2012年03月13日

訪タイ二回目 ラストペイバー

ナナプラをあっちへウロチョロ。。。こっちへウロチョロ。。。

僕も「ええ子がおったらなぁ〜!」と探しておりましたが、

三人とも。。。なかなか見つからず(^^)



一旦。。。

P子のペイバー代を支払い、お店で待ってもらうことにし、

外へ出た豆太は、目当ての子がいるのか・・・


直行で、とあるお店へ。。。


豆太は誰かを探すように、店内を見回している。

目当ての子を見つけると、

「あの子呼ぶわ!」

「うん!!」

デックサーブに番号をつげ、驚いたような顔で、

Yをしながら嬉しそうに隣の席へ!!


楽しそうに会話が始まる。。。。

「ワッチュワァ〜ネェ〜ム??」

「初めまして〜〜平子です!」

「え??日本語話せんの??」

「ハイ!少しだけナ〜!わたしは、日本人大好きナ〜〜!」

「デへ。。。デヘヘ。。。そぉ〜〜なん。。。デヘヘ〜」

日本語も少し話せるようだ(^^)



取り残されたような形になった丸森先輩が、

「あかん!えらいこっちゃ!!」

と、真剣に探し始めた。

ここで決まりそうやな〜と感じた僕は、

「豆太〜!P子、こっちに連れて来るわ!!」

「うん!分かった〜〜」


な〜〜〜んか!楽しなってきたなぁ〜!!と、

テンション上げ上げ〜〜で、P子を迎えに!!(^^)


P子に事情を説明。。。

「ワタシ!そこのバー大好き〜〜!!ホントよ!」

「そうなん!へぇ〜〜!!!じゃOKやな??ほな行こ!!」


そうかぁ〜!!店で行き来あるんやなぁ〜〜と・・・

これって微妙やね(^^;)



バーに入ると、お店の子達と挨拶を交わすP子。


お主!さては、なかなかのベテランやな!!

と、思うと・・・微妙にテンション降下気味(ーー;)


それでも。。。

P子と二人でステージを見ながら、過ごす時間は楽しい!

「どの子がカワイイ??」

ってなことを聞かれ、「あの子!!」と正直に答えると。。。

「バァーー!!ワタシナ〜〜!!」

「あっ!そう〜〜〜かぁ〜!!!」

『アハハハハハハ〜〜〜〜〜〜』

そんな会話でさえも、新鮮でバカらしくておもろいっ!!(^^)



まだ誰も呼べずにいる丸森先輩は。。。

なんか・・・・モタモタモタモタ・・・・


「日本語話せる子ってどの子やろ??」

「ちょっと。。。聞いてみましょか??」


前にいるデックサーブに、

「日本語話せる子、呼んでくれへん??」

「OKナ〜〜」


しばらく待つと、日本人好みの今風な女の子が丸森先輩の隣に!

「カワイイですやん!!」

「うん。。。エへへ〜〜。。。ホンマやな!!」

「日本語話せますか??」

「うん!話せるよ!!」

「名前は??」

「ワンちゃんで〜〜す!!」

「でぇ〜〜〜すってかぃ!!」


1時間ほどお店にいたんだと思います。


「そろそろ〜どうですかーーー??決まりでよろしい??」

「ええよぉ〜〜!神近に電話してご飯行こかー!!」

「うん!そうですね!!」


「じゃ〜二人ペイバーな!!ほんで〜チェクビンもよろしく!!!」




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 鴨葱 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 訪タイ二回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする