2012年07月20日

訪タイ五回目(8)二泊三日 早朝着&観光&ナイトライフの限界(その二)

「おおおぉぉぉ〜〜!!ここスゴイやんかーー!!!」

「うん。。。確かにスゴイよな。。。ほんまに(^^)」

「ナニ??日本人いっぱい居るやん??!!」

「そやろ??ここ知らんかったら損やで!損っ!!」

「(笑)ほんまやな・・・」


R2に入る前に、もう一度農田君にシステムを説明!


「了解した・・・けど日本語の出来る子居てるん??」

「さぁ〜。。呼んで聞かな分からん。。気に入った子が居ったら呼ぶしかないわ」

「そうなんや・・・」

「うん・・・それかドリンク運んでるスタッフにB100くらい渡す気で聞くかやな」

「へ〜〜〜!!」

「はよ決めたかったら、その方が勝負早いで!」

「うん。。でもそのスタッフは日本語喋れんの??」

「えっ??(^^;)・・・多分無理・・・」

「どないせぇ〜ちゅ〜〜ねん!!(^^;)」

「ほんまやな(^^;)」



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ






R2に入り店内を見渡す。。。

自然と上がっていく僕のモチベーションっ!!!


ただ。。。少し女の子全体のレベルが下がったような気がするのは、

気のせいか。。。なんて事を生意気にも思いつつ(^^;)


僕が初めてペイバーした子は、居てるかな〜??

とか。。。(居てませんでしたけど)


清太がペイバーした清○虹子さんは居てるかな〜??

とか。。。(居てませんでしたけど)


そんな事をしながら、しばらくステージで踊る女の子達を眺めていると。。。


「鴨葱君、誰か日本語喋れる子知らんの??」

「このバーで??・・・知らん(^^;)」

「イヤ。。。どこのバーでもええよ!」

「そう。。。ん??・・・あっ!知ってる一人だけ!」

「ほな、そこ行こっ!ってか、その子にしたら鴨葱君と兄弟なんの??」

「・・・ならんよ(^^;)」

「よし!決まりや!そこ行こっ!!」

「でも、選んでみたりせんでもええの??」

「ええよ。。マジで疲れたし眠たいし、はよ選ばな寝てまうわ(^^;)」

「確かに朝着やと、昨日の夜からスタートしてるようなモンやしね。。。」

「うん。。。もうフラフラやわ」


って事でバーを移動〜〜!


バーに入りその子を探すも・・・見当たらず・・・


「ちょっと待ちながら、僕も誰かええ子居らんか探すわ〜〜」

「よっしゃ!」

「農田君もええ子居ったらいいや!僕が聞くから!!」

「はいよ〜!」



しばらく店内を見回し・・・女の子を品定め・・・



「今回は、初めから最後までタイ語で話して連れ出したい!」

という気持ちが膨らんでくるものの。。。ペイバーする子が見つからず(^^;)


テーブルに座り。。。10分もしたその時!!


居ったぁ〜〜〜!!平子ぉ〜〜!!!


そう!!豆太が最初にペイバーした平子っ!!

訪タイ三回目では、平子に会えずの豆太の背中が小さく見えたり。。。

「ほんとに・・・一期一会なんやな〜」と教えてくれた平子(^^;)


平子がこっちを見たので、手招きして彼女を呼んだ。


「こんにちは!ワタシあなた知ってるナ!!でもペイバーしてない!」

「(^^;)・・・ヂンヂン・ロ〜??ジャム・ポム・ダイ・マイ??」

(ほんまかいなぁ〜??僕を覚えてんの??)

「カー・・・テー・パサー・タイ・ダイ・・・ロ・・・??」

(うん・・・でもタイ語できたっけ・・・??)

「(笑)メダーイ・・・ニッッッノイな」


農田君の事はそっちのけで(^^;)

豆太の特徴、一度目に話した会話!行った店!メンバーなど思い出せる

限り話すと、なんとな〜く豆太の事も思い出せたようで。。。

訪タイ三回目。。。豆太が平子に会いたくて訪タイした事、その時期、

なんかも話して(^^)


豆太のかわりに会えたような気がして、なんでか嬉しくて!!!

豆太の元愛人に、偶然会ったような感覚に近い・・・錯覚っ(^^;)


「ああぁぁ〜その時、ワタシお父さん病気で、田舎帰りました。。。」

「そうなんや。。」

「お父さん病気!いっぱいお金いる!ワタシ頑張るっ!その人どこですか?」

「え??その人は。。。今、パタヤ(^^;)」

「・・・・・・・・・・・・・・」


「・・・・農田君どう??この子??」

「うん!カワイイよ!日本語喋れるんやろ??」

「完璧って訳じゃないけど。。喋れるよ!それに日本人大好き!」

「へぇぇ〜〜!!(^^)鴨葱君は??この子イケへんの??」

「うん。イケへん!ちょっと喋てみる??」

「デヘヘへへへ〜〜!ええの?後で返せって言いなや!(^^)」

「言わへんよ(^^;)」


。。。5分程度、二人で話した後。。。

「鴨葱君!俺決まり〜〜!平子にするわ!!」

「よっしゃ!!平子!!ペイバーやって〜!着替えといで!!」

「ハァ〜〜〜イ!!鴨葱!ありがとうね♫♫」

「どういたしまして(^^)」


「しかし。。。なかなか眠たいわ(^^;)」

「二泊三日やと忙しいやろ??」

「うん。もっと遊びたいけど・・・これ以上いくと、エッチでけんようなるわ(^^)」

「(笑)MT君は?どうすんの??」

「俺は女の子いらんし寝るには早いし、まだまだ付き合うよ!!」

「あんたはタフやしな(^^)ほな。。チェックビンして次行こかぁ〜〜??」

「はいよ〜」



しかし。。。

テント君も、農田君も、先輩に比べると楽チンも楽チン!!

てか。。先輩ってやっぱり手間かかりすぎやな(^^;)

それに。。。

初訪タイの二人を見てると、僕の初訪タイの時の事を思い出したりして、

僕も少しは場馴れしたな〜と思ったり(^^)



平子が着替えを済ませ戻ってきたので、三人で暖簾を潜ろうか!と、


その時っ!!!!


暖簾の手前で一人。。。ポツ〜〜〜〜ンと座る女の子。。。


先に出て行くMT君を呼び止め。。。


「・・・・ちょっとタンマっ(^^;)・・・もっかい座るかも(^^;)」


「へ???」



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 鴨葱 at 11:13| Comment(2) | 訪タイ5回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする