2012年05月08日

訪タイ三回目(22)チップ先払い!?

横にいて恥ずかしいくらいのブサイクを友達がペイバーしたら・・・


まぁ〜もちろんの話し、ギリギリのラインってのはありますし、

ブサイクの程度次第って話しだと思いますが・・・


・・・・アラタメテ・・・・

先輩の子も豆太の子も。。。

ハッキリ言って、ギリギリってレベルじゃありませんよ!

おもっっっっきりっ!ブサイクですっ!!



それでは。。。

彼女のバナーシリーズです(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ










そんな訳で。。。

それぞれの今夜の相手を星【★★★★★】で評価しますと!!



ワンちゃんのおらん間に、先輩がペイバーした その名は眉子!!

【★★】

30歳くらいでしょうかね・・・

チクノウ気味の変な声と、相反して機能してない無駄にデカい鼻!
しかも・・・眉毛がゲキブトっ!

この子にするなら、キッパリ一人寝を選択しますっ!!ってレベル!




豆太は平子ちゃんのおらん間にペイバーした その名はブサ子!!

【★】

星一つの超ブサイクで、この子も30歳くらい!!

議論の余地がありません・・・ってレベルの超ブっサイクで、

八重歯もエクボも裏目にでてる・・・メガトン級!!!




僕は・・・まぁカワイイ子で名前はノッポ♪♪

【★★★★】

星四つのモデル系!!

スレンダーでスタイル抜群ですっ!!



まぁ〜どの子も見た目だけの評価ですけどね!!





そして。。。

それぞれ話しもそこそこに。。。


そのまま二人ともペイバーの流れへ〜〜



で、ちょっと気になったので。。。女のコの着替えを待つ間。。。

野暮を承知で明日の夜の予定を聞いてみる(^^)


「先輩!明日どうすんの??」

「え??明日??」

「ワンちゃんですやん!!明日はワンちゃんいくんでしょ!」

「そうやで!そのために今日ワザワザ約束したんやがな!なんでや??」

「そやけど今日の眉子と同じバーやし、ややこしないの??」

「ん??そうか・・・ホンマやな・・・・どうしよ??」

「(笑)やっっっぱり!!なんも考えてへんかったんかぃ!!」

「うん!まぁ〜明日のことは明日考えよかな。。。うん!そうしよっと!!」

「そうでっか・・・まぁ〜口約束やし!明日の【予定は未定】やろうけど・・・」

「そういうこっちゃ!明日の【予定は未定】やがな!!」

「そやけど・・・あんたぁ!!僕なら明日がコワいけどねっ!(ーー;)」



「豆太は??」

「ん??」

「ってか。。。なんでわざわざお前も同じバーの子選ぶねんな(^^;)」

「・・・うん・・・まぁな(^^;)・・・」





兎にも角にも〜〜〜

みんな揃いましてのいつもの「ご飯行こうぜぇ〜〜!!!」

ってことで、チェックビン!!





と。。。ん??。。。あれっ???




先輩だけ・・・なんか・・・モメテル・・・





「どないしたんですか??」

「いや!なんか言うてんねんけど、さっぱり分からんっ!!」

「何言うてんねんやろ?!」

「知らんねん!聞いて〜!」


ママさんに話を聞いてみると・・・


先輩は日本語オンリー!

ペイバーした眉子はタイ語&英語!

コミュニケーションが取れないので、ここでB4000払ってほしい!

という条件が眉子からついてるらしい(^^;)


そんなことってあんの??


と、いう気もするけど、そこはなんでもありのタイランド!!

眉子次第なんでしょうな(^^;)


「ちゃんと払うよ!」って説明しても・・・なんか不安そうな眉子・・・

先に払うのが条件っ!って感じで一歩も引かず(^^;)


しょうがないので・・・先輩に説明っ!


しかし・・・先輩の理解力・・・しかもパニくっとるしっ!(ーー;)



「どうします??今、払うか??他の子探すか??でっせ!」

「なんで俺だけそんな条件やね〜〜〜ん??」

「知りまへん。。。そう言うことらしいし。。。」

「う〜〜ん。。。分かった!ええわ!今、払うわっ!!」

「え?ホンマによろしいの??別の店行ってもええよ!ワンちゃんの事もあるし!」

「ううん!ええよ!でも眉子、B4000の領収書くれるかな??」

「(笑)アホか!そんなモンくれるかぃっ!!!!」

「そやんな(^^;)・・・そやけどホンマに後で請求されへんやろな??」

「さぁ・・・不安なら別の子か。。。他の店行きまっか??その方がええって!」

「いや。。。ええわ!眉子にする!!」

「・・・・もっぺん!言いますよ!」

「何をや??」

「ワンちゃんの件、チップの先払い、しかも珍獣!!」

「だれが珍獣やねん!!」

「(笑)まぁ〜それは好みやけど、ホンマにええの??」

「ええよ!!眉子が気に入っとんねん!!」

「あぁ〜そぉ〜ぉ??ほな!よろしいけど。。。」


「豆太も??平子ちゃんの方が100倍カワイイで!!」

「ええよ!平子おらんし・・・」

「ホンマにええんか??明日おるかもしれんで?!」

「そやけど、名前しか分からんし、聞いても居るか居らんかも分からんし〜」

「うん!まぁ〜そやけど、他にカワイイのんなんぼでもおるがな!!」

「ブサ子でええねん!!確かに・・・ブサイクやけど・・・」

「自分で見てもブサイクなんかぃ!!」



まぁ〜結局は本人が納得ならこれ以上は?!って感じですし(^^)



それぞれにチェックビンを済ませ。。。

先輩は眉子に渡すB4000も含めてバーに支払い、

僕たちはナナプラを後にした。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 鴨葱 at 11:38| Comment(0) | 訪タイ三回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする