑め!】

とか

【女買え】

とか

男社会ではよくある話だったように思います。

まぁ・・・実践した事はありませんけど、実感した事はあったりします。


裏目に出る時もあるんですね・・・


この日を境に、清太は「T西が嫌い!!」とその原因も含めて、

ボランティアメンバー全てが知る事になるのでした・・・



T西君、本人だけはそのことを知りませんが(^^;)


二年後の訪タイへ。。。。鬼も笑うような話ですが(^^;)

彼らが今回の香港で、経験した初海外の風俗。。。

満喫してるかどうかは分かりませんが、【場馴れ】という意味では、

多少は彼らの力になっていればな〜と思うのでした(^^)






posted by 鴨葱 at 11:33| Comment(2) | 訪タイ七回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

2010年に向けて

香港から帰国し、二〜三日した頃。。。MT君と(^^)


「MT君、ぶっちゃけ。。。香港はもひとつやったな(^^;)」

「うん。やっぱりタイやで」

「でも今回行ってたら、クーデター危なかったで」

「ホンマやなぁ・・・空港占領して閉鎖しよったからね(^^;)」

「K林さんの判断は正解やったと、認めなしゃ〜ないわ(^^;)」

「(^^;)そやけどあの人は、絶対香港に行きたかっただけやって!」

「。。。。まだ言うか(^^;)」


「二年後は絶対タイ行こな。。。」

「ほんまやな!!」





香港へ行った翌年の2009年のボランティア旅行は国内。。。

僕は引き続き幹事に任命され、城崎温泉に一泊二日。

この時の宴会でも、話題はやっぱりタイ(^^)


「来年は頼むで鴨葱!!」

「うん。任しといて!!(^^)」



二年越しのお預けと、香港での初海外風俗を経験した事もあってか、

若手からの期待は膨らむ一方で(^^)




2009年〜2010年。。。

僕自身の動きとしては、その二年の間に訪タイ四回目へ!

帰国後、星子との電話やタイ語の勉強が始まります。


「鴨葱、最近タイ語まで勉強してるらしいがな!」

「そうらしいな!アイツかなりタイにハマってんな(^^;)」


と、中堅メンバーからは、そんな揶揄する声も聞こえてきましたが、

僕は気にすることなく、これも一つのアピールだ!と思い、逆に

見せびらかすように勉強しておりました(^^)



そして。。。MT君と訪タイ五回目へ。。。

その出発前。。。

「MT君、今度の訪タイ、ボランティアのメンバーも誘おか?」

「ホンマやな!そりゃ〜ええわ!!」

個人的には、五回目は一人旅が前提でしたから、その旨はMT君に

説明し、現地では完全にお任せするという事で承諾してもらい・・・

声かけだけは一肌脱いで、五〜六人に声をかけましたが。。。

「なかなか・・・個人では行きにづらいわぁ(ーー;)」

という事で、実際に参加したのが農田君だけで。。。

「まぁMT君・・・一人でも経験者が居てる方が心強いしな(^^;)」

「そやけど。。。もっと参加すると思てたわ(^^;)」



まぁ〜これが現実なんでしょう(ー^ー)



城崎温泉から半年も過ぎた2010年の初春。。。

「鴨葱君、そろそろちゃいまっか??(^^)」

「そやな!次回の会合でタイ旅行言うわ!(^^)」



・・・ここからもある意味、有りがちで不条理な現実が。。。



でっ!!その現実とは。。。

タイ行きを進めようとした、その会合で。。。


K林 「今年の旅行なんやけど、済州島行くわ(^^)」

皆 「えええええっ????????」

K林 「俺、済州島行った事ないから行きたいねんわ!!」

皆 「・・・・・・・・・・・」

K林 「今年は俺の独断で決めたから、鴨葱、米やんに見積り頼んでて!」

鴨葱 「・・・いや・・・けど(苦笑)今年はタイってず〜と言うてましたやん」

K林 「うん。。。でも済州島に決めたから」

皆 「・・・・・・・・・・・・」




会合の後の宴会で。。。

剣道 「鴨葱。。。どういうこっちゃ??」

鴨葱 「知らん(ーー^)・・・あの人、タイに行く気ないんやわ」

剣道 「そやけど・・・お前に世話ばっかりかけてるしやな(^^;)」

鴨葱 「・・・(^^;)いえいえ、それは幹事の仕事やし・・・」

剣道 「そうやけど。。。」

鴨葱 「それに誰かが行きたいとこがあるなら、そこでもええねんし・・・」

剣道 「そやけど。。。。」


僕はすっかり嫌気がさして、完全に諦めモード(ー^ー)


宴会では、誰も口にすることなく、いつもなら二時間程度はある

宴も30分そこそこで解散でした(^^;)




逆にすっかり今年は【タイ】と思い込んで、会合を欠席したMT君から、

翌日の朝には、えらい剣幕で電話があり(^^;)


「鴨葱君、なんで済州島やねんな??」

「知らん・・・K林さんが行きたいらしい(^^;)」

「・・・行きたいってなんやねんな!」

「知らん。もうええんちゃうか??済州島行った事ないし(^^;)」

「あかん!俺、K林さんに会って、直接言うて来てもええか??」

「ん??ええよ。納得するまで言うといで(^^;)」

「よっしゃ!!任しとけ!!」



MT君は、かなり怒ってK林さんのところへ出かけていきました・・・

まぁ・・・直談判したところで・・・答えは出てると思うんですけど、

僕が彼を説得するのは、ちょっと筋が違いますしね。

直接対決してもらう他ないなと。。。(^^;)

posted by 鴨葱 at 13:40| Comment(2) | 訪タイ七回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

ボイコット

二年のお預けを喰らい、待ちに待ってやっとこ訪タイやでっ!!

・・・と、思った矢先!!!

K林さんの独断で、行き先が済州島に(^^;)


「ええ加減にせえよっ!!コラァ〜〜!!!」


と、流石に能天気で温厚な性格の僕でも怒りそうでしたが・・・

もうええんちゃうかな・・・とも(ーー^)


また。。。

そういう人もおるっ!

と、気持ちを整理したり、何かが幹事として欠けている!と

反省し考えさせられたり(ー^ー)



誰からかは分かりませんが、話を聞いたMT君は。。。。

「そんなアホな話があるかぃ!!」

と、威勢良くK林さんに直談判しに出かけました。。。。


彼の方が、気持ちに正直に行動してますわな(^^;)


で、K林さんとの会談後、帰ってきた第一声は。。。


「あかんわ・・・あのおっさん!(ーー^)」  

「・・・(^^;)そやろ〜!頑張る意味ないって!行く気ないもんな」

「もうボイコットしかないで!」

「それはないわ・・・懇親旅行やからな(^^;)」

「。。。。そやけど。。。。」

「これでギクシャクしてたら、本末転倒やって・・・(^^;)」

「そやけどやで・・・」

「あかん!なる話もならんなるで!!ここは辛抱や(ー^ー)」

「・・・・ほな、俺だけボイコットするわ!!許せんしっ!!(ーー^)」

「ええよ。参加するかどうかは自由やし。自分の気持ち通し〜な!」

「うん。。。幹事の鴨葱君には悪いけど、そうさしてもらうわ」



MT君 不参加表明。。。



しばらくした数日後。。。

若手メンバーから僕に、ある相談が持ちかけられるようになる。


「MT君から旅行行くなっ!って言われてんねんけど・・・どないしよ?」

という趣旨である(ー^ー)


僕はその度。。。

「これはボランティアの懇親旅行やからな!

行きたいとこに行かれへんから言うて、ボイコットするんは最悪やで!

それこそ!ホンマに本末転倒や!!

それに力が有るか無いかで、行き先を決めるんやったら、K林さんと同じ

こっちゃしな!K林さんは力が有って僕らには力が無いだけになるやろ??

行き先はあくまで民主的に・・・若手の意見も聞いてもらう!そうでないと、

僕が幹事を引き受けた意味も値打ちもないがな(ーー^)

今はまだ、K林さんもMT君も・・・幹部も含めてメンバー全員がその意味を

理解して貰えてないだけやから・・・(^^;)

あくまで民主的に!行きたいという人が多いところに行く!!

それに一回タイに行ったらまた行こうっ!っていうリピーターになる人も

いてるやろし・・・

その時にこそ!今、民主的に決めようとしてる意味があるんやしな!そやろ?」

「うん!確かに一回行けるだけやったら、あかんもんな!」

「うん!今は産みの苦しみや!!MT君には僕からも言うとくから・・・」

「分かった〜〜!」


と。。。僕なりの主張で、必死に火消し(^^;)


せっかく掴んだ無料訪タイ計画です!

そうヤスヤスと手放してなるもんかっ!と(ー^ー)




それにしても。。。

行き先があまりに理不尽に変更されてる気がする・・・

MT君がブチ切れとるのも、ある種、道理で勝手に済州島に変更して、

無理を通されてるような気もする訳で(ーー^)


K林さんを含め・・・他の誰かもホントはタイに行きたくなくって、

そんな反対派勢力が、僕の知らないところで動いてるのかも・・・

とも。。。(ー^ー)


もっと簡単で気楽に訪タイできると思ってたんやけどな〜(^^)

もうちょっと真剣に考えていかんと・・・

2012年も・・・こりゃ〜マジで厳しいかも・・・(ーー^)
posted by 鴨葱 at 13:05| Comment(2) | 訪タイ七回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

済州島 出発前へ

済州島に最終決定された翌月の会合。。。


僕の火消しが功を奏したのか・・・元々みんな行く気やったのか・・・

MT君のボイコット作戦は実らず・・・

彼は完全にへそを曲げて会合にも来ませんし!!

・・・ちょっとばかし・・・大人気ないぞ!(ー^ー)



そんな訳で、済州島のエロエロな情報は自力で探す事に(^^;)

とはいえ。。。

基本的にそういうマメな事は人任せにする主義でして(^^;)


こういう時、何かと役に立つアジア経験が豊富なN君と済州島が

行きつけのその先輩T中さんへ相談。


「T中さん、どうなんですか?済州島って?」

「俺ぐらいの年にはええとこやで!」

「よう行ったはるんですか??」

「行ってるよ!年間四〜五回は行ってるんちゃうかな・・・」

「へぇ〜〜〜そんなに行ってるんすか??」

「済州島は日本語できる子多いし近いし!」

「そうですか・・・タイは??」

「年に二〜三回かな・・・」


T中さんは、お金持ちですから、金に糸目がありませんので、

僕とは次元が違うような気がしないでもない(^^;)


「鴨葱の名前で、知ってる店に電話しといたるわ!」

「ハイ!よろしくお願いします!!」


しっかり済州島でお姉さんの斡旋もやってる土産物店を紹介してくれて、

日程と『鴨葱』の名前で予約までしてくれて(^^)


一方。。。。この独断で決めた済州島の一件からK林さんの評価が、

さらに・・・だだ下がりしていく。


「あんな人やとは思わんかったわっ!」

「なぁ〜!勝手も勝手すぎるがな!鴨葱も一生懸命してくれてんのに!」

「イヤイヤ・・・僕はいいんですけどね!誰かが行きたいとこで!」

「そやけど、お前とMTがタイ行きたいんやろ??」

「うん。まぁ・・・僕がというか・・・みんなで行きたいんですよ(^^)」

「。。。。。。。。。そうなん(??)」

「ハイ・・・伝わり難いでしょうけど・・・本音です(^^)」




済州島に出発する一ヶ月前、最後の会合・・・


K林 「この前、下見に済州島行ってきてん!」

皆 「・・・・・・・・・」 (はぁ〜〜???どういうこっちゃ???)

K林 「ホテルも見てきたし、食事処ろもチェックしてきたさかいな(^^)」

皆 「・・・・・・・・・・・・・・・・」

K林 「バッチリ案内したるわな!!(^^)」

皆 「・・・・・・・・・・・・・・・・」



剣道 「なぁ〜鴨葱、あの人ってアホか??」

鴨葱 「・・・・(^^;)」

剣道 「誰がそんなこと頼んだよ?タイに行きたいって言うとんねん!」

鴨葱 「・・・・まぁ(^^;)」

剣道 「それに本人が行った事ないから、済州島に行くんちゃうんかぃ!!」

鴨葱 「・・・でしたな(^^;)」

剣道 「本人が行ったんやったら、今、誰が済州島に行きたいねんな?」

鴨葱 「・・・・さぁ(^^;)」




そんなこんなで、出発前日。。。

「MT君、ほな済州島行ってくるわな!!」

「うん。。。」


「そやけど・・・また二年後、タイ行けるかな??」

「さぁ〜どうやろな(^^;)」

「なぁ・・・・どうやろな(^^;)」


「MT君・・・ぶっちゃけ!もうどっちでもええねん(^^)」

「そうなん?なんでよ??」

「この前、訪タイ五回目から帰ってきてから、思うねんけどな・・・」

「うん。。。」

「僕の場合、今となっては二泊三日ではもう楽しまれへんと思うねん・・・」

「そうなん。。。」

「それでも行こかな!と思うのは、『皆でタイ行ったらおもろいって!』

って提案してる訳やん」

「うん。そやな。。。」

「実際、現地行ったら素人の世話ばっかりなんのん覚悟の上なんやし・・・」

「まぁな。。。。」

「そういうのん・・・伝わってへんやん??」

「そうやなぁ・・・」

「それに伝わらんやん・・・伝えようと思うほど、恩着せがましくなるし(^^;)」

「まぁ・・・・・」

「もう誰かを説得してまで、行ってもらうほどでもないかなって(^^;)」

「。。。。。。。。。」

「二年後・・・それを最後の提案にするつもり(^^;)」

「。。。。。。。。。」

「それでも行かへんねんやったら、もう幹事辞めるわ(^^)」

「。。。。。」




『2012年の次回がラストチャンス!!』

僕なりに・・・「ボイコットしててもタイには行けまへんで!」

と、そんな思いと、今の正直な気持ちをMT君に伝えたくて。。。


香港よりは多少期待できるかもなぁ〜と、

翌日、済州島へ旅立った(^^)
posted by 鴨葱 at 11:00| Comment(2) | 訪タイ七回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする