2012年04月11日

訪タイ三回目(8)道しるべ その1

黒服子が帰った後の丸森先輩からの質問攻めも。。。

結局、お互いの求めてるモノの違いが見えただけでした(^^;)


楽しみ方の違い・・・という事なんでしょうね!!!

まぁ〜〜どう遊ぶかは、その人それぞれですからね・・・・


と、そう思っていても・・・

すごく残念な気がするのは・・・なんででしょうか・・・(ーー;)




さて。。。それでは【二日目の夜】

この日は、カラオケに行く予定です。


ここで、訪タイ前の打ち合わせ時点まで、少し時間を巻き戻しまして。。。

と、言うのも・・・

「なぁ〜鴨葱!俺も女の子と昼間もいっしょに居てみたいわ!!」

「前回。。。居てましたやん!」

「あれは鴨葱と豆太だけで、俺と神近は居らんかったやん!」

「そうか・・・そう言えばそうやね!!」

「じゃ〜二日目はカラオケ行って、次の日も三対三で行動しまっか?!」

「そうしよ!そうしよ!!」

「じゃ〜タニヤのカラオケは丸森先輩担当ですよ!」

「うん!よっしゃ!!調べとくわ!!」

「じゃ〜お願いしますね!!」



という事で。。。

いよいよ!!その当日を迎えた訳であります。




それでは。。。

彼女のバナーシリーズです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ







「先輩!!今夜はいよいよタニヤですよ!大丈夫ですか??」

「おぉ!俺、いろいろお店調べてきたからな〜〜」

「僕も豆太も一切調べてないから・・・ホンマに分かりませんよ!」

「分かってるって!!」

「今夜は先輩について行きますからアテンド頼みまっせ!!」

「よっしゃ!!よっしゃ!!バッチリ任さんかぃ!!!」





タニヤに到着し、酒屋で両替した後。。。


先輩の調べたお店を探して。。。

ウロチョロウロチョロ。。。ウロチョロウロチョロ。。。ウロチョロウロチョロ。。。

ウロチョロウロチョロ。。。ウロチョロウロチョロ。。。ウロチョロウロチョロ。。。

ウロチョロウロチョロ。。。ウロチョロウロチョロ。。。ウロチョロウロチョロ。。。


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・なぁ・・・もうどこでもええんちゃいますん?(ーー;)・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



ウロチョロウロチョロ。。。ウロチョロウロチョロ。。。ウロチョロウロチョロ。。。

ウロチョロウロチョロ。。。ウロチョロウロチョロ。。。ウロチョロウロチョロ。。。

ウロチョロウロチョロ。。。ウロチョロウロチョロ。。。ウロチョロウロチョロ。。。


「あっっっれぇ〜〜??店どこやろ??」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「おっかしいな〜〜この辺やと思うねんけどな・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・何ちゅうお店ですん??」

「・・・ん??・・・マーメイド・・・」



先輩の手には手書きで書かれた地図が・・・


「その地図見せて・・・」

「・・・・ハイ・・・・どうぞ・・・」

「・・・これって・・・どっちがどっち??」

「どっちって??」

「スリフォン通りは??」

「何それ????」

「・・・・・じゃ〜バッポンは??BTSは??どっち??」

「・・・書いてへんか??・・・ほな分からんわ!」

「・・・・・・・・ほな・・・目印は??・・・・・・・・」

「・・・・・・・・ん??・・・目印??・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「鴨葱!これは地図やぞ!・・・見て分からんかったら聞いて分かるかぃ!!」

「あぁ!そ〜かっ!!ってアホ!!あんたの手書きやから聞いとんねん!!」



「もう他の店でもええんちゃう??他に調べた店ないの??」

「いや・・・できたらマーメイドにはカワイイ子がおるから一件目に・・・」

「そやけど〜〜分からんねんから無理やんか!」

「でもマーメイドには・・・〇×ちゃんという日本語可のカワイイ子がおんねんて!」

「他の店にもカワイイ子は居てまっせ?!?!」

「いや!俺の今回の調査によると、マーメイドがええし!一件目やし!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・誰のセイで迷っとんねん!・・・諦めろよ!!・・・・・

「・・・・・この人が一番、アメージングかもしれん!!・・・・・」




「それやったら・・・もっと分かるように地図描けまへんか??」

「いやぁ・・・そのつもりで書いたんやけどな(^^;)」

「これは地図というより線やで!線!!しかも一本線やし!あんたはアホか!

「鴨葱!!失礼な事言うなや!!」

「そやけど、目印もあれへんがな!!」

「目印はあんで!!マーメイド・・・」


「よし!行こ!はよ行こ!!〇×ちゃんが俺を待っとるはずや!」

「予約もせんと待っとるかぃ!そもそもあんたを知らんがな!」



「そやけど・・・地図をええ歳して、目印なしの一本線で書く人おるか・・・(^^;)」

「・・・いや・・・タニヤってそんなにデカないし・・・すぐ分かると思たんや!」

「。。。まぁ〜それは分からんでもないけど・・・地図が下手過ぎ!(^^;)」

「ホンマ!ホンマ!!どっち向いてるかも分からへんし!!」



「店の名前分かってるんやし・・・聞いたらええんちゃうん??」

「ホンマや!どんなけ・・・歩かすねん!!ちゅう話しやで!」

「まぁ・・・そうやけど・・・どの辺かも分からんし・・・と思って(^^;)」

「おっさん!なんでそこで引いてまうねん!!意味が分からんわ!!」



そんなこんなで、先輩のアテンドは諦め・・・希望も無視して(^^)

何件かのカラオケへ入店し、女の子をチェック・・・したものの・・・


「なかなか・・・一店で三人揃ってってのは、難しいでんな・・・」

 
「・・・でも同じ店の子が三人おる方が、女の子も楽しめるんちゃうの?」

「まぁ・・・でも・・・ええ子見つけた順でいこ!」

「そやな!もう・・・クタクタなってきたしね!!」


そして僕たちは、とあるお店に入店〜〜

そこで僕は、とある女の子に出会ったんですな〜〜〜(^^)





つづく(深々)



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
posted by 鴨葱 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪タイ三回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする