2012年08月14日

訪タイ五回目(26)どっちもどっち(その四)

【四日目 夜】

ゴーゴーに持っていったお土産が思いのほか喜ばれて、

豆太も僕も上機嫌で(^^)

先輩は不機嫌で(^^;)



毎夜の恒例 「豆太の部屋で宴する??」という話になったんで。。。


「ピー!ホテル帰ろか??」

「なんで??行くナ〜〜!!」

「・・・行ってもおもろないで〜(^^;)」

「ダメダメ!!眉子さん、一緒に来て欲しいナ!」

「そうなん。。。」

「うん!行くナ(^^)」


ということで、眉子の作戦か・・・ピーの気遣いか・・・

結局。。。流されていく日本人的な僕(^^;)


ホテルまで行くタクシーも、先輩は僕らと。。。眉子は豆太らと。。。

別々に乗車してるし(ーー;)

スーパーで宴の買い物、「今、食べたとこやのに、絶対!食えんでっ!」と、

いう先輩から放たれる・・・セコセコなセリフに豆太の機嫌も降下(^^;)


待たせてたタクシーに乗り込みホテルへ向かう道中。。。


「先輩、タクシーくらい眉子と一緒に乗り〜な!ってか、普通・・乗るよね・・」

「そやけど・・・アイツがあっちに乗るからやな・・・」

「先輩もあっちに乗ったらええやんか!」

「なんでやんねん!アイツがこっちに乗ったらええがな!」

「どっちでもええねん!一緒に乗らんかぃ!ちゅ〜とんねん!(ーー)」


「・・・・明日は新規にしときって!」

「・・・そうかもな・・・」

「イヤイヤイヤイヤイヤ・・・そうかもじゃなくて・・・これで楽しいの??」

「ん?まぁ〜楽しいよ・・・」

「楽しいんかぃ!!ほな、そんでええけど(^^;)・・・」


「でも、これやったら正直、ローラー作戦してる方がおもろいんちゃうん?」

「うん・・(^^;)。。。まぁ〜そやな」

「僕やったらそうするし。。。先輩の自由にしたらええんんで!!」

「うん(^^;)」

「眉子の代わりは居てるけど、自分の代わりは居てまへんねんで!」

「。。。。。。」

「次も同じ事になるかもしれんで!!今回で自分の殻、破っとかんと!!」

「。。。。。。」


「そもそも昨日のウンちゃんは??どうしましたん??」

「ちゃうがな!部屋行ったら、生理やって言いよんねん!!」

「あぁ・・・そう(^^;)」 (せやせや・・そう言うてたわ・・・)

「生理のクセに 『ワタシに会えて嬉しいナ〜!』とか、ぬかしよんねん!」

「・・・(^^:)」

「この子らは、売春婦やろ??」

「うん・・・そうや」

「売春婦が生理やのに、出勤してどうすんねんな!!」

「・・・まぁ・・・それでもええよって人がいてるんかもね(^^)」

「なんでやねん!考えられへんっやろって!!聞いた瞬間、帰らしたわ!」

「・・・それは災難やな(^^;)・・・」

「ほんまに、たまらんわっ!(ーー)」


「。。。もしかして、今回まともにヤレてないんちゃうの??」

「うっ・・うっ・・うん・・・まぁ・・今日は眉子とヤるけどな!」

「そうでっか・・・まぁ〜先輩が眉子でええならよろしいけど(^^;)」



でっ!!

ホテルに着いて、いよいよ宴のスタートです(^^)


がっ!!


一時間もすると、眉子がちょっとづつ、グチグチ言い出して。。。


「昨日、ワタシだけペイバーない!!丸森、他女・ナ!(ーー^)」

とか。。。

「丸森、浮気者!!いらんわっ!!」

とか。。。

「ワタシだけペイバーないは、イヤでしょう!!(T T)」

とか。。。


マジ顔で怒ってて・・・離れて座ってますし(^^;)


みんな返す言葉もありませんしので、「うん・・うん・・うん・・」と。。。

僕と豆太まで、まるで浮気がバレたかのように、反省してる態度で、

話を聞いてて(^^;)



そもそも。。。眉子の性格上、今夜こうなる事は、みんな百も承知で。。。

全く、承知も予想もしてないのが、肝心の先輩で(ーー;)

完全にアウェイ状態に、持っていかれた感のある先輩ですが、

。。。負けじと同じようにグチグチ言い出して。。。


グチグチ言わんと。。。

「お前が反省せいっ!少なくともそのフリぐらいはせいっ!!」

とか、言ってみても。。。気にする男ではありませんので(ーー;)


「パタヤの時は、部屋で寝てたっ!」

とか。。。

「シーフード店の前でも離れてたっ!!」

とか。。。

「タクシーも別々やったっ!!」

とか。。。

「昨日のウンちゃんは生理やったっ!!」

とか。。。


「それは眉子に関係ないやろっ!!あほっ!!(ーー)」

と、全員にツッコまれようとも!!

本人からすると、車に酔うて丸々二日間、起きてけえへん女も、

生理中でも平気で、「会えただけでも嬉しいでしょ!」とほざく女も、

一緒のようで(ーー)


しかも、みんなからは怒られ、眉子にもウンちゃんにもヤラせてもらえず、

挙げ句の果てには、眉子から文句まで言われてるいう・・・

ただただ。。。『納得でけるかぃっ!!』という風で(ーー;)


「俺は、気持ちよ〜〜くヤリたいだけやねん!!」

と、チンコを押さえて訴える先輩。。。


もう僕と豆太は爆笑っ!!(^^)



もっ!!

結局、またまたベランダに避難する女の子達。。。



男三人で、リビングに佇んで。。。



しばらく。。。沈黙した後。。。




「あかん!!先輩っ説教や(ーー)」

posted by 鴨葱 at 11:27| Comment(3) | 訪タイ五回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする