2012年08月14日

訪タイ五回目(26)どっちもどっち(その四)

【四日目 夜】

ゴーゴーに持っていったお土産が思いのほか喜ばれて、

豆太も僕も上機嫌で(^^)

先輩は不機嫌で(^^;)



毎夜の恒例 「豆太の部屋で宴する??」という話になったんで。。。


「ピー!ホテル帰ろか??」

「なんで??行くナ〜〜!!」

「・・・行ってもおもろないで〜(^^;)」

「ダメダメ!!眉子さん、一緒に来て欲しいナ!」

「そうなん。。。」

「うん!行くナ(^^)」


ということで、眉子の作戦か・・・ピーの気遣いか・・・

結局。。。流されていく日本人的な僕(^^;)


ホテルまで行くタクシーも、先輩は僕らと。。。眉子は豆太らと。。。

別々に乗車してるし(ーー;)

スーパーで宴の買い物、「今、食べたとこやのに、絶対!食えんでっ!」と、

いう先輩から放たれる・・・セコセコなセリフに豆太の機嫌も降下(^^;)


待たせてたタクシーに乗り込みホテルへ向かう道中。。。


「先輩、タクシーくらい眉子と一緒に乗り〜な!ってか、普通・・乗るよね・・」

「そやけど・・・アイツがあっちに乗るからやな・・・」

「先輩もあっちに乗ったらええやんか!」

「なんでやんねん!アイツがこっちに乗ったらええがな!」

「どっちでもええねん!一緒に乗らんかぃ!ちゅ〜とんねん!(ーー)」


「・・・・明日は新規にしときって!」

「・・・そうかもな・・・」

「イヤイヤイヤイヤイヤ・・・そうかもじゃなくて・・・これで楽しいの??」

「ん?まぁ〜楽しいよ・・・」

「楽しいんかぃ!!ほな、そんでええけど(^^;)・・・」


「でも、これやったら正直、ローラー作戦してる方がおもろいんちゃうん?」

「うん・・(^^;)。。。まぁ〜そやな」

「僕やったらそうするし。。。先輩の自由にしたらええんんで!!」

「うん(^^;)」

「眉子の代わりは居てるけど、自分の代わりは居てまへんねんで!」

「。。。。。。」

「次も同じ事になるかもしれんで!!今回で自分の殻、破っとかんと!!」

「。。。。。。」


「そもそも昨日のウンちゃんは??どうしましたん??」

「ちゃうがな!部屋行ったら、生理やって言いよんねん!!」

「あぁ・・・そう(^^;)」 (せやせや・・そう言うてたわ・・・)

「生理のクセに 『ワタシに会えて嬉しいナ〜!』とか、ぬかしよんねん!」

「・・・(^^:)」

「この子らは、売春婦やろ??」

「うん・・・そうや」

「売春婦が生理やのに、出勤してどうすんねんな!!」

「・・・まぁ・・・それでもええよって人がいてるんかもね(^^)」

「なんでやねん!考えられへんっやろって!!聞いた瞬間、帰らしたわ!」

「・・・それは災難やな(^^;)・・・」

「ほんまに、たまらんわっ!(ーー)」


「。。。もしかして、今回まともにヤレてないんちゃうの??」

「うっ・・うっ・・うん・・・まぁ・・今日は眉子とヤるけどな!」

「そうでっか・・・まぁ〜先輩が眉子でええならよろしいけど(^^;)」



でっ!!

ホテルに着いて、いよいよ宴のスタートです(^^)


がっ!!


一時間もすると、眉子がちょっとづつ、グチグチ言い出して。。。


「昨日、ワタシだけペイバーない!!丸森、他女・ナ!(ーー^)」

とか。。。

「丸森、浮気者!!いらんわっ!!」

とか。。。

「ワタシだけペイバーないは、イヤでしょう!!(T T)」

とか。。。


マジ顔で怒ってて・・・離れて座ってますし(^^;)


みんな返す言葉もありませんしので、「うん・・うん・・うん・・」と。。。

僕と豆太まで、まるで浮気がバレたかのように、反省してる態度で、

話を聞いてて(^^;)



そもそも。。。眉子の性格上、今夜こうなる事は、みんな百も承知で。。。

全く、承知も予想もしてないのが、肝心の先輩で(ーー;)

完全にアウェイ状態に、持っていかれた感のある先輩ですが、

。。。負けじと同じようにグチグチ言い出して。。。


グチグチ言わんと。。。

「お前が反省せいっ!少なくともそのフリぐらいはせいっ!!」

とか、言ってみても。。。気にする男ではありませんので(ーー;)


「パタヤの時は、部屋で寝てたっ!」

とか。。。

「シーフード店の前でも離れてたっ!!」

とか。。。

「タクシーも別々やったっ!!」

とか。。。

「昨日のウンちゃんは生理やったっ!!」

とか。。。


「それは眉子に関係ないやろっ!!あほっ!!(ーー)」

と、全員にツッコまれようとも!!

本人からすると、車に酔うて丸々二日間、起きてけえへん女も、

生理中でも平気で、「会えただけでも嬉しいでしょ!」とほざく女も、

一緒のようで(ーー)


しかも、みんなからは怒られ、眉子にもウンちゃんにもヤラせてもらえず、

挙げ句の果てには、眉子から文句まで言われてるいう・・・

ただただ。。。『納得でけるかぃっ!!』という風で(ーー;)


「俺は、気持ちよ〜〜くヤリたいだけやねん!!」

と、チンコを押さえて訴える先輩。。。


もう僕と豆太は爆笑っ!!(^^)



もっ!!

結局、またまたベランダに避難する女の子達。。。



男三人で、リビングに佇んで。。。



しばらく。。。沈黙した後。。。




「あかん!!先輩っ説教や(ーー)」

posted by 鴨葱 at 11:27| Comment(3) | 訪タイ五回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

訪タイ五回目(27)どっちもどっち(その五)

「あかんっ!!もう説教決定やでっ!!」

「なんで説教やねん!鴨葱っ!!俺、悪ないって!!」

「この状況やで!説教確定やろっ!!弁解の余地なしやわ!!」

「俺ちゃうって!!悪いのは眉子やって!絶対!!」

「悪い悪ないとちゃうねん!状況が状況なら、ポアか総括されとんで〜」

「なんで消されとんねん(苦笑)」

「何もかもが、中途半端やからやっ!!」

「ナニがやねんな??」



・・・と、言うことで!(ーー)



「先輩って・・・豆太みたいに、同じ子とずぅ〜〜っと過ごしたいの??」

「。。。。。。。。。」

「それとも、次々女の子かえて遊びたいの??」

「。。。。。。。。。」

「ん??どうなんよ??」


と。。。率直に問いかける。。。


「そんなこと考えてへんわ・・・鴨葱はどうやねん??」

「僕は同じ子と過ごしたいけど、そんな子を探してたい(^^;)」

「なんやそれ??ややこしな・・・」

「ほんまやね(ーー)・・・ってちゃうがな!!あんたの話しとんねん!!」

「。。。あぁ〜そうか〜。。。」



「そこをまず決めやんと!二泊とか三泊くらいやったらええけど。。。」

「それなりに来てるんやし、そこをハッキリしとかなあかんで」

「しかも同じバーの子イキ過ぎやって!そりゃ〜モメんで!!」


「それに。。。」

「・・・(ーー)」

「ペイバーしてあかんかったら次!って感じで、もっと単純でええと思うねん」

「。。。。。。。」

「まずは、お前が来いっ!とか、それが筋!とか、意味ないねんて・・・」

「。。。。。。。」

「筋も道理も意味ないし・・合わんモンに何言うても合わんて!!」

「。。。。。。。」

「ついでに。。。これは提案やけど。。。」

「・・・(ーー;)」

「金持ちのオヤジみたいに、最初から豪遊する気で遊んだらどう??」

「どういうこっちゃ??」

「このままやったら、普通の値段やったらイヤな気分にさせられて・・・」

「。。。。。。。。。」

「折角、『楽しいな〜!』と思っても、結局、金でモメてるし・・・」

「金でモメてへんで??」

「十分!モメとるよ(ーー;)・・・あんたのせいでこっちまでモメとるわ(^^;)」

「。。。。。。。。。。」

「そやから〜いっそのこと!!セコい事言わんと7000Bとかで遊ぶねん!」

「!!!!!!」

「ほんだら女の子もナイス客っ!てなもんやで!!」

「なんで俺だけ、そんな高いねんな(ーー^)・・・お前、ナンボか抜く気か?」

「なんでやねん(笑)」


「楽しむためにやん!楽しなかったら1000でも損やし、もったいないで!」

「そやけど、イヤやわ!そんな俺だけ高いって(ーー)」

「・・・ええんちゃうの?人より高くても!」

「(ーー^)・・・普通イヤやろって!!」

「(^^;)・・・でも今より楽しいねんで!!考え方ちゃう??」

「。。。。。。。。。。」

「プレゼント買ったりご飯食べたりして、出費が増えたと思たらええやん!!」

「。。。。。。。。。。」

「最初から大盤振る舞い!!・・・そやっ!!桂春団治やん!!!(^^)」

「。。。桂春団治って(^^;)」

「今やったら、女の泣かし方がセコすぎるわっ!!」

「。。。イヤやわ(ーー)・・・桂春団治・・・」

「ほな、藤山寛美でもええで!なんなら勝新太郎でもええし!」

「・・・いや・・・人物的な意味やないねんけど・・・(ーー^)」

「やっぱり・・・先輩は、春団治やな!」

「なんでやねん!勝手に納得すなって!春団治でも勝新でもちゃうしっ!」


「例えば、カラオケで夕方までナンボ??って聞くやろ??」

「。。。うん。。。ってか鴨葱・・俺の話し聞いてるか?」

「5000Bよ!とか言うたら、そうか!ほな7000出すわ!ぎゃははは〜って!」

「。。。。なんでやねん。。。アホやがな。。。」

「(笑)ちゃうやん!そのくらい豪快な方がええって話っ!春団治やからね!」

「いやいやいやいや。。。俺、丸森やし(ーー^)」


「帰りのチップは1000な!!」

「なんでやねん!いらんやろって!7000も渡すねんから!」

「あかん!春団治やで!春団治!!1000でも小さいで!!」

「いやいや。。。だから・・俺、春団治ちゃうし・・聞いてるか?(ーー^)」

「やっぱり!男は豪快な方がモテるでなぁ〜〜!」

「いやいやいや・・・もしもし。。鴨葱君。。。さっきから俺の話し聞いてます??」


とかとかとか。。。


先輩と眉子・・・どっちもどっちとは思うけど・・・


「先輩っ!」

「ん??」

「もう一回っ!!【先輩なりのタイ】ちゅ〜のん。。よう考えてみなはれ!」

「。。。。。。。」

「眉子には悪いけど・・・代わりはナンボでも居てまんねんで!!」

「。。。。。。。」

「いやいや。。。ほんまにでっせ(^^)」




眉子は、まだ帰るナっ!!的なオーラを発してましたけど、

僕は気づかぬ振りで帰る事に。。。


誰がどう見ても・・・明からさまに眉子が先輩を避けてるのが

丸分かりになってきて。。。それはそれでイヤな感じで(ーー;)


「先輩!明日の夜、ゴーゴーかカラオケ行くんやったら言うて!」

「ん??なんでや??」

「明日は最後の夜やし、先輩とグルグルしてもええかな〜と思って!」

「そうか・・・・」

「時間ないかもやけど・・・行くんやったら電話して(^^)」

「分かったけど・・・・・・」

「そうや!春団治のタニヤデビューやがな!!ウッシッシッシッシ(^^)」

「!!!!!!!!!」


その電話がないようなら、明日はもうここにもけぇ〜へんっ!!と。。。









posted by 鴨葱 at 10:09| Comment(4) | 訪タイ五回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

訪タイ五回目(28)レディーボーイは人気嬢!

BTSチットロムが最寄駅の豆太のホテルから二人て歩く帰り道。


南国の夜風に吹かれて。。。

心地よい時間の訪れを感じながらも。。。



先輩のタイの過ごし方、女の子の選び方に、多少イライラしたり(^^;)

考え方の違いに、「このおっさんはアホかいな?」と考えてみたり。。。

究極でいうと、先輩の旅行ですから、先輩の自由にすればいい事で、

気にする必要もないし、ほっとけばいいんですけどね。。。

なんでか首を突っ込んでしまう。。。

あたりが、僕らしさといえば僕らしさで(ーー)


ホテルに着く頃には、すっかり気分も良くなって、明日の予定を確認です!


「明日、どこ行くナ??」

「BIG-C行こか??」

「なんで??」

「行った事ないし!」

「OK・ナ!!」



得意の入浴剤で騙して(笑)、一緒にお風呂に入って(^^)

毎晩の事ですし、ピーも「サイ・温泉・ナ〜」って日本語も覚えて(笑)



お風呂から出たあとは、ソファに座ってバーについていろいろと話して、

「もうゴーゴーは辞めるつもり!!」

とか、

「レディボーイが一番人気!!」

とか

「バーのNo.3までは、レディボーイ・ナっ!!(苦笑)」

とか。。。



えっ〜〜〜!!!

ってなった僕は、女の子のナンバーを、恐る恐る・・・確認(^^;)



豆太と農田君がペイバーした平子。。。

あんたって、レディーボーイやったんか!!!

って事実が判明したり・・・

『これは、墓場まで持って行くしかないかもね(^^;)』


とか。。。


それに訪タイ三回目で、僕がペイバーしたノッポ。。。

あんたも、レディーボーイやったんか!!!

って事も判明したり(^^;)


工事が完成してると。。。そこまで分からんモンなんか?!・・・

背も高かったですし、多少の疑惑もありましたので、

あの夜は、しっかり確認したし、ちょっとマグロやな〜とは思ったけど。。。


。。。思うことは思ったんですけど。。。







チュ〜〜したがな。。。(ーー^)。。。








不可抗力とは言え。。。

知らん間に・・・いつの間にか・・・レディーボーイを相手にしてたとは。。。

まぁ。。。有ったような・・無かったような・・垣根ですし、

レディーボーイかどうかを、気づかない?・・・ん?・・・気づけない??

要するに・・・僕の場合は、チンコが有るか無いかで大違いですから!


気づかないなら、どっちでもええなっ!ってな感じでしたけど・・・(^^;)


乗り越える時には、『乗り越えるぞっ!』っていう自覚は欲しかったなぁ〜

と。。。(^^;)


好き嫌いじゃなくて・・・セックスの対象の話ですよ(^^;)


それにしても、この時はホントに驚きました(^^)

「ホンマに??」

「ホンマに??」

と、何回聞いたことか・・・(^^;)





翌朝、MBKとBIG-Cに行って、ピーに服とデニムをプレゼント!!

携帯のバッテリーのお返しですね!


まぁ〜シーフードに行く前に、カラーコンタクトも買ってあげてましたので、

お返しというよりは、プレゼントですな!!


↓ ↓ カラーコンタクトはこれ ↓ ↓

109.jpg






その後も、ちょっとばかし・・・

二人でカフェったり。。。

MBKの【おいしぃ】で、ピーは寿司、僕はステーキを食ったり、

ウロチョロウロチョロとデート気分を満喫っ!!

ピーは、寿司のネタを先に食べきってから、シャリを食べるんで

寿司の意味がないような・・・食べ方で(^^;)



帰りのタクシーで、ピーは服が入った袋の中を何度も何度も

覗き込んでは、笑顔いっぱいで「お姉さんに電話っ!」と、言って

「服を買ってもらった〜!」と、いうような事を報告し、タクシーの

ドライバーにも、見せびらかして(^^)


大した金額のモノじゃないんですけどね。。。


なるほど、なるほど!!

嬉しいもんですね(^^)

僕も完全におっさんの仲間入りです!


105.jpg
posted by 鴨葱 at 13:56| Comment(4) | 訪タイ五回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

訪タイ五回目(29)最終夜

先輩は、結局、桂春団治になる気はないのか。。。

眉子を実は気に入ってるのか。。。

僕に遠慮して・・・る・・・って、それはないわな(ーー)


兎に角、お誘い電話はありませんでしたので。。。


じゃ〜僕が春団治を襲名しましょ〜〜か・・・との決意です!


なんのこっちゃ!!(ーー;)




で。。。


五時頃にホテルにきたピーは、明日の着替えも持ってきてて、

「明日は空港へ送ってあげるナ〜〜!!」

と、嬉しいご提案っ!(^^)


で、二人でスクンビット界隈をウロチョロ。


予算的にまだまだ余裕がありましたので、サンダルというのか

ヒールというのか、そのような靴を買ってあげました。


安モンですけど彼女は嬉しそうですし、僕もこの程度なら貢がされても、

楽しめるようです(^^)


がっ!!!


しかしです・・・しかしですよ・・・・


もしっ!!!

彼女が本当は六ヶ月のキャリアじゃなくて、僕が想像してる以上に

ベテランの域に達してるとしたら、スゴイな〜〜と。。。


後向きとも、前向きとも思えるような空想に(^^;)


結局、キャリアじゃなくて、その子自身の【人となり】かもな〜と(^^)

タイ語とか、英語とか、日本語とか。。。そんな直接的な事じゃなくて、

上手に遊んでくれたら、僕は楽しいんやわ!!とも(^^)



なんか。。。

また一つ肩の力が抜けていくような感覚が、心地イイ気分です(^^)



軽めにタイレストランで、二人っきりで最後の晩餐!!

一時間=B350のちょっとオシャレなタイマッサージを二人で満喫!!




「明日はどこにも行かない!!部屋に居るナ〜!」

と、ピーが言うので、ご飯の買いだめにスーパーへ!!

「ナニかご飯作るナ!」

「えっ??作れるの??」

「アァ〜〜!作れるナ!!」

「そう(^^)。。。でも、ホテルにキッチンないよ(^^;)」

「えっ??・・・じゃ〜無理ナ(^^;)」


と、いう事で。。。インスタントラーメンを購入(笑)


ホテルに戻って、二人でお風呂に入って、

余ってる入浴剤をプレゼント!!


「なんて書いてるの??」

と、裏の効能について説明を求められて・・・も、

タイ語で話せるかいなっ!!と、いう事で。。。


「白くなる湯!!」

「疲れない湯っ!!」

「美人の湯!!」


と、まぁ〜適当に説明して(^^;)


「なんで??白くなる??このお湯・・・ピンクナ〜?」

「・・・しっ・・・知らん・・・(ーー;)」


最終日ですし。。。二人でチョメチョメし。。。

結局・・・不発でしたが・・・まぁ〜お腹いっぱい!という感じでしたし、

毎日、寝不足のような感覚が抜けきれずで・・・爆睡してしまいました。
posted by 鴨葱 at 11:00| Comment(0) | 訪タイ五回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

訪タイ五回目(30)癒される【ひととき】

翌朝。。。

最終日の今日は、どこへも出かけずに二人で、

ただただボケ〜と。。。

お昼にピーが作ってくれたインスタントラーメンは、

「日本人にもこれは美味しいナ!多分ナ!!」

と、選んでくれたラーメンで、格別に!ホントに美味しくて、

お湯を注いだだけですが、ピーは完全にドヤ顔全開です(^^)


昼食後は、もう一回入りたい!!という『温泉』に二人でご入浴!!

タイで昼間に入るお風呂は、引きこもる時っ!(笑)という感じでしたので、

ピーと過ごす入浴タイムは、とても充実した時間のように感じられて(^^)


♫ババンババンバンバン♫ と、僕が歌い、

♫ハァ〜〜〜ビバノンノ♫ と、ピーに教えて、

♫ババンババンバンバン♫ 

♫ハァ〜〜〜ァビバノンノ♫ 

♫いい湯だな〜〜♫

♫アハハ〜〜♫

♫いい湯だな〜〜♫

♫アハハ〜♫


「これが日本の温泉ソングなっ!!」

「エヘへへへ〜〜・鴨葱!バーーナ!(^^)」


と、ドリフターズで、最高のひとときです(^^)


お風呂から上がり、写真とビデオ撮影です!


どこにも行かず。。。

部屋で過ごす時間が、僕には何よりも癒されたりするわけで(^^)


それでは。。。

そんな【ひととき】を動画でどうぞ!!













ではでは、いよいよ!!

次回は【訪タイ五回目 最終話】 です。

posted by 鴨葱 at 11:36| Comment(2) | 訪タイ五回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする