2012年09月03日

鴨葱 in アジア 序章(其ノ二)

ボランティア仲間との訪タイ計画を企てた僕。

バスに揺られて一泊二日の温泉旅行よりは確実に楽しいですし!!

幹事は僕ですから、段取りは組み放題ですし!!

一人部屋にしてスクンビットに泊まればいいわけですし!!

彼女に理由を説明する必要がありませんしね!!



と、いい事ばかりのようですけど。。。



初海外って人も結構な割合でいてますしね(^^;)

歳もバラバラでしす、大人数での訪タイを想像すると。。。

前途多難??!!と、いう気もしないでもない訳です・・・


がっ!!!!


タダで訪タイできる!!

という条件には勝てませんけどね(^^)





でっ!!

MT君と打ち合わせを何度となく重ね。。。

友人関係にある同世代のメンバーには、

「今年はタイに行くから、次回の会合で提案したら賛成してや!」

という根回しも済ませ(^^)


いよいよ!!月に一度のボランティア会合の日。。。


K林  「ほな、最後に鴨葱っ!!」

鴨葱 「はいっ!えぇ〜〜と・・・毎年の懇親旅行なんですけど・・・・」

皆   「。。。。。。。。」

鴨葱 「今年は僕が幹事をさせて頂いてよろしいですか?」

皆  「そ〜〜か!そ〜〜か!!ほな、頼むわ〜!」

鴨葱 「皆さん、よろしいですか??」

皆 「ええとこ連れて行ってや〜(笑)」

鴨葱 「(笑)はい!!で、今年は海外はどうか?と思いまして」

皆 「(驚)海外??どこ行くん??」

鴨葱 「タイは、どうですか??」

皆   「タイっ!!!」

鴨葱 「はい!二泊三日で(^^)」

皆 「異議なし〜〜!」


同世代のメンバーからの異議なしの掛け声!

株主総会かっ!『賛成』でええねん(^^;)と、思いつつ。。。

ざわめきだす他のボランティアメンバー達。。。


鴨葱 「ただ、参加人数にもよりますので・・・」

皆 「。。。。。。。。。」

鴨葱 「でっ!実際二泊三日はそもそも無理って方、居られます?」


という感じで話を進めて、最終的には23名中16名が参加可能と

いう事を確認っ!!


日程は金曜日の夜中発、土日月のスケジュールで決定!!


鴨葱 「じゃ〜これで旅行社から見積り取りますね!」


という事で、最後にK林さんから。。。

「毎年海外は無理やけど、二年に一回は海外って事にしよか!」

という声で、一回目の懇親旅行の会合は終了。。。


会合後、メインの雑談タイム。。。(まぁ〜要するに宴会やね!!)


「なぁ〜!なぁ〜!!タイって食べるもん美味しいん??」

「・・・僕は美味しい!とは思いまへんな・・・残念ながら(ーー;)」

「ほな、タイってどんなとこやねん??」

「タイってね。。。風俗のテーマパークみたいなとこでんな!」

「風俗のテーマパークっ!!!」

「そう!!しかも!ただのテーマパークとはちゃいまっせっ!!!」

「安いんやろ??」

「安いっちゃ〜安いよ!!・・・人による気もするけど・・・」

「鴨葱!何回も行ってんの??」

「三回行ってますよ!MT君はもっと行ってますし!」

「マジでか!!!!そんなにおもろいの??」

「初めて行った日にゃぁ〜!そりゃ〜〜パンっ!と、膝打ちまっせ!!」

「ほんまかいな〜〜〜それはないわ(笑)」

「あるあるっ!!こんなとこがあったんか〜〜〜!!ってな感じでっせ!」

「なんか。。。スゴそうやな〜(^^)」



もう90%訪タイで決まりっ!!。。。のはずだったんです・・・

そんな手応えは確かにあったんですけどね!


タダよりコワイもんはない!


ここからが。。。

永い永い戦いの始まりとなる事を僕はまだ知らない(ーー;)
posted by 鴨葱 at 11:00| Comment(4) | 訪タイ七回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

鴨葱 in アジア 序章(其ノ三)

会合の翌日。。。

早速、僕は毎年温泉旅行を依頼してる波平副長の知り合いの旅行会社の

担当者 米やん(女)に見積依頼。

「もしもし!米やぁ〜〜ん!鴨葱ですぅ(^^)」

「あぁ〜鴨葱さん、どうされたんですか?」

「今年から旅行の幹事になりまして、タイで見積りして欲しいねん」

「タイっ!!海外でもいいんですか??」

「うん!!二泊三日ならいいみたい!!」

「へぇ〜!じゃ〜行程の打ち合わせに伺ってもいいですか??」


てな事で、MT君も職場に呼んで、仕事中にも関わらず打ち合わせ(笑)

基本、昼間の行程はほとんどMT君にお任せしつつ、できるだけ端折る

ような方向性だけは、しっかり提案して(^^;)


それと。。。

「二日目の昼は、バスに女の子を乗せるから、米やん頼むで!」

「えぇ〜〜〜バスに女の子乗せれるかな・・・(ーー)」

「バスに乗せれな値打ちないがな(ーー^)」

「多分・・・アカンと思います・・・(^^;)」

「マジで・・・一回現地に聞いてみて!頼むわ・・・(ーー)」

「・・・ハイ・・・(^^;)」



で、見積りと行程表と、「女の子をバスに乗せるのは絶対無理です!!」

という米やんからの回答も頂きまして(ーー;)


翌月の会合へ。。。


見積書をK林さんに渡し、行程表とパスポートの申請用紙も配って、

「できたら次回にはパスポートも持ってきて下さるようお願いします〜」

という風に、タイは僕に任せとかんかぃ!!という段取りの良さで、

メンバーには一切不安を与えぬようデキル男を演出っ(^^)


行程については誰からも要望は無く、基本的にはお任せだったものの、

K林さんをはじめ一部の幹部から、「夕食と一軒目のカラオケは皆で!」

という・・・夕食は皆で!というのはやむ終えない!とは思いますが。。。

「なんでタイに温泉の二次会を持ち込むねんな!!」と言いたくなるような

条件が付けられて・・・(ーー^)


「あきませんて!それがおもっきりの足枷になるんやから(^^;)」

「でもな!これは懇親旅行やねんし!(ーー^)」

「イヤ・・・でも次から次へ行かんと・・・片付いていけへんし(^^;)」

「あかんぞ!一軒ぐらい付き合え!!懇親会やと思ってな!!」



いっ・・・意味が分からん・・・ってか・・・意味は分かるけど・・・

『ちゃうねんて!!!』と。。。

『カラオケは来年の温泉旅行の時でええやんか!』と。。。

と言いたい衝動を、グッと堪えて説得っ(ーー;)



「でも七時から一時間、カラオケで拘束するのはあきませんて(^^;)」

「なんでや??一時間は年寄りと付き合えや!!」

「・・・その一時間が大事やねんて(T_T)・・・」

「なんでやねん!カラオケ行こう言うてるだけやがな(^^)」

「・・・・・・・・・・」


何でそんなにタイで二次会したいねんな??

とも言えず・・・説得は失敗・・・やむなく承諾(ーー;)


・・・そんな人の気も知らず(^^;)

お気楽にメンバーは、テンション上げ上げなんですけど(^^)

雰囲気的には、海外ならどこでもいい!ってな感じでして、

まぁ・・・これはありがちな温度差かと・・・(ー^ー)


で!!逆にタイに行ける!!って事で、テンションが高くて乗り気

なのが、この時はまだ訪タイしてない農田君。

それにMT君と二回目の訪タイを済ましてる清太。

そしてこの計画に陰ながら尽力してくれている幹部の一人剣道さん。

剣道さんはタイに関していろいろと噂を耳にされてるようで、訪タイに

意欲的で、いろいろとエロエロな事を聞きたいようでして(^^)



会合の後の宴会で。。。

僕とMT君は、ゴーゴーについて説明。。。


「ふ〜〜ん。。。ほなB600と女の子代とチップがB100いるんやな?」

「うん。まぁ〜それが基本ですね!」

「ふ〜〜ん。。。よう分からんけど・・スゴそ〜〜な・・気がする(^^;)」

「まぁ・・・ピンときませんわな(^^;)」

「ぶっちゃけ。。。ピンとけえへんな(^^;)」


「(笑)結局、風俗産業と言ってしまえば、それまでなんですけどね」

「うん。。。」

「そこには一言では語り尽くせないドラマがあるんですよね!」

「ふ〜〜ん。。。もっとピンとけえへんわ(笑)」

「(苦笑)・・・・・・」


「・・・で??鴨葱は何語で喋ってんねん??」

「英語ですけど。。。日本語でもいけますよ!」

「ほんまに?日本語通じんの??俺は英語無理やで!」

「大丈夫です!カラオケ街がありまして〜カクカクシカジカです」

「ふ〜〜ん。。。ほな、カラオケは一時間でB600いるんやな??」

「まぁ〜お店によるけど、そういう事ですね!後はどっちも同じですわ」

「ふ〜〜ん。。。まぁ・・・ピンとけえへんけどな(^^;)」

「・・・(^^;)まぁ・・・行きましょ!百聞は一見に如かずですよ!」

「そうやな!それしかないわな!案内頼むで!(^^)」

「任しといて下さいっ!」


訪タイ経験者の清太も加勢して(^^)

こういう話は、一旦火がつくと話は尽きませんしね!!

話を聞けば聞くほど、期待に胸を躍らせていく初訪タイ組の方たち。

説明だけでも、宴会の盛り上がりはハンパなく最高潮へ!!!

夜分まで参加メンバーとのタイ話しは続いたのでした(^^)



逆に・・・僕はメンバーと話をすればするほど・・・

完全に自分が楽しむ事を諦めていかざる終えず(^^;)

16人中13人が初心者ちゅ〜〜事の大変さ。。。(魚水不参加の為)

完璧にアテンドできるのが僕とMTの二人という現実。。。


二年に一度は、『無料でタイへ!』と目論んでいる僕は(笑)

今年は思い切って『捨てる』という覚悟も必要かと、その決意

のようなモノも胸に秘めた夜となったのでした(^^)



会合のあと。。。

僕は幹部からの出された条件に頭を悩ませる日々が続くことに(^^;)


『カラオケで一時間過ごす』という簡単なようにも思える条件なんですけど、

実際に夜の行程を考えると。。。


「MT君!七時前にタニヤに居るには、五時に夕食を食べ始めなあかんで!」

「ほんまやな(^^;)」

「でもな!むしろその事よりも、夕食場所からバスでタニヤに移動して。。。」

「うん。。。」

「問題はカラオケ行ったその後・・・どうするかやで(ー^ー)」

「ん??」



年配組をタニヤからどのように移動させるか・・・

『女の子が一緒でも単独で移動は無理やぞ!!』という年配組からの

声まで聞こえてくるくらいタイに対して不安を持ってる彼らに、個人的な

移動が期待できそうもないのは明白でして。。。(ー^ー)


それは。。。

どちらかがカラオケに付き合い続ける事を意味する訳で(ーー;)

「これはヤバイんちゃうのかぃ??」という危機感のもと、

僕ら二人は、何度となく検討を重ねた。。。


検討を重ねた結果。。。二つの案が浮上する。。。


一つは、タニヤ近辺に宿泊。。。

年配組にはホテルの近くで遊んでもらうという『僕らが動く案』。。。

ただし・・・僕ら自身がスクンビットを外して楽しめるかということ(^^;)


もう一つは、スクンビット近辺に宿泊。。。

「いつも通りの僕らを楽しんで貰おう!」という『年配組が動く案』。。。

この場合、必ずタニヤからの移動が伴いますし、どちらかが一夜を

年配組と付き合い続けるハメになる恐れがある(^^;)


二日間しかない夜に、二日ともカラオケで一時間過ごすという条件は、

結局、宿泊先まで左右する事となってしまい・・・(ーー^)


僕ら二人は、頭を悩ませ続ける。。。


。。。そんなある日。。。


K林さんから僕を震撼させる電話がかかってきたのでした。


「もしもし〜K林さん、どうしましたん??」

「鴨葱、タイ止めとこか・・・」

「えっ〜〜〜〜〜??」


どういうこっちゃ!(ーー^)
posted by 鴨葱 at 16:06| Comment(0) | 訪タイ七回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

鴨葱 in アジア 序章(其ノ四)

「もしもし〜K林さん、どうしましたん??」

「鴨葱、タイ止めとこか・・・」

「えっ〜〜〜〜〜??」


どういうこっちゃ!!!


「そやけど・・・急になんでですん??」

「・・・今、治安があかんやろ??」


そう!2008年と言えば。。。

皆さんもお忘れではないでしょう。。。黄色と赤色のクーデターです。

最終的には、なかなかの危険な状態になりましたね(^^;)


このブログを覗いて下さってる方の中にも、苦い思い出をお持ちの方が

おられるんじゃないでしょうか?(^^;)


K林さんからの電話があった時は、まだまだ序の口で赤と黄が対立してる・・・

そんな程度でしたから・・・


「・・・イヤ・・・あんなん問題ないっすよ(^^;)」

「あかん!あかん!!もしもの時もあるしな(ーー)」

「いや・・・そやけどみんな行く気満々ですしね・・・」

「でもわざわざ治安悪いとこ、行かれへんて・・・」 


(まぁ〜正論やけど・・・)


「・・・ほな、どこ行きますの??」

「香港行こか??カジノあるしな(^^)」

「カジノって。。。誰かしますん??」

「するよ!俺っ!!」

「・・・・・・・・・・・」

「・・・まっ!皆もタイで乗り気ですし。。。ちょっと様子みましょか?」

「・・・・・・・・・・・」


僕は即MT君に電話で報告っ!!


「MT君!えらいこっちゃ!!今頃、行き先変更や!!」

「えっ〜〜〜!!なんでなん??」

「・・・治安があかんて・・・」

「治安って言うても・・・スクンビットやったらいけるんちゃうの??」

「そう思うねんけど・・・初の人らには、分からんやろし・・・」

「・・・・・・・・・」

「家族に説明しようがないんちゃうか・・・・今回は無理かもな」

「ここまできたのに〜〜〜〜!!!ほな、どこ行くの??」

「香港らしい・・・」

「香港って(^^;)・・・そんなとこ、誰が行きたいねんな??」

「K林さん・・・本人らしいわ(ーー;)」

「本人かいな・・・・マジでか〜〜〜(ーー^)」

「カジノしたいねんて・・・・」

「確かに・・・K林さん、タイ乗り気ちゃうかったしな。。。」

「うん。。。まぁ。。。な」

「・・・鴨葱君!結局、K林さん本人が香港行きたいだけちゃうん?」

「・・・(^^;)もうちょっと様子見ましょ・・・とは言うてるけどな・・・」




その夜。。。若手を集めて臨時会議!・・・

といってもMT、農田、清太、鴨葱のたった4人やけど(^^;)


「もう聞いてくれてると思うねんけどな。。。」

「。。。。。。」

「K林さんが香港行きを目論んではるんやけど。。。」

「。。。。。。」

「これはなんとしても阻止せなあかんと思うねん!」

「そやけど・・・この4人だけでは無理やで(ーー;)」

「・・・(T_T)・・・確かに力ないもんな〜このメンバー(泣)」


僕はK林さんに再度、電話をかけて説得するも・・・

その答えは、『香港』から一歩も引かず。。。

「じゃ〜みんなに一応、聞いて見てくださいね!」

「そうしよ・・・」

「今年は国内、来年にタイでも良いんですし・・・」

「そやな。。。でも香港の見積りは用意しといてや!」

「・・・・ハイ(^^;)」



僕はやむ終えず、米やんに電話をかけ。。。

「まだ分からんから、タイの線も残しといてや!!」

という未練がましいセリフを残し・・・香港の見積依頼をした。



僕はタイ行きがまだまだ諦めきれず・・・(ー^ー)

メンバーに電話しをかけ行き先を問うてみる。

問うてみるものの。。。

「どこでもええで!鴨葱君に任すわ〜」という程度で。。。

「ちゃうねん!今回は任されても負けるからあかんねんて(ー^ー)」

と、いつになく真剣に訴えても、ホントにどこでもいいようで・・・


ダメだこりゃぁ〜〜(^^;)



でっ!!翌月の会合。。。

剣道 「鴨葱!パスポート取ってきたで!!」

鴨葱 「そうですか・・・」

剣道 「あれ??まだ香港って決まってへんのやろ??」

鴨葱 「まぁ・・・でもちょっと雲行きがね(^^;)」

剣道 「ん??」

鴨葱 「みんなどこでもええみたいで(^^;)」

剣道 「・・・・・・そうなん(^^;)」

鴨葱 「最後のあがきで、行き先を問われたらタイで頼みますわ」

剣道 「よっしゃ!!任さんかぃ!!(^^)」



で!会合がスタートし。。。

議題もそろそろ旅行の話へ・・・


K林 「えぇ〜〜と!今年の旅行なんですけど・・・」

皆 「。。。。。。。。。。。。」

K林 「香港に変更しました」

皆 「!!!!!!!!!」



アカンてっ!!それはアカンアカン!!!

せめて、みんなに問うてみてよ!!!


かっ・・かっ・・勝手に決めとるがな!!!(ーー^)
posted by 鴨葱 at 10:08| Comment(2) | 訪タイ七回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

鴨葱 in アジア 序章(其ノ五)

K林さんの鶴の一声で、行き先が香港へ変更。。。


訪タイを楽しみにしてた方々の落胆された空気が全体を覆う・・・


「鴨葱、どうにかならんのか??」

「剣道さん。。。もうどうにもなりまへんな・・・完敗やわ(^^;)」

「そやけど・・・タイ行くからパスポート取ったんやがな!」

「(苦笑)僕もタイに行く気で幹事引き受けてんしっとは言いましてんで!」

「ほんだら??」

「今回は香港で決定や!!言うて聞く耳持てへんし(ーー;)」

「そうか。。。。」

「それに何言うても・・・治安が悪いっ!の一点張りで(ーー;)」

「それ言われると辛いわな・・・」

「そうでしょ・・・返す言葉もないですわ(ーー;)」

「。。。。。。。。」


「今年は国内、来年タイっていう手もあったんですけどね(^^;)」

「K林さん、独断で決めはったんやな・・・」

「。。。そうみたいですね。。。。」

「・・・しゃ〜ない・・・鴨葱、世話かけたな(^^;)」

「・・・いいえ・・・力不足ですんません(^^;)」



と、いう事で、【香港二泊三日】が決定したのでした(ーー^)

ブチ切れとるMT君にも。。。

「そもそもタダで行けるんやし、文句言う話とちゃうで!」

「二年後は絶対タイ行こ〜〜ぜっ!!」

と宥めて、MT君と香港の風俗事情を調べ始めたのでした(^^)




という訳で。。。後日。。。

エロエロと調査を重ねたMT君から連絡があり、

MT君の秘密がエロエロと隠された部屋へお邪魔して。。。


エロエロと調べましたところ。。。

って言っても全てMT君の調べですけど(^^)


香港には【141】というマンション訪問型の風俗があるんやそうで。。。


「鴨葱君!これ見てみ〜!めっちゃレベル高ない??」

「うん。。。カワイイ。。。カワイ過ぎるで」

「なぁ!!・・・・ゴッ・・ゴクン・・・ここ行くやろ??」

「ゴッ・・ゴクン・・・行くに決まってるやん。。。」

「二日あるしな・・素人連れて行くのめんどいし。。初日は二人で行こか?」

「そうやな・・・MT君、行き方・・調べといてくれるか??」

「よっしゃ!!」

「問題なかったら、皆で行こっ!」

「そうしよ(^^)」


「鴨葱君、マカオも行くの??」

「うん。。。行くけど、そんなに時間ないで・・・カジノやし(ーー^)」

「そう。。。ほな、今回は【141】系だけにしとこか(^^)」

「うん。。。そうしよ。。。」

「それにしても、カワイイんちゃうの??」

「なぁ〜〜〜!!」


「ムフフフフフフフ〜〜〜」

「デヘヘへへへへ〜〜〜」



「ムフフフフフフフ〜〜〜」

「デヘヘへへへへ〜〜〜」


「ムフフフフフフフ〜〜〜」

「デヘヘヘヘへへ〜〜〜」



「ムフフフフフフ〜〜〜」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


「ムフフフフフフ〜〜〜」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


「鴨葱君!笑い方キモいって!!嫁に聞こえるがな(ーー;)」
posted by 鴨葱 at 10:48| Comment(0) | 訪タイ七回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

香港エロス 前編

2008年11月22日(土)


関空へ向かう道中。。。


僕の車に乗り込むのは、MT君や農田、清太、などの訪タイ経験者と

同年代の方々。。。


「ほんまやったらタイに行ってたのに。。。」

「もうええんちゃうか・・・」

「絶対!みんなをリピーターにしてやる自信もあるしな(ー^ー)」

「まぁ〜MT君、次回もあるし、なかなか自腹で香港行く機会もないしね!」

「そうやけど。。。やっぱりタイやで!!」

「そらぁ〜まぁ〜・・・(ーー;)」

「あの人はマカオでカジノがしたかっただけやって!!」

「。。。。でしょうね(^^;)」





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜





関空発 キャセイ503便

大阪と言えども、かなりの田舎モンのオヤジ達御一行は香港に到着!


ポーリン寺などの定番な観光を済ませ。。。

ってか、観光は割愛しますね・・・ほとんど覚えてないしね(^^;)


でっ!!

キンバリーホテルにチェックイン!

夕食を済ませ、ほな皆でうろつこうぜ〜〜と言う掛け声もなく。。。

僕とMT君は二人で、そ〜〜〜と抜け出して(ーー)


向かった先は・・・・

ホテルから歩いて行ける距離にある、とあるマンション・・・

【香檳大廈】という名前だったような気がします。。。

まぁ〜記憶が曖昧ですが(^^;)


兎に角。。。そのマンションの前。。。


「ここやんな??(ーー;)」

「うん。。。ここのはずやで。。。(ーー;)」

「エレベーターの前に用心棒みたいに座ってるあのおっさん何やろ?」

「分からん・・・キモいよな・・・」

「うん。。。このビルが薄気味悪いがな(ーー;)」

「。。。。。。。。。。。。。。。。」


「どうする??とりあえず誰か入るん待つ??」

「そやな・・・ちょっと様子見よか・・・」


全くもって・・・チキンな二人である・・・ほっといて(ーー)


タバコを一本吸う間、待ってみるものの。。。誰も来ず。。。


「見ててもしゃ〜ないし。。。行ってみよか?」

「そっ・・・そうやな。」


キモいおっさんの横をスル〜〜と通り過ごして。。。

レベーターに乗り込んで、ある階で降りると。。。



そこは!!



各部屋の玄関の前の照明が、ピンクで彩られ、

フロアー全体が、エロエロな雰囲気(^^)


「これがマンション訪問型の香港のエロかいな!」

「そうみたいやな!!」

「気持ち悪いけど、ドキドキすんな(^^;)」

「うん。すんな(^^;)」

「ほんで、一軒一軒、ノックして女の子をチェックしていくんやんな?」

「そうらしいで。。。」


「ほな。。。ノックしてみるか??」

「そやな。。。どこの部屋にする??」

「どこっちゅ〜〜ても、手当たり次第やんな?選びようないしね」


「よっしゃ!ほな、僕が先にするわ!」

「うん。。。鴨葱君、頼むわ(^^;)こういうの慣れてるやろ??」

「慣れてるかいな・・・初めてやっちゅ〜〜ねん・・・(ーー;)」



``コン コン コン``

``ガチャ``

「はっ・・・はっ・・・ハロ〜〜〜!(^^;)」

「ハロ〜〜♫」


カワイイじゃないか!!


「キャン・ユー・スピーク・イングリッシュ??」

「・・・NO・・・」


NOってかいな!!!・・・コイツぁ〜予想外(ー^ー)


「・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・」

「ウフフ・・・・・・・」

「う・・ふ・・ふ・・」

「エへへ・・・・・・・」

「え・・へ・・へ・・」

「・・・・・・・・・・・・」

「・・シー・ユー・アゲイン・・バイバイ!」


``ガチャ``


「女の子・・・英語あかんねんや!」

「なぁ・・・どうすんねん・・・交渉もでけへんがな(^^;)」

「なぁ・・・・」

「それに。。。ほんまにヤるだけの置屋やな!飛田新地みたいやな(^^;)」

「とりあえず次、行ってみよか??ノックしたら出てくるんは分かったし!」

「そうやな・・・でも、さっきの子あかん?可愛ない?」

「ううん。。。めっちゃ可愛かったから、思わずドア閉めてもうたわ(ーー;)」

「今さら、ナニ緊張しとんねんっ!!(^^)」



072.JPG


posted by 鴨葱 at 13:00| Comment(0) | 訪タイ七回目(鴨葱inアジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする